« まちがいの狂言~ややこしや~ | トップページ | 幕末酒場 やんなはれ »

2010.12.29

2010年の舞台・お気に入りベスト10

今、『三谷幸喜のコトバのソムリエ』を観ながらこれを書いているのですが、なんと『新選組!』の近藤勇のセリフ「されど空の高さを知る」は、永六輔さんの言葉だったそうです。ビックリしたぁ。
「井の中の蛙大海を知らず」は古い言葉ですが、その先は違ったのですね。
三谷さんはそれを放送後に知ったらしい……
三谷ファンの間では有名な話だったりするのかな?

さて、本題です。今年も選んでみます。お気に入りの舞台ベスト10です♪

野村萬斎 世田谷パブリックシアター芸術監督就任記念公演「まちがいの狂言」 [DVD]
1 こんぴら歌舞伎
2 それぞれのコンサート(市村正親)
3 まちがいの狂言
4 ファウストの悲劇
5 エリザベート
6 奉納靖國神社夜桜能
7 IMAホール狂言会
8 アイーダ/キエフ・オペラ
9 第37回NHK古典芸能鑑賞会
10 新春浅草歌舞伎2010

番外 のぼうの城

あくまで「お気に入り」であり、自分が楽しめたかどうかです。
必ずしも優れた作品が上位に入っているとは限りませんのでご了承下さい。

1位の「こんぴら歌舞伎」は、やはり金丸座で見たという事、そして最前列の中央だったという事が大きかった。一生忘れられない経験かも。夢のように楽しかったです……。

僕のカラダは考える2位はおかしいですね、「コンサート」って書いてるし。
そして、コンサートも加えるのであれば、ボン・ジョヴィ入れずにはいられないのに。
が、『オペラ座の怪人』が素晴らしすぎました。ミュージカルを観ている気分だったのでここに入れちゃいました。
市村さんが劇団四季を退団してもう20年。市村さんのファントムを生で観る事は出来ないと思っていたので、本当に本当に感動しました。

というわけで他の年だったら1位争いをしそうな『まちがいの狂言』と『ファウストの悲劇』が3&4位です。
「生ややこしや」にはとーっても満足♪
『ファウストの悲劇』に「ややこしや」クラスの歌があればこちらが上位だったと思われます(笑)。

歌といえば、『エリザベート』。
いやー、ホントに良い楽曲揃いの素晴らしいミュージカルです。石丸幹二さんの歌声も素晴らしかった。

夜桜能は……桜は満開、しかも最前列と雰囲気は最高だったのですが、お目当ての萬斎さんが一瞬しか出なかったんでこの順位。今迄観た萬斎さんご出演の公演で一番出番が短かったんじゃないだろうか……

IMAホール狂言会は前から2列目でした
萬斎さんの楽しい解説を聞けたし、演目も『鐘の音』『宗論』と素敵なラインナップ。狂言2曲って、イベントとしては短すぎて物足りないのですが、萬斎さんの解説が付けば満足度が一気に上がります

『アイーダ』はオーケストラが良かったです♪
歌い方はオペラよりミュージカルの方が好きなんですが、演奏はミュージカルよりオペラの方が良い事が多いですね。
もっとも、オペラだとサックスが入らないのが玉にキズ(サックスの入るオペラってありますか?)。

愛之助NHK古典芸能鑑賞会はひとえに『実盛物語』!!
仁左衛門さんの実盛が、もう最っっっ高にカッコ良かったです

今年の浅草歌舞伎には愛之助さんが帰ってきてくれました♪ 愛之助さんのお年玉(挨拶)も聞けて嬉しかった。
来年の浅草歌舞伎にも愛之助さんご出演ですが、私が行く2部ではどの日を選んでも愛之助さんのお年玉は観られないのが残念……。

番外の『のぼうの城』はもちろん公開はまだです(爆)。
エキストラに参加したのですが、気分はまるで舞台見物(笑)。萬斎さんは素敵だったし、忘れられない思い出となりました♪

|

« まちがいの狂言~ややこしや~ | トップページ | 幕末酒場 やんなはれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まちがいの狂言~ややこしや~ | トップページ | 幕末酒場 やんなはれ »