« 写真を表示するブログパーツ | トップページ | TOKYO ROAD »

2010.08.03

救世主桂

人の心は移ろいやすいもの?
いえ、私はそうでもないんですよ。一度好きになったら割と長~く好きでい続けるタイプです。……そう思っていたのですが……

大好きだった『龍馬伝』に、この所どうもハマれないでいました。
始めの頃は『龍馬伝』の悪口を見かけると反論したくてたまらなかったのに、今では逆に暴言を抑えるのに苦労する程。
いつしかテンションが下がり、その下がりっぷりは自分でも呆れる程。
「どうしちゃったの、私!?」って感じでした。

龍馬伝 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)思えば桜の中に半平太君が消え、号泣したあの晩がクライマックスでした。
あそこで私の中では2部が終わったのでした。
その後、ドラマはちっとも進まなくなり、合わせて私の気分も停滞。新選組の出番だけを楽しみに、辛うじて番組は観てましたが、新選組が出なくなってからはもう脱落寸前でした。

3部の予告編はとっても面白そうだったので、「また1部のように楽しめるかも♪」と期待したのですが、3部の第1回にも全く盛り上がれず……。

が、翌週の予告で高杉の功山寺挙兵なんかをやるものだから、懲りずに期待しちゃいました。超カッコ良くて、テンション上がりました。
なのに、本編でのあの短さは何!?
いや、『龍馬伝』なので、もともと功山寺挙兵が大々的に取り上げられるなんて思ってなかったですよ。でも、あの予告を見せられたら期待しちゃうじゃないですか。なのに回想扱いって。
回想シーンを予告で大々的に取り上げるなんて、まるで詐欺じゃないかーっ!! 騙されたーっ!! と、頭に来るやら悲しいやら。期待させた分だけ恨めしい……。

そういえば、長州と手を結ぶ事に賛成していなかった西郷が翻意するのも回想シーンでした。
いつの間にか龍馬に同意していてビックリしました。
一瞬、「あれ、私、先週最後まで見なかったんだっけ?」と思いました。
「このドラマは、面白そうな所は回想シーンにするのですか」とイヤミを言いたくなりました。うう、性格がひねくれてしまう……(もともとですか?)。

が、そんな私の鬱屈した気分を、桂が晴らしてくれました

桂小五郎、「サカトモ君!!」以降目立った活躍がありませんでしたが、さすがにただのお笑い担当じゃなかった♪
龍馬を「友達」と明るい笑顔で迎えてくれたのに、ラストは「二度と僕の前に現れるな」ですよ。
ここ迄の流れというか、谷原さんの演技にやられました。

西郷を待っている間、心中穏やかではないけれど、苛立ちは抑えて必死で平常心を保とうとしているんですよね。それが、西郷が来ないとわかった瞬間に切れてしまう。怒りや切なさや悔しさ、自責の念などがひしひしと伝わって来て、泣きそうになりました。思わず「あぁ」と溜息が出ました。手を差し伸べたかった。
「待って! これには何か事情があるからっ、ヤケにならないでっ!!」と龍馬に代わって言ってあげたかったよ~。

松本清張ドラマスペシャル 顔 [DVD]はっ、佐幕派としては薩長同盟なんて流れた方が良いんだった。
ここで、「よっしゃー!」とガッツポーズをすべき所でした。
なのに、私ときたら谷原さんの魅力にやられて、一瞬、倒幕派になってしまった。ばか、ばか、ばか~。
これは、新選組が好きなのに、敵である鞍馬天狗を好きになっちゃった時と同じパターン?
いやいや、この私が桂を好きになるわけなんてないじゃないですか。はははっ。
でも、キャプテン・カツーラに心を奪われた私だし……
いやいや、桂小太郎と桂小五郎は別人ですから。
でも、既に高杉の事は好きになっちゃってるし……
高杉好きだったら、桂を好きになってもおかしくない気が……

……コホン。

史実の桂を好きになるかどうかは置いといて、脱落しそうだった『龍馬伝』を、谷原さんの桂のおかげでまた見続ける気が沸いて来た事は確かです。

あと、由良サマ……もとい陸奥宗光!!
初登場回を除いて、今一目立ってませんでしたが、こちらも大活躍で嬉しい限り。
由良サマ(『咲くやこの花』)とは全く雰囲気違いますが、これまたイイ味出てました♪
陸奥といえば私的には鞍馬天狗ちっくな扮装ですが、あの格好は『龍馬伝』で見られるのかなぁ? 既にピエール瀧さん(溝渕広之丞)がやっちゃったから、もう無いかなぁ。←あの時はてっきり陸奥かと思いました

そして、船乗り侍!!
沢村惣之丞、今一好きなキャラではありませんでしたが、このネーミングは好き好き♪

……という感じで、昨夜は久しぶりにとーっても楽しめました。

来週は久々に新選組出るし、また楽しめそうで嬉しいです♪
新選組の登場は回想シーンじゃありませんように(爆)。

|

« 写真を表示するブログパーツ | トップページ | TOKYO ROAD »

コメント

薩長同盟本当に急展開でしたね。第三部に入ったらカステラ作りから亀山社中を立ち上げ、中岡上川が西郷高橋の説得、龍馬福山の桂を説得。あわやここで同盟かと思ったところで瓦解。余りに大事なところを猛スピード。なんなのこれ!もっと丁寧に描いてという感じです。高杉着流しと三味線が粋でしたね。史実での桂はイマイチ好きになれません。佐幕派の私としては。

投稿: 早々 | 2010.08.03 22:09

早々さん
ホント今週はめまぐるしかったですね~。
あ、私も谷原さんが好きなだけで、まだ桂好きには至ってないので安心(?)して下さい。断固佐幕派です!!

今日『新選組!』の『西へ!』の回を見たのですが、谷原さん演じる伊東がイヤらしいです。
亡くなる回の熱演の印象が強くて他を忘れかけてましたが、江戸時代はイヤな奴ですね~(笑)。
同じ回に石黒さん扮する桂が出て来る所がまた何ともいえません。

投稿: YAGI節 | 2010.08.04 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真を表示するブログパーツ | トップページ | TOKYO ROAD »