« 佐藤健さんが剣心!! | トップページ | こんな麺食べました »

2011.06.30

「『るろうに剣心』映画化」の報で気付かされた事

先日、「『新選組血風録』の斎藤一がステキで大好きなのに違和感をおぼえる」というような事を書きました。

違和感の原因は、司馬遼太郎さんが描く斎藤とイメージが違うせいだとずっと思っていました。
そして、それはもちろんあるのですが、
実は司馬遼太郎さんと同じ位、和月伸宏さんが私に影響を与えているのではないかと思い当たってしまいました

るろうに剣心 完全版 22 (ジャンプコミックス)というのも……
昨日、『るろうに剣心』の事を書きました。
その際5年前に書いたるろうに剣心ファンに100の質問を読み返してみました。

たとえば、
「男性キャラでの、一番のお気に入りを教えてください」という質問に、私は当然「斎藤一」と答えてます。
そして、「そのキャラの魅力を熱く語ってください」という質問には、
「なんてったって強い!! 剣の腕も勿論ですが、ハートも強い。迷いの無い所には憧れます。筋が通っていて、一途な所もカッコいい」
なんて答えてました。

斎藤さんについて描かれている作品は色々ありますが、もしかしたら『るろうに剣心』に出て来る斎藤が、一番強い信念を持っているかもしれない。
それは端から見たら正しいとは言い切れないような危うい物ですが、とにかくその信念は強い。強すぎる。
「斎藤は絶対ブレない、迷わない」という幻想を持ってしまったのは、これのせいだったんだと遅まきながら気付き、呆然としている私です。

だって普段の私は

「『るろうに剣心』の斎藤なんて、所詮漫画。ちゃーんと、史実とは分けて考えてます」

なーんてつもりでいたんです。
なのに、思いの外深く刻まれていた事に動揺しています。気付かないうちに心の奥底に和月さんが巣喰っていた……恐ろし~(笑)。

さて、その斎藤の揺るがない信念というのは、あの有名な(?)「悪即斬」。

最初見た時は笑っちゃいましたよ~。
「悪即斬って、何だよ?」と。
デフォルメし過ぎというか、歪曲しているというか。
でも、段々「そうでもないかも」と思うようになりました。

この漫画が凄いと思うのは、「悪即斬」をまるで悪い事のように表現した事。
昔の時代劇では「悪即斬」が当たり前ですよ、「勧善懲悪」というべきか。
悪を斬るのが正義の味方でした。
それなのに、この作品では「悪を斬る人=斎藤一」が表面的には悪役として描かれているんです。もう、最初の頃の斎藤は、斎藤ファンの私が見たって怖くてたまりません。危なすぎる!! 「どっちが悪だよ」みたいな

一方、
主人公の信念は「不殺」。
が、そんな主人公は元人斬り。

現代の殆どの人は「命は何より大切」と考えていると思うのですが、その価値観って時代によって、文化によって違うんですよね。
「命より大切な物がある」という考えを「古い」といって無視出来ますか?

明治初期というのは、とても微妙な時期です。
廃刀令が出され、侍がいなくなり、価値観が変わりまくった時代。
「不殺」が正しいのか「悪即斬」が正しいのか、私にはわかりません。
これ、すごく難しいテーマだと思うのです。

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 巻之九 [DVD]『るろうに剣心』では、
迷った挙げ句に「不殺」を選んだ人が、主人公として描かれました。
揺らがなかった人は悪役として描かれる事になりました(完全な悪役ではないけどね)。
が、その揺らがなかった人の信念が、ブレまくりの私には眩しく見えて仕方がない。
正しいかどうかはわからないけど、惹かれずにはいられない。
そして、それがまさに新選組の姿に思えてしまう。
斎藤こそ新選組なんだ、誠を持ち続けているんだ」と思ってしまうんです。
近藤も土方も亡くなってしまったけれど、斎藤さんがいる限り新選組は不滅なんです。
……あ、なんか別の作品と混ざりました(爆)。

私、史実の斎藤さんと『るろうに剣心』は分けて考えようと思い、『るろうに剣心』の登場人物の方は「斎藤」って呼び捨てにしてたのに、この自分の中のルールも忘れて、前回は『るろうに剣心』の斎藤に「さん」を付けてしまってました(訂正済)。
やっぱり混同してますよね~。
恐るべし、気付かぬうちに巣喰う和月さん(笑)。

というわけで、
『るろうに剣心』のテーマって色々あると思うのですが、私の中では「不殺」と「悪即斬」だと思ってます。
なので、映画でもその辺りをやってくれると嬉しいです。
ただの戦闘物には終わらせず、深い所まで描いてくれるといいんだけど、どうなるでしょう?

|

« 佐藤健さんが剣心!! | トップページ | こんな麺食べました »

コメント

私は初めて斎藤さんを知ったのがるろうに剣心だったので、完全に私の中では「斎藤一イメージ→るろうに剣心」です(笑)。
最初はコイツ悪いやっちゃな~と思っていたのですが、読み進めて行くにつれて「やべぇ斎藤さんカッコイイ!!」って思い直したんですよね~。
だから、他の作品の斎藤さんが生温く見えてしまうというか…スイマセン(^_^;)
ちなみに「私的No.1フィクション敵キャラ」の志々雄も、同じような第一印象→現在の印象だったりします(笑)。

実写版……どんな感じになるかハラハラドキドキですねぇ

投稿: Natsumi | 2011.07.02 00:30

Natsumiさん
そういえば、Natsumiさんにはオダギリ斎藤さえ生温く見えてたんですもんね。
だったら、もう優しくて葛藤する平成『血風録』の斎藤さんは斎藤さんじゃないかも(笑)。

>最初はコイツ悪いやっちゃな~と思っていたのですが

ホントですよね~。
途中で挫折した人にとっては、『るろ剣』の斎藤はただの「恐ろしい人」って感じかも。
見てるうちに「カッコいい」って思えてくるのですけど

投稿: YAGI節 | 2011.07.02 22:53

実は斎藤一という人物を知ったのはるろうに剣心でした。
アニメは見ていなかったのですが、ジャンプで連載されていた漫画は読んでいました。
映画化がすごく楽しみです。

投稿: 桃源児 | 2011.07.03 23:40

YAGI節さんの熱い文章読んでいたら「るろうに剣心」読んでみたくなりました~。
今までそんなに新選組のイメージがなかったので、ちゃんと読みませんでしたが面白そう。

「命より大切な物がある」って、現代だからと言って、そういう考え方は無いって事はないですよね。
私もそういう対象のものがもし見つけられたらいいなって思いますよ。

前回の記事ですが。。。
色々と教えて下さってありがとうございます(*^_^*)
YAGI節さんのコメントを読んで…薫って女の子でも、
会津のお医者の女性(?)でも無いみたいでした…。
すみません(汗)折角お答え貰ったのに(汗)
たしか剣心の奥さんの話だったような…と、少し思い出したので、
気になって色々と検索してみた所、たぶん巴って女の子の話を観たんだと思います。
…調べてみてもまだあいまい(笑)
その内、また観たいです。ケーブルでやらないかなぁ。

投稿: Mini子 | 2011.07.04 20:58

桃源児さん
『るろ剣』、お読みになっていたのは知ってましたが、あれで斎藤一を知ったのですか!
漫画のファンの中には「実写化反対」という方もいらっしゃるようですが、 桃源児さんは楽しみなのですね♪
素敵な作品になって欲しいです。

Mini子さん
私の文で、原作読みたくなっていただけたなんて感激です♪
かなり斎藤に偏った妄想入った感想なので、実際漫画をお読みになったら印象異なるかもしれませんが、人気作品だけあって面白いと思いますよ。

で、前回のコメント、「道場の女の子」って事だったので、薫だと思ったのですが、巴でしたか。
だったら、30分のアニメではなくてOVAの「追憶編」だと思います。
マニアックなものです(笑)。
私はアニメは一部しか録画してないんですが、追憶編は新選組が出て来るんで、まるまる録画保存してあります♪
地上波でやっていたものとは別物みたいに、すっごいシリアスなんですよね~。
絵柄もシリアス過ぎて原作のイメージとかなり違うので賛否両論です。

あれには、結構幕末志士が出て来るんで、実写化で見たいかも♪
大友さんの演出にも合うかも。

ただ、一般の人が抱く『るろうに剣心』のイメージとはかなり離れているかも。
息を詰めて見るような作品です。

>ケーブルでやらないかなぁ。

「追憶編」ではありませんが、通常の地上波の再放送、アニマックスで今日からやりますよ~。

追記:MXテレビで「追憶編」数回に分けてやるみたいなんだけどなぁ~。他地域のUチャンではどうだろう?

投稿: YAGI節 | 2011.07.04 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐藤健さんが剣心!! | トップページ | こんな麺食べました »