« 世紀のワイドショー!「池田屋事件」 | トップページ | 好きな幕末人物(実写版) »

2011.06.15

新選組血風録を振り返る

BS時代劇『新選組血風録』、いよいよ次回が最終回ですね……。

新選組マウスパッドここ迄、全回の感想を書いてきました。
ブログを始めて以来、ドラマの全回の感想をアップした事って初めてです。
『鞍馬天狗』は、後でまとめて全話の感想をアップしましたが、今回のように1話ずつ書いてたわけではないんですよね。
というワケで、これは私にとって記念すべき作品かも。

そんな『新選組血風録』、最終回を前に今迄を振り返ってみようと思い立ちました。

「お気に入り回ベスト5」を考えてみました。
こんな順位です。

第5位「菊一文字」
色々不満がなきにしもあらずですが……素晴らしい沖田の殺陣で帳消し!!

第4位「長州の間者」
私はこの頃の「恐いもの知らずの沖田」が好きみたいです。
剣もキレキレ、勘もキレキレで冴えまくり。
辻本総司は司馬遼太郎さんの作品から飛び出て来たようだと思いました。

放送時には書きそびれてしまったのですが、ゲストの金子貴俊さんも良かったです。ちょーっとお腹は侍っぽくなかったけど、金子さんの今迄のイメージとは全く異なり、「こんな演技も出来るんだ」と思わされました。

名刀シリーズ 『長曾称虎徹 近藤勇愛刀』第3位「快刀虎徹」
さぐりさぐり見ていた初回。
しかし、振り返ってみると、かなり良い回だったと感じられます。
小説『新選組血風録』に出て来る近藤って、あんまりカッコ良いとは思えません(^_^;)。が、ドラマ初回の近藤はカッコ良かった!! 原作の「虎徹」よりもカッコ良かった!!
このままカッコ良い路線で進むのかと思いきや、段々原作の近藤っぽくなって行きましたね。お節介で勇み足の愛すべきキャラで定着か?(笑)

第2位「池田屋異聞」
今迄あまり触れずに来てしまったのですが、今回の『新選組血風録』、山崎がかなり良かったと思います。加藤虎ノ介さんを見ると、なぜだか「時代劇を見てる!」って感じがすごくしました。お顔は凛々しいし、「切れる監察」って感じもよく出ていたように思います。
リアルタイム時には聞き取れなかった「将監さま、ご覧じろ」というセリフが、今では「血風録屈指の名言」として私の中には刻み込まれています。

あと、ミーハーで恐縮なのですが、この回の斎藤さんのルックスが素敵過ぎました。
隊服+鉢金が似合いまくり!! そもそも斎藤さんの隊服のシーンがあまり無かったような気がするのですが、鉢金までしてたのはこの回だけでは?

マグネット・新選組「誠」第1位臆病者
いや~、これは良かった!!
色々御意見あるかとは思います。
もう一度見返したら、アラが見えてくるかもしれません。
が、見ている瞬間瞬間の楽しさが、もう尋常ではなかった。久々の興奮でした。居合いの殺陣もカッコ良すぎ。しびれました~。
基本的に架空の隊士の話は苦手なのに、これは例外。
例外が1位というのもどうかと思いますが、原作に思い入れがなかったから楽しめたのかな。
綾野剛さん、ホントに素晴らしかった!! 一回きりのゲストというのはもったいない。
……だからといって、長坂が再登場したら、お悠が出て来た時のように「引っ張らないで」とか言っちゃいそうですけどね(爆)。

綾野さんといい、辻本さんといい、今回の『血風録』は殺陣がほんっとに良かったです。色々なパターンが見られて、それが魅力でしたね~。

           ★     ★     ★

最後に斎藤さんの事も書いておこうかな……。
初回以外は全て、斎藤一のセリフをタイトルにしてきましたしね。
(今となっては初回タイトルに斎藤さんのセリフを使わなかった事が悔やまれる)

斎藤ファンの私にとって、新選組物で一番気になる点は斎藤さんの描かれ方でした。
今回の『新選組血風録』の尾関伸嗣さんはルックスは文句なし!!
グッドルッキングで素敵な斎藤さんに大喜びしてました♪
ただ、斎藤らしさはあまり感じなかったかも。
藤堂と親友設定だったり、沖田を尊敬してる斎藤って、ちょーっと私のイメージとは違います。一匹狼のイメージがあったので。他人の事に頓着しないイメージだったので。

今回の斎藤さんは、とっても親しみやすい感じ。あんな斎藤さんだったら、皆好きになると思います。周りが一人にしておかないのでは? でも、それって斎藤一なのかな……?

左右田一平さんの明るい斎藤は大好きだけれど、斎藤っぽくないと思ってます。
佐藤浩市さんの斎藤は苦手だけれど、左右田さんよりは斎藤っぽいと思ってます。
ちなみに私の想像する斎藤さんは、間を取ってオダギリジョーさんの斎藤。
……って、オダギリジョーさんの斎藤を見て斎藤ファンになったから……この見方はフェアじゃないかもしれませんが
爽やかな尾関さんは左右田さん寄りですね。オダギリさん程の翳りはない。

もっとも、ホントの斎藤さんがどんな人だったかなんて、わからないので、親しみやすい斎藤さんもアリ……かなぁ。

|

« 世紀のワイドショー!「池田屋事件」 | トップページ | 好きな幕末人物(実写版) »

コメント

もう振り返っちゃいますか~(涙) 終わりなんですよね~。
私の新選組ファン歴もだいぶ年季が入ってきましたが(笑)、
もしかするとこんなに夢中になったのは、新選組にはまった時以来かも。
だいぶ倦怠期になってきていたので(爆)再燃出来て良かったです。

山崎役って地味なはずなのに、実はとても美味しい役所ですよね(笑)
加藤虎ノ介さん、男の色っぽさを持っていてとても良いです。
斉藤さん役の尾関さん、かっこいいですね~
あの試衛館のメンバーの中では目が行きます。
でもたしかに描かれ方は、人間味ありすぎますね。
私も斉藤さんって言うと一匹狼のイメージが強いし、もっと静かに鬼気としている感じなんですけど。
むしろ御本人さんの方が硬派で、より斉藤さんっぽい感じがします(笑)

投稿: Mini子 | 2011.06.15 21:34

私の頭が固いのかもしれませんが、血風録、原作の良さが生かされていなかったシリーズが多く違和感大でした。
ただ辻本総司の出演で随分救われたのではと思います。

殆どYAGI節さんと変わりませんが、土方抜きで油小路も一票。この血風録、ゲストの役者さんの演技に眼を見張る方が多く出演されたのが良かったですね。

投稿: 早々 | 2011.06.15 21:44

左右田さんのは私も好きだけれど、私も斎藤ではない思ってる。全くの別キャラ。
佐藤さんのは私はけっこう好きだけど、本当にあんな感じだったらちょっと嫌だなみたいな微妙なとこ。でもこういう強い斎藤も好きだな。

この二人の中間的なオダギリ斎藤は最高ですよね!
この二人に全く無いとこが、ちょっとした哀愁かな~?ちょっとよく解らないミステリアスな感じも。
オダギリジョー自体も斎藤は調べても調べても解らないと言ってたので、その解らない感が斎藤なんだな~と。

尾関さんは確かに左右田さん寄り。
でも外見が全く違う(笑)
爽やかで明るく綺麗な(ここ大事)斎藤を見れて良かったです。
なんたって左右田さんと竹中さんを見た時のあの最初のショックはトラウマです。
左右田さんはその後、いいなとは思ったけど。

そう言えば尾関さんが、斎藤一マニアになってしまったそうですよ。斎藤ファン1人増えた~♪

投稿: もも | 2011.06.15 22:48

Mini子さん

>だいぶ倦怠期になってきていたので(爆)

きゃはは!! Mini子さんってば!!
あ、笑うところではないか。うう、確かに倦怠期だったかも~。

>私も斉藤さんって言うと一匹狼のイメージが強いし、
>もっと静かに鬼気としている感じなんですけど。

やはり?
そうなんですよね~。
なんか、違和感があるんですよね~。
まぁ、素敵だし、斎藤さんを愛して下さっているみたいなので、文句を言うのもどうかと思うのですが……う~む……複雑な心境です。

早々さん
「私が『菊一文字』に感じた不満を、早々さんは全編にわたって感じていらっしゃるのかなぁ」と想像しています。
私は『槍は宝蔵院流』と『菊一文字』が無茶苦茶好きで、この2本だけは原作と寸分違わずやって欲しいと思ってしまうのですが、早々さんは私がこの2本に対する愛情と同じもしくはそれ以上の愛情を他の作品にも持っていらっしゃるのではないかと。

油小路を除外したのは、土方さんの事もありますが、斎藤&藤堂の親友設定に違和感があったからでもあります。
斎藤さんが好き過ぎて、こんな事になりました。
やはり思い入れがあると、ちょっとした事が気になるのですよね。

ももさん
あ、そうそう!! ミステリアスな感じ。それ、結構重要かも!!
うーん……やっぱりオダギリ斎藤は別格な程、好きだなぁ。

>でも外見が全く違う(笑)

ぷぷぷ。それを言っちゃぁ……(爆)。

>尾関さんが、斎藤一マニアになってしまったそうですよ。

嬉しいですね♪
そんな今、改めて斎藤役をやったら、雰囲気は変わるのか? ちょっと気になります。

投稿: YAGI節 | 2011.06.16 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世紀のワイドショー!「池田屋事件」 | トップページ | 好きな幕末人物(実写版) »