« 龍馬最期の刻をおりょうの間で | トップページ | ボン・ジョヴィで好きな曲 »

2010.12.02

THE CIRCLE TOUR

昨夜、東京ドームでボン・ジョヴィのTHE CIRCLE TOUR観て来ました♪

私の生ボン・ジョヴィ・デビューはKEEP THE FAITH TOURとやや遅めですが、それ以降は来日すれば最低でも1回は必ず行くようになり(多くて2回)、今回で早13回目となりました。今数えて自分で驚きました。もう、そんなになるのかぁ……。

日本での洋楽アーティストのスタジアム公演回数記録というのは、マイケル・ジャクソンの39回が最高だったそうですが、今回ボン・ジョヴィが41回となり新記録との事。
ホント頻繁に来日してくれるんですよね~。ありがたい事です。

今回はなんと写真撮影OKとの事だったので、写真も撮ってみました。
もっとも、大好きな曲の時は写真なんて撮っちゃいられないので、やや落ち着いた時の写真です(^^;)。

Bon5
↑中央に豆粒のジョンいます

オープニングは"Blood on Blood"。
ニューアルバムの曲をオープニングに持ってくる事が多いけれど、今回は古い曲持ってきました。好き好き。

本編はその後、新→旧→旧→新→新→新→中→中→新→旧→旧→新→新→旧→中→新→旧→旧→新→中
アンコール旧→旧

という流れ。
あ、「新」は新しめな曲、「中」は中期の曲、「旧」は古めの曲という意味で記してみました。つまりオールベスト的にバランスの良い選曲だったのではないかと思います。
中期が少なめな気もしますが、「中」のマークは雰囲気で付けただけなので、あまり気にしないで下さい(爆)。

くだらない話で恐縮なのですが、私が時々思い出してしまう迷言(?)に、昔の堀ちえみさんの「美人のサークルがある」という言葉があります。
インタビュアーに「美人のサークルって何?」と尋ねられて、「? サイクルでした」と言い直したのですが、今回「CIRCLE TOUR」なんで、つい連想してしまいました。
で、「美人のサイクル」だけではなく、「イケメンのサイクル」もあるのではないかと。
年を経る事による劣化とか、服装、体重の増減などの要素は抜きにして、カッコ良く見える時とそうでない時というのがあるのではないかと思うのです(言いたい事伝わってますか?)。
で、昨夜のジョンは無茶苦茶カッコ良くて、丁度良いサイクルの時だったように感じた次第なのですが。
いや、ホント、ここ数年ではいっっっっっちばんカッコ良かった!!
なんかとろけそうな、腰砕けそうな笑顔されたーっ!!
ジョンのああいう可愛い笑顔を、この期に及んで(?)、観られるとは思いませんでした。
いつもそれなりにはステキなのですが、瞬間的に超弩級のキラキラ光線出まくりな事があって、あれはかなりやばかったー。その瞬間は見とれてるので当然カメラには収められないので、お伝え出来ないのが残念です。
ロックスターはルックスも重要ですね(?)。

途中で場所を移動して演奏してくれたのですが、その時はかなり近くて大感動。
それ迄はモニターに映るジョンを撮ってましたが、この時は実物のジョン狙えたし

Bon7
↑デヴィッドはアコーディオン♪

別ステージの最初の曲はあまり思い入れの無い曲だったので「よりによってこれか……」という感じだったんですが、その後"I'll Be There For You"をやってくれて大興奮。
ボン・ジョヴィで一番好きな曲を聞かれたら、これか"You Give Love a Bad Name"で悩みまくってその日の気分で答えると思うのですが、それ位好きな曲を間近でやられて泣きそうでした。ううう。
近くに来てくれた喜びをジョンに伝えたいので、飛び跳ねるような曲を近くでやって欲しかった気もするけれど、でもでも"I'll Be There For You"、やっぱり大好き~

Bon6

今回のモニターに映る映像は素晴らしかったです。
ご覧になっていない方には「所詮モニターでしょ?」と言われそうなのですが、「埋め合わせに映像を映している」という感じでは全くありません。
花火は本当に打ち上げているみたいにリアルに映るし、背景もキレイでした。
幕末ファンとしては坂本龍馬の映像に反応。新選組も映れば言うことナシだったんだけどな~(笑)。

Bon3 Bon2

毎度の事ではありますが、ライブが終わった後の寂しさといったら。
脱け殻な気分です……。
ま、今月は萬斎さんの公演がたくさんあるから、それを励みに乗り切ります♪

|

« 龍馬最期の刻をおりょうの間で | トップページ | ボン・ジョヴィで好きな曲 »

コメント

楽しかったですね!(^^)

イケメンのサイクル、激しく同意します。家に帰ってから昔の(ロン毛だったころの)I'll Be There For Youのビデオクリップを見たのですが、なんと!今のほうがかっこいいと思ってしまいました。

ライヴのあと飲みにいった人たちに「ジョンもあごのあたりに少したるみがあるけど、でもそれがかっこいい!」と言って笑われましたが、そういうことだったんですよね。

モニター映像も本当にきれいだった。ああ、また脳内再生しなくては・・・

投稿: shoh | 2010.12.02 21:19

私もサイクルの話は同感。
と言うか、本当に今回は、腰砕けになるほど、ジョンが素敵過ぎて素敵過ぎて・・・
特に2日目のほうがよかったですよ!
いつもは一緒に歌ったり踊ったり騒いだり、そんな事にも一生懸命な私でしたが、
今回はただただジョンをボーっと見つめてしまいました。
こんな気持ちになったライブは初めてだった気がします。
ジョンが歌を大事にしているのもよく分かって、本当に良いライブに行ったという気持ちです。
後ろの映像も、それによる効果も、素晴らしかったですね。
鉄橋をバンド全体が渡るシーンとか、すごく上手に作られてました。
ただただ感心してしまいました。

投稿: りこ | 2010.12.03 09:31

shohさん
おーっ、I'll Be There For Youのクリップよりも先日のジョンの方がカッコ良かったですか!!
私もクリップが観たくなったんですが、VHS観るのはちょーっと面倒なのでサークルに付いてたおまけDVDを見始めたんですが、すぐやめました(爆)。
やっぱり、ジョンはライブの笑顔がいいな。
ジョンの白い歯を見ながら、shohさんの「奥歯までキレイ発言」を思い出してました(笑)。

例の動画も見てみました。
スゴイですね。感動~。
私のカメラも動画撮影機能付いていたのですが、ちょーっと踏み切れませんでした(^^;)。

りこさん
2日目の方が良かったですか。わーい。

それにしても、ほんと素敵過ぎましたよね。
私、昔はボン・ジョヴィを「ルックスだけのバンドだと思われたくない!!」って気負って(?)いて、ライブレポートにも音楽的な事メインで書いてた筈なのに、今回は「かっこ良かった」のオンパレードになってしまいました
でも、それ位カッコ良かった。
や、歌もホント良かったです~

りこさんのライブでの弾けっぷりを観るのも楽しみでしたが、今回は大人しかったのですね(笑)。

投稿: YAGI節 | 2010.12.04 02:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍馬最期の刻をおりょうの間で | トップページ | ボン・ジョヴィで好きな曲 »