« 萬斎さん×三谷さん | トップページ | メフィストフェレス »

2010.07.24

新選組!(第9回)

萬斎さん×三谷さんの舞台の発表から一夜あけましたが、その興奮醒めやらぬ今日。
『新選組!』DVDの第二巻を開封していない事に気付きました(^^;)。
「三谷幸喜 大感謝祭」を祝して(?)、これを観る事にしました♪

まずは第9回を観ました。

いや~、面白い。
久々に観ても面白い。
つくづく三谷さんってば、スゴイと思います。

最初は1巻分まとめて感想アップしようと思ったのですが、あまりにも面白くて、この面白さを忘れないうちに吐き出したくなりました。この回だけでアップしちゃいます。

新選組!完全版 第一巻 [DVD]◆第9回 すべてはこの手紙
たった45分の間にこんなに色々詰め込める物ですか!?
笑いあり涙ありの密度の濃い充実の回でした。

江口洋介さんの龍馬が出て来ると画面がパッと明るくなります。この龍馬はホント好きだなぁ。歴代の龍馬の中では江口龍馬が飛び抜けて好きな私です。

そして、野田秀樹さんの勝海舟。
初めて観た時はその軽さに違和感感じまくりでしたが、今では逆に重厚な勝の方に違和感を感じるようになってしまいました。
「龍馬は勝を斬りに来て逆に感化された」というエピソードは「勝の軽口から生まれたホントかウソかわからない話」という説を聞いた事がありますが、野田海舟はいかにもそういう事をあちこちで吹聴してそうです。実直な武田海舟はそんな事言わなさそう。

勝の見せる地球儀に「意味がわからない」と首を傾げる近藤も印象的。
『龍馬伝』では勝が世界地図を岡田以蔵に見せ、世界の大きさ・日本の小ささを以蔵に知らせて感心させるシーンがありましたが、ポカンとしている近藤の方がリアルな気がしました。もっとも、平面の地図の方が見慣れてる分だけわかりやすいのか。以蔵も地球儀見せられたらポカンとなるのかな?

そして勝と佐久間象山のやりとりが笑える。
リアルタイムで観た時は、2人にあまり思い入れがなかったので、それほどピンとは来なかったのですが、今観るとすごく新鮮です。
勝に対しても、やたら偉そうな態度を崩さない象山が面白い。
いや、勝どころか殿様にだって怯まないのでしょうね。
象山の蟄居が解かれるようにと尽力してくれた山内容堂(え、そんな事してたの!)と松平春嶽に会うように言われ

「面倒臭いなぁ、(2人を)一箇所に集めておけよ」

なんて言っちゃってます。何様だ

また、「西洋と東洋のイイ所だけを集めて新しい世の中を作る!」という勝の説を

「当然過ぎて相槌を打つ気にもならん」

とバカにしつつ、それぞれの良い所を尋ねられて返事に窮しておきながら、「西洋の良い所は芸術、東洋の良い所は道徳、この2つを合体しよう」と言われた途端

「気に入った。その言葉ワシが貰おう!

とか言っちゃう象山に爆笑。
2人のキャラが立っていて素晴らしいと思いました。

笑えるといえば、沖田・永倉・山南が剣術指導をするシーンがありました。
で、3人が3人共全く違う事を教えて門人達を困らせる所も楽しい。
これは歴史に詳しくなくても笑える部分でリアルタイム放送時にもウケたんですが、それぞれ流派が違うと知った今観ると、より納得。
こういう、現代人でもよーくわかるような笑いを混ぜる辺り、「さすが三谷さん」って感じなんですよね♪

歳三の顔の腫れを「虫歯?」なんて言っちゃう試衛館のメンバー達。
しかし、近藤だけは喧嘩が原因と見抜き、しかも「女性絡みの」まで当ててしまう辺り、2人の関係性がわかるように描かれていてイイ感じです。そして「ここはダメ男の吹き溜まりだな」と自嘲的に呟く様にキュン。
あ、この回は、「講武所の教授方見習になりかけたのに、突然断られた」という話がメインなんです。で、「自分は元百姓で、しがない田舎道場の道場主以上にはなれない」と落ち込んでいるのでそういうセリフが出るのですが、そこから新たな希望に胸躍らせるラストに繋がるわけで、そういう起伏も楽しいんですよね~。

浪士組募集の報を聞きつけ目を輝かせている山南さんも印象的
あんなにキラキラしていたのですね~。張り切って京へ行ったんですよね……。先の事がわかっている今観ると、それがまたたまらない……。

たった1個の小さな大福を「勇と半分ずつにして食べるように」と周斎に渡されて、嬉しそうに大事に持ち帰ったり、ふわふわ卵を喜び勇んで作ろうとしてみたり、渡さなければいけない手紙を渡せなかったりするつねさんも愛しい。

もう良いシーンだらけで、挙げきれません。全てが良い。つくづく素晴らしい、恐ろしい位よく出来たドラマだと改めて感じ入った次第です

さ、これから第10回を観ようっと♪

|

« 萬斎さん×三谷さん | トップページ | メフィストフェレス »

コメント

ワアッ

ダメだ、見たくなっちゃった

投稿: tosi | 2010.07.25 02:24

いやもう、懐かしい~!の一言です。

>3人が3人共全く違う事を教えて門人達を困らせる所も楽しい

思いだせないんですが、そういうシーン、有ったんですね~
メッチャ面白そう♪


私ももう一度最初から見なおしてみたくなりました。

投稿: あさぎ | 2010.07.25 11:27

tosiさん
『新選組!』お好きですか?
時々思い返したように観返すのですが、いつ観ても面白くて毎回感心しちゃいます。
大好きな作品です♪

あさぎさん
総司はみつさんの子の面倒を見ながら教えてました(笑)。
新選組時代と違ってのどかなんですよね~。
多摩時代と京都時代のギャップもたまらない。
つくづく好きなドラマです。今後、これ以上好きな作品とは出会えないんじゃないかと思うほど。

投稿: YAGI節 | 2010.07.27 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萬斎さん×三谷さん | トップページ | メフィストフェレス »