« あの子は誰? | トップページ | 東西狂言の会2011 »

2011.09.20

燃えて、散る 炎の剣士 沖田総司

『信長の野望』も終わったので(^_^;)、
たまったビデオ見始めてます。
まずは『燃えて、散る 炎の剣士 沖田総司』。

これ、かなーり楽しみにしてました。

まず主演が田原俊彦さん。
一番人気のあった頃の作品かな。
今はSMAPだ嵐だ山Pだ……と甲乙付けがたい人気のアイドルが何人もいますが、当時のアイドルといえば田原さんと近藤真彦さんが飛び抜けていて、2人で人気を分け合っていたような印象があります。
そんな人が旬の時にどんな沖田を演じていたか、とても興味がありました。
カッコ良い沖田なのかな?

田原俊彦A面コレクションそして、田原さんといえばダンス。
私は別にファンというわけではないけれど、ダンス目当てで2度ほど田原さんのミュージカルを見に行った事あります。
「踊りが上手い人は殺陣も上手いだろう」と想像してました。

で、見てみたら……

なんというか、普通に見られませんでした。
もう、ストーリーと関係ない所で気が散り過ぎました。
懐かし過ぎた。

今迄も古い新選組作品は色々観て来ましたが、古くなり過ぎると知らない人ばかりなので「懐かしい」という感じはしません。
が、今回はもう知っている人ばかり。当時の事を思い出したり、今と比較したりしてしまいました。年がバレるので、あまり昔話はしたくないのですけどね(爆)。

おしえてアイドル ポリドール1まず石原真理子さんが無茶苦茶かわいい。
昔から「キレイな人だな~」とは思っていたけれど、改めて見ると本当にかわいい。
それなのに、今は……。
「年を取った」というよりも、放つオーラ(?)がまるで変わってしまったような。
どうしてあんなに変わってしまったのだろう? そんな事を考えていたら集中出来る筈がありません(^_^;)。

土方役は柴田恭兵さん。
当時は田原さん程ではないにせよ、アイドル的な人気があった筈。
が、あまり魅力的に見えませんでした。柴田さんって、あんなにチャラかったっけ? うーん『あぶない刑事』とかあんな感じだったかもしれませんねぇ(^_^;)。
『ハゲタカ』の芝野とはまるで別人。

ビックリしたのが、近藤周斎役。
なんと三船敏郎さんでした。これ、三船プロダクションの作品だったのですね~。
とっても威厳のある周斎先生でした。
若林豪さんの近藤勇も貫禄ありました。

田原さんの沖田は……
田原さんでした(笑)。
殺陣はさすがにキレがあったけれど、沖田とはあまり思えず「トシちゃん」だったのでした。
演技が下手とか、そういう事は全くないのですが、なんというか「トシちゃん」。
もしかしたら、すごく良い演技をしていたのかもしれません。しかし、どんなに良い演技をされても、なんかもう「トシちゃん」のイメージが私の中では強すぎて、沖田総司と思って見る事が出来ませんでした。申し訳ない。

新選組作品として見ると、傑作とは言い難いかも知れませんが、ある意味とても興味深い作品でした。

|

« あの子は誰? | トップページ | 東西狂言の会2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの子は誰? | トップページ | 東西狂言の会2011 »