« 維新風雲回顧展 | トップページ | スタジオパーク「龍馬伝スペシャル」 »

2010.11.20

アイーダ/キエフ・オペラ

2年ぶりにオペラを見に行きました。
念願の『アイーダ』です!!

Ki1……と、2年前とほぼ同じような書きだしにしてみましたが、2年前に見たのもキエフ・オペラでした。
演目(と価格)で選んだので、またキエフになったのは偶然なのですが、最近やたらと来日しているみたい。
旧ソ連時代は限られた国でしか公演されず、ウクライナが独立した後も海外公演が制限されていたそうです。
なので初来日は2006年と割と最近なのに、今回が早4度目の来日だとか。毎年のように来てるの!?(驚)

何故『アイーダ』を見たかったのかというと、劇団四季の『アイーダ』のせいです(本末転倒)。
オペラ版とミュージカル版はかなり違うようですが、オペラ版を知らないまま見る事になんとなく抵抗があって、オペラを先に観ておきたかったんです……とか言ってるうちに、劇団四季の『アイーダ』東京公演は終わっちゃったんですけどね
まぁ、大阪で再演やるというので、東京でもそのうちまたやるでしょう、うん。←自分に言い聞かせている

そんなにオペラをたくさん見ているわけではないのに、『椿姫』『リゴレット』に続き、私にとっては3本目のヴェルディ作品です。

で、感想は……
楽しかったです!!
3幕は悲しいのですが、2幕は頬緩めながら見てました。

歌とオーケストラを楽しみにしていましたが、バレエのシーンが結構ありますね♪
しかもエジプト風のちょっと変わったダンスなので、新鮮で面白くって。心が躍りました。
そして、やはりなんといっても『凱旋行進曲』!!
『アイーダ』のチケットを買った理由はミュージカル云々と書きましたが、「これを聴きたい」というのも大きかったです。
幕間にトランペットが練習している時点で、もうワクワクしてました(笑)。

Ki2吹いた事ないんでわかりませんが、トランペットって、演奏するのが難しい楽器なんじゃないですか? 吹奏楽の演奏を聴いていると、ミスするのは大抵トランペット(音が大きいので目立つともいう)。
なかなか美しいトランペット演奏を聴く事が出来ません……。
が、キエフ(ウクライナ国立歌劇場管弦楽団)は完璧♪(少なくとも私の耳には)
生『凱旋行進曲』に聴き惚れました。
他の楽器も良かったなぁ。ソロは皆さん素晴らしかったし、ハーモニーもとてもきれいでした。
今回、1階席だったせいもあり余計好印象でした。
オペラを1階で安く見られるなんて、嘘みたい~♪ ありがとうオークション(爆)。

バレエ・シーン観ながら、「久しぶりにバレエも見に行きたいなぁ」なんて思っていたんですが、昨夜NHK教育テレビの『芸術劇場』で英国ロイヤルバレエの『ロミオとジュリエット』やってましたね♪ 吉田都さん、とても素敵でした。
長いので「ちょっとだけ観よう」と思ったのに、結局最後まで観てしまいました。
英国ロイヤルは熊川さんがいた頃見に行った事がありますが、当時は吉田さんには全く興味なかったんです。ロイヤルに入るとか入ったとか言っていた頃だと思うのですが、うーん、よく覚えていない……。
あんなに素敵だったなんて……観とけば良かったです……(遅)。

|

« 維新風雲回顧展 | トップページ | スタジオパーク「龍馬伝スペシャル」 »

コメント

キエフオペラは見たことが無いしアイーダは未だ一度も。小澤指揮のモーツアルトのフィガロの結婚やカルメンなど結構オペラも好きで、それもオペラガラで観る機会があったので助かっていたのですけれど今年は一回も見ておりません。
バレーでは吉田都さんは素敵ですね。上野水香さんも伸びやかで良かったですよ。

投稿: 早々 | 2010.11.21 18:32

早々さん
「クラシックお好きな早々さんならもしや」と思ってましたが、やはりオペラお好きでしたか。

『カルメン』、ストーリーは苦手ですが、フィギュア・スケートの影響で(そんなのばっかり)音楽は好きです。
人気演目でも「1つのオペラにつき有名な曲は1つ位」という事が多いけれど、『カルメン』はたくさんありますしね~♪

『フィガロ…』もフィギュアで使われてました♪
モーツァルトは特に好きではありませんが、ウィーンで『ドン・ジョヴァンニ』観た事あります。

バレーは一時期オペラ座バレー団が好きだったんですが、パトリック・デュポンが出なくなったら、すっかり観なくなってしまいました~

投稿: YAGI節 | 2010.11.22 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 維新風雲回顧展 | トップページ | スタジオパーク「龍馬伝スペシャル」 »