« 萬斎さんと共演 | トップページ | 私達は死んでるんです »

2010.09.18

龍馬のスキャンダル

タイトルの龍馬とは、史実の龍馬でも、龍馬伝の龍馬の事でもなく、『仁』の龍馬役の人のコトです(^^;)。

以前「あの人が逮捕」という記事をアップしました。
「大好きな某サクソフォーン四重奏団のメンバーの一人が公然わいせつの現行犯で逮捕されてしまった」という内容。

あの時
「自分の好きなアーティストが、公然わいせつで逮捕されたらどうしますか? 生み出した物は素晴らしくても、好きでい続けられますか? 罪を憎んで、芸術を憎まず?」
なんて書きましたが、また似たような事が起きてしまいました……。

NHK大河ドラマ 風林火山 第一巻 [DVD]
今回は逮捕ではありませんが、「不倫」と「飲酒運転」の疑惑。褒められた事じゃないですよね。
フィギュアスケートの織田選手は飲酒して自転車に乗っただけで1年間競技会出られなくなっちゃいましたが、車だったらどうなったのかなぁ?

当ブログのサイドバーには雑誌の中吊りをブログパーツにした物が貼ってあります。
色々な雑誌の中吊り広告がランダムに表示されるのですが、さっきFRIDAYの見出に

U野M陽「人妻と車中ディープキス、飲酒運転」

という文字が現れて無茶苦茶ビックリしたという次第です。
本人は飲酒運転は否定、キスは認めてるらしいです……。

このスキャンダルが出たからといって、今見ている大好きなドラマを観るのをやめる事はしないけれど……なんだかなぁ……。
3年前の「好きな男ランキング」(^^;)で2位にランク付けした程好きな人だったのになぁ。

先日、奥様との別居報道が流れた時は事務所も否定していたし、信じないようにしていたけれど、「エリザベート婚」の奥様とは離婚しちゃうのか……?

以前、舞台『ベガーズオペラ』を観た時、私、こんな事を書いてました。

「Uさんは、女好きの女たらしの役なので、可愛気の無い人が演ったら総スカンでしょう。『女の敵!!』って感じ。でも、『この人なら憎めない』って思わされちゃいました」

うう、あれは演技じゃなくて、地だったの?
イマイチ「憎めない」とは思えない今日この頃です……フクザツ。

追記:みずほ証券の一部店舗ではU野さんのポスターが撤去されたそうです……

|

« 萬斎さんと共演 | トップページ | 私達は死んでるんです »

コメント

あらら、ポスター撤去までいっちゃったんですか(汗)。
思うに、不倫云々はともかく飲酒運転があったかも知れない(←ここ、確認は取れてませんよね)というところが一番引っ掛かったんでしょうね。イメージ最重視ですから。
個人的には「警察の御厄介」になる以外はほとんど許容範囲かなとも思います(笑)。特に異性関係のスキャンダルは"相手あっての事"なんで一概に「本人だけが悪い!」とは言えないし…。一番困るのはそれがきっかけで仕事に支障をきたすような事態になる事。役者でもミュージシャンでも、表現活動が出来なくなったらお終いですからね。だからまぁ「あまりおおっぴらにあれこれやらかさないでね」と、ご贔屓に対しては普段から陰ながら祈っているという(苦笑)…。
ただ、YAGI節さんの「フクザツ」って気持ちも良く分かります。理屈だけじゃ納得出来ないですからね。「そんなこと考えるんじゃ本当のファンじゃない!」なんてご意見も良くあるけど、そこまで杓子定規には行かないのが感情(笑)。
自分もロック関連大好きだから、今までにもミュージシャン達の様々なてんやわんや(苦笑)を体験してきましたが、まぁそれで「嫌いになる、聴かなくなる」ってのは無かったですね。ただその事件なりトラブルなり発覚直後は「あーなんかかっこわりー」とは思いました当然(汗笑)。「これこそロックだぜ!」とかいう感覚にはならなかったです。

投稿: RICC | 2010.09.19 06:42

これはちょっとショッキングなニュースでしたよね。
U野さんって演技は本当に素晴らしいと思うのですが、前もスキャンダルじゃないけど、結構天狗になっていて現場で態度がデカいみたいな話が記事で出てた事もありますね。
真意は別としてそういう余計な情報が入ってくると作品を見る目にも影響してきてしまうことが残念ですよねぇ。

投稿: dandara | 2010.09.19 11:27

現場での態度が非常によろしくないと書かれた、週刊誌の記事。
当時、それを読んで幻滅したことがあります。
でも、『仁』の龍馬役はすごく良かったので、その記事のことを忘れかけていました。
が、しかし・・・。
今回のスキャンダル報道を見て、「なんだかなあ・・・」という感じですねえ。

投稿: まきこ | 2010.09.19 11:42

RICCさん
法律の事はよくわからないのですが、飲酒運転の扱いは一昔前と今ではかなり変わりましたよね。
記事にも書きましたが、織田選手の騒動の少し前位から急に厳しくなったような。
あの騒動の前と後では私の中の認識も大きく変わりました。

>様々なてんやわんや(苦笑)を体験してきましたが、まぁそれで
>「嫌いになる、聴かなくなる」ってのは無かったですね

私の場合は人にもよるかも。
デヴィッド・ボウイだったら、もう何やられても一生ファンで居続ける自信(?)がありますが、ジョン・ボン・ジョヴィだったらダメかも……。
それは「ボウイの方が好きだから」という事もあるのですが、それ以上にキャラクターによる部分が大きいというか。
自分の中にある陰の部分がボウイに引かれ、陽の部分がジョンに引かれてバランスを取っている感じなので、それが壊されるとダメだと思います。
明るいだけの人間なんているワケないので、ジョンには申し訳なく思ってますが(爆)。

>「あまりおおっぴらにあれこれやらかさないでね」と、
>ご贔屓に対しては普段から陰ながら祈っているという(苦笑)…。

きゃはは。そうでしたか。
そうですよね~。車で写真撮られるって、あまりにも軽率な気が。
せめてバレないように……って、うわっ、考えたくない~(^^;;;;)。

dandaraさん
え~~~っ!! そんな話があったのですか。全然知らなかった……。
『ゴンゾウ』はドラマ自体は面白かったんですが、U野さんの役が偉そうで態度が悪いキャラで、ちょっと苦手でした。なので、役に入り込んでいたせいでは……と好意的に取りたい所ですが、実際どうなのでしょうね……。

>余計な情報が入ってくると作品を見る目にも影響してきてしまうことが残念

全くです~。

まきこさん
おお、まきこさんも、ご存知でしたか>態度の悪い話。
結構有名な話だったのかしらん……?

バラエティは苦手とおっしゃってたし、愛想のいいタイプではないですよね。
私も愛想のある方ではないので、そういう事は全く気にならないのですが、週刊誌に書かれる事はきっと、そういうレベルの話ではないのでしょうね……。

>「なんだかなあ・・・」という感じですねえ。

まさに・・・

投稿: YAGI節 | 2010.09.19 19:50

ホントに、、、
私もこのニュースにはびっくりしました。
まあ、これで来年の「JIN-仁」を観るのを止めようとは思わないですが、爽やかなイメージがガラガラと崩れてしまって、ちょっとショックですねぇ(^_^;)

投稿: あさぎ | 2010.09.21 13:45

あさぎさん
ホント、イメージ崩れましたよねぇ……。
今、U野さんのドラマを見終えました。
どんな気分になるのかと思いましたが、思ったよりドラマに集中出来ました、ほっ。

投稿: YAGI節 | 2010.09.21 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萬斎さんと共演 | トップページ | 私達は死んでるんです »