« トスカ/プラハ国立歌劇場 | トップページ | 芸術祭十月花形歌舞伎 »

2011.10.28

近藤勇の脇差?

書きたいネタがたまってます~
何から書こうか迷ってますが、これから書いてみよう……

Token先日、大國魂神社の「特別刀剣展」というのに行ってきました。
以前、大國魂神社御鎮座壱千九百年奉祝祭について書きましたが、この刀剣展もその一環っぽいです。
43本の刀剣が並んでましたが、なんとその中に
近藤勇愛刀虎徹」という代物が!!

「そんな、まさか?」と思い、よく見ると「伝」という文字がありました。

近藤勇愛刀虎徹」

「伝」とは、「そう伝わってるけど、ホントかどうかはわかんないよ?」という感じ?
「虎徹ではあるけれど、近藤勇が本当に使っていた物かどうかはわかんないよ」という事なのか、
「近藤勇が使っていた事は確かだけど、これが虎徹なのかは、わかんないんだよね~」という意味なのか、
はたまた、「虎徹であるという事も、近藤勇が使っていたという事もどちらもただの言い伝え」という意味なのか……?
よほど係の人に尋ねようかと思ったけれど、話をしていたので、聞かずに帰ってきました。
WEBで検索すればわかるかと思ったのですが、わかりません。
個人所蔵の物でした。
うーん、近藤勇の使っていた木刀なら見た事あるけれど、使っていた刀が現存しているなんて話は聞いた事なかったような……? 勘違いだったらすみません。

ちなみに、この刀剣展は10/30までです。日曜までですね。気になる方は、お急ぎ下さい。

|

« トスカ/プラハ国立歌劇場 | トップページ | 芸術祭十月花形歌舞伎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トスカ/プラハ国立歌劇場 | トップページ | 芸術祭十月花形歌舞伎 »