« 新春浅草歌舞伎2011 | トップページ | 湖国の姫 »

2011.01.08

敵は本能寺にあり

『カウントダウン「江」~大河ドラマ50作すべて見せます~』を観ました♪

一番反応してしまったのは山本耕史さん(土方歳三)の「待たせたな」と田中邦衛さんのモノマネでしたが(アレが出るとは!!)、次に印象に残ったのは本能寺の変特集。
うんうん、大河といえば本能寺ですよね~。
様々な俳優さんによる信長が観られて興味深かったです。

黄金の日日 完全版 第壱集 第1回~第28回収録 [DVD]ちなみに「マイベスト信長」は『黄金の日日』の高橋幸治さん。
その高橋さんは『太閤記』でも信長役をやってます。

三谷幸喜さんが「三谷家では日曜日の夜八時は必ず大河ドラマを観るというきまりが出来ていた」みたいな事をおっしゃってましたが、我が家も同じでした。物心ついた時から大河ドラマは観ている私ですが、『太閤記』の頃はあいにく生まれておらず、さすがに未見です。
今回その『太閤記』の本能寺の変のシーンを一瞬ではありますが観られてとても嬉しかったです。
そして、な、なんと、森蘭丸役を片岡仁左衛門さんがやってたーっ!! 信長の横で戦ってたよ~っ!!

無茶苦茶カッコ良かったです。今でも素敵な仁左衛門さんですが、21歳の若々しい仁左衛門(当時は孝夫)さんのカッコ良さは尋常ではありませんでした。もっと観たい~。思わずNHKオンデマンドで検索してしまいました(該当なし)。

信長役のみならず、秀吉役も緒形拳さんだったりして、『太閤記』と『黄金の日日』はリンクしてるんですよね。『黄金の日日』ファンとしては気になりまくりの『太閤記』でした。

豊川悦司さんの信長は興味津々だったんですが、口調が現代劇っぽくて微妙に違和感をおぼえました。もっとも豊川さんの『炎立つ』の「ぶっ殺す」はその現代劇っぽい口調のせいで強烈なインパクトがあり今だに忘れられない位なので(名セリフコーナーに出てましたね)、その違和感がもしかしたら信長というアウトサイダーには合ってくるのでしょうか?

あと、チラッと映った市村正親さんの明智光秀が気になるので、今は「『江』には興味ない」とか言っちゃってる私ですが、もしかしたら意外と見続けちゃうのかも。
なんだかんだ言いつつ、『歴史秘話ヒストリア』の江の回も観ちゃったよ。もし、保科正之についても描かれるのであれば、会津ファンとしては気になるし~。

戦国時代以外の事も書いておくと……
『峠の群像』の緒形拳さん扮する大石内蔵助の「お先に」にじーん……。
秀吉役も最高だったし、緒形拳さん、つくづく素晴らしい俳優さんだったと思います。

NHK大河ドラマ 翔ぶが如く 完全版【第壱集】 [DVD]西田敏行さんのインタビューも興味深かったなぁ。
あの方は色々な大河に出演されて、多くの大物俳優と共演されていると思いますが、鹿賀丈史さんの大久保利通について熱く語っていたのがちょっぴり意外でした。
『翔ぶが如く』はリアルタイムでは難しくて途中で挫折してしまい(ばか)、幕末ファンになってから改めて総集編だけ見たんですが、確かに鹿賀さん、良かったからなぁ。

西田さんといえば、『八代将軍 吉宗』。
これ、「あまり印象に残ってない……、観てたっけ?」なんて思っていたんですが、疱瘡になった吉宗の包帯が解かれるシーンを観て爆笑してしまい、「ああ、これ、観てたっ!!」と思い出しました。
子役だったのに、包帯取ったら西田さんになってたんです。
「疱瘡は治ったけれど、膨れちゃったよー」って思ったんでした(失礼)。

追記:ちィさんの為に、仁左衛門さんの写真貼っときます。

Ni

|

« 新春浅草歌舞伎2011 | トップページ | 湖国の姫 »

コメント

私も観ました(^_^)v

山本耕史さんの田中邦衛さんのマネをしたシーン。
当時はメチャ面白かったんですが、今観ると、「待って!土方さんのイメージが、、、」みたいな?(^_^;)

>包帯取ったら西田さんになってたんです

私、コレは観て無かったんですが、包帯取る前は子役だったんですか!?
メチャ面白い!(笑)

投稿: あさぎ | 2011.01.09 16:16

あさぎさん
ものまねシーン、今見ると複雑なのですね。
「よりによって、あそこをピックアップしなくても」って感じではありますよね~。

>包帯取る前は子役だったんですか!?

はい。
一気に中年になって、体重も倍以上になっていると思われるので、ある意味疱瘡以上に恐いかと(爆)。

投稿: YAGI節 | 2011.01.09 23:10

『黄金の日日』の頃は私まだ小さくて全く知らないんですよね~。
私の大河の記憶は『独眼竜政宗』からなんですが、緒形拳さんが大大大大大~好きだったので、『太閤記』と『黄金の日日』の秀吉役が見たくて。今回ちょこっとだけでも見られてホント嬉しかったですvv
『峠の群像』の緒形拳さん@大石内蔵助の「お先に…」は、私もあの一瞬のシーンだけだったのに涙が浮かんで来そうでした。名優の演技ってあれだけで伝わるもんですねぇ。私が知ってる大河ドラマの緒形拳さんは『太平記』以降だから、昔の大河出演作がホント観たいです。

YAGI節さん、仁左衛門さんの森蘭丸、ちゃんと確認できたんですね!
私、髪の毛が顔にバラバラとかかっていて孝夫さんだということも判別できなかったし、その尋常でないカッコ良さも分からなかったんですよ~。残念(涙)。ああー、もう一度あのシーンを落ち着いて観たい!

投稿: ちィ | 2011.01.10 21:28

ちィさん
緒形拳さんは秀吉や大石内蔵助も良かったんですが、母は『源義経』の弁慶役が印象に残ってるそうです。最期に体中に矢が刺さりながら立ってたシーンが忘れられないと。
私は『源義経』の時も生まれてなかったんで、NHK放送博物館に行った時にこれの映像探してみました。

弁慶の死ぬシーンは見つからなかったのですが、尾上菊五郎(当時菊之助)さんの義経や富司純子さんの静は見られて、「美男美女だなぁ」とうっとりしました。
(言葉が難しいのにびっくりしました。歌舞伎かと思う程、古めかしいセリフの数々でした)

記事には書きそびれてしまったのですが、今回その幻の緒形さんの弁慶最期のシーンがちらっと見られたのも嬉しかったです。

仁左衛門さんの蘭丸はテロップ出なかったら絶対わからなかったと思います~。
っていうか、果たしてあれは本当に仁左衛門さんだったのだろうか?
あのシーンは録画したので、繰り返し見ましたが、よくわからないです(爆)。
あんまり面影ないし。まぁ、ウィキペディアで見ても蘭丸役は孝夫さんとなっているんで間違いないんでしょうけど(笑)。

記事に、追記として写真を貼っておきました(ビデオを写したものです)。
一瞬なのに動きは多いし、髪の毛乱れてるしで、なかなかカッコ良さが伝わるショットが撮れなかったのですが。雰囲気は伝わるかな。

投稿: YAGI節 | 2011.01.11 00:32

この番組によって、『太閤記』で描かれた本能寺の変を初めて見ました。
本能寺の変って、ドラマによって森蘭丸の描かれ方が全然違いますが、
片岡孝夫さん演じるこの蘭丸が、一番インパクト大!
興奮しました~☆(あとでもう1度見ます!!)
中学生の頃、山岡荘八の『織田信長』を読んだのですが、
そこで書かれている蘭丸の戦いぶりと死にざまを思い出しました。
蛇足ながら、私のgoo IDの「moriran1582」は森蘭丸からもらったんですよ~。
1582は、言うまでもなく本能寺の変があった年です。

戦国物の子役といえば・・・
近頃、日本ハムオーナーの娘さんと婚約した藤間勘十郎さんは、
『独眼竜政宗』で「梵天丸はかくありたい」と言っていた少年だったんですね!
歳月の流れを感じます。

投稿: まきこ | 2011.01.12 20:41

まきこさん

>「moriran1582」は森蘭丸からもらったんですよ~。

ふふふ。存じ上げてますよ~。
なので、まきこさんが孝夫さんの蘭丸をどう御覧になるか、とても興味ありました。
一番のインパクトでしたか♪

藤間勘十郎さんと日本ハムオーナーの娘さんが婚約されたんですか。
知らなかった~。

投稿: YAGI節 | 2011.01.13 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春浅草歌舞伎2011 | トップページ | 湖国の姫 »