« THEナンバー2 成田長親 | トップページ | THEナンバー2 保科正之 »

2011.07.28

幕末機関説 いろはにほへと

2006年からGyaOで公開されていたアニメ『幕末機関説 いろはにほへと』。
当時は今より我が家の通信速度が遅かったので、動画をパソコンで観るのは極力控えていたような気がします。
というわけで、リアルタイムではスルーしていたこのアニメ、アニマックスで放送されていたので観てみました。

幕末機関説 いろはにほへと 巻の一 [DVD]全26話。
残念ながら初回は見逃してしまったのですが、他は全部観ました……途中寝ちゃった所もありますが(爆)。
作品がダメというわけではないのですが、私は幕末物に関しては架空の人物にあまり興味を持てないんです……。
『るろうに剣心』も剣心はどうでも良くて斎藤一目当てで観ていたし。
『薄桜鬼』も「鬼とか千鶴とかはいらないから」って思いながら観ていました。
剣心も千鶴も主人公なのに、酷い視聴者ですね

この『いろはにほへと』も、実在の人物にしか興味を持てませんでした、すみません。

このアニメの主人公は、秋月耀次郎。
思わず会津の某方を連想してしまう名前ですが……関係ないみたいです。
架空の人物みたいです。

という感じで、土方歳三目当てで観ていました。
なのに、なっかなか出て来てくれず、ドロップアウトしそうになりました。
舞台が東北に移ってからは主要人物として結構出てましたけどね♪

幕末機関説 いろはにほへと 巻の六 [DVD]割と史実に忠実な素敵な土方でした。
ただ、アニメならではのビックリ設定がいくつか。

1つは、宮古湾海戦。
宮古湾海戦といえば、アボルダージュですが、このアニメではなんと「『甲鉄』を餌に行われようとした土方歳三拉致計画」となってました~。
土方歳三拉致」という言葉、インパクトありすぎ(笑)。

そして、土方を撃った人。
「あなたに撃たれるの!?」というようなちょっぴり意外な人にやられてました。
架空の人物ですが、このアニメでは重要なキャラの1人だったので、なんかドキドキしました。

土方以外の新選組隊士では沖田総司が出ました。
主人公が佐藤道場に通っていて、そこに沖田が教えに来ていたという設定。
佐藤道場って、彦五郎さんの道場ですよね 試衛館ではなく佐藤道場というのがマニアックで心魅かれました。
が、沖田のビジュアルが私好みではなく、ちょっと残念な感じも。
他には市村鉄之助、島田魁、相馬主計などが登場しました。島田と相馬は一瞬。

ビックリしたのはおりょうの声が檀れいさんだった事。
このアニメ、結構声優さんが豪華なのですが、女優さんが出ていたとは~。
あ、ビックリといえば、その檀さんがミッチーと結婚する事の方がビックリかも~。

井上和彦さんが出ていたのも嬉しかった……。
昔、大好きだったんです。久しぶりにあの美声を聴いた気がします

|

« THEナンバー2 成田長親 | トップページ | THEナンバー2 保科正之 »

コメント

私もYAGI節さんと似たような感想ですね~。
特に
>架空の人物にあまり興味を持てないんです……。
アニメに限らず、小説でも何でもそう思います(苦笑)

けど土方はカッコよかったですよね~。
渋すぎず、熱すぎず、かなり好みです♪
そういえばアボルタージュは「土方歳三拉致」でしたっけ(笑)
また見直してみようかな。

総司は私も残念でした。あの前髪が…気になって(^_^;

投稿: Mini子 | 2011.07.31 09:49

Mini子さん
幕末には魅力的な人が多数いるので、そういった人達を上回る程魅力的な架空の人物ってなかなか出来ないですよね。
はっ!! これって自分のブログのテンプレートに鞍馬天狗を載せている人の発言じゃないですね(爆)。鞍馬天狗は特例って事で(大汗)。

「土方歳三拉致」っていうのは見ている時にはあまり感じなかったのですが、次の回の冒頭で前回のあらすじみたいなのをやりますよね。その時にナレーションで「土方歳三拉致計画だった」と言っていて、「そうだったのか」とちょっと笑ってしまったのでした(^_^;)。

土方さん、声もカッコ良かったですね。
どうせなら、土方さんに覇者の首、斬ってほしかった~(笑)。

投稿: YAGI節 | 2011.08.02 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THEナンバー2 成田長親 | トップページ | THEナンバー2 保科正之 »