« 行田へ行ってきました | トップページ | NHKドラマ2本 »

2010.10.04

ソニー・ロリンズ 80歳記念ツアー

ヤフーで期間固定ポイントを1000ポイント貰いました♪
1000円で買える物を探して見つけたのが、なんと、ソニー・ロリンズのコンサート!!
入場引換券がオークションで1000円で売り出されていたのです。

So実際にチケットを手にする迄は本当に見られるのか不安でしたが、1万円の席のチケットと交換出来ました。きゃ~。

場所は東京ドームシティ内にある、JCBホール。
最後列ですが、アリーナでした。
キャパはそこそこありそうなのに、かなり近く感じられました♪
初めて入りましたが、音も良かったです。

私、サックスの中ではテナーが一番好きな筈なのに、今迄見たサックス・プレイヤーはアルト奏者が多いんです。
今日はずーっとテナーを堪能出来て幸せでした。
時々「えっ、これがテナー?」と思うような高音も出してましたが、持ち変える事なく終始テナーでした。

東京新聞によると、もともとはソニー・ロリンズもアルトだったみたいですね。でもテナーに転向したのだとか。こんな言葉が載ってました。

「僕はすべての楽器、ジャズを愛してる。でも自然とテナーの音が耳に入るようになった。何ものかが、ソニー、これが君の楽器だよ、と訴えてくれたんだ。自分が選んだのではなく、運命に導かれるようにね」

カッコイイ……。

So2以前、渡辺貞夫さんのコンサートを聴きに行って、「歩き方はお年寄りみたいになっちゃったけど、演奏は若々しい!!」と驚きましたが、ソニー・ロリンズもまさにそんな感じ。演奏だけを聴いたらとても80歳とは思えません。でも歩きはかなり心もとないのでした
なのに、立ちっぱなしで演奏してました。すごい。

私、サクソフォーン日記で不調の時に、
「疲れる」「楽器が異様に重く感じられる」「ストラップが肩に食い込んで、首がだるくて仕方がない」「1曲吹く力が出ない。4小節位で息も絶え絶えになり、休まずにはいられない」なんて愚痴を書いてましたが、ソニー・ロリンズがそんな物を万が一読んだら、呆れ果てるでしょうね。
札幌公演ではあったというアンコールが今日は無く、残念でしたが、アンコールまでやったら相当な負担なのかな。あんまり贅沢言っちゃいけない?

サキソフォン・コロッサスそれにしても"ST. THOMAS"って、あんなに楽しい曲だったっけ?
なんだかとっても心が浮き立ちました。初めて聴いた時はあまりピンと来なかったけれど、今日から大好きな曲になりました。

|

« 行田へ行ってきました | トップページ | NHKドラマ2本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行田へ行ってきました | トップページ | NHKドラマ2本 »