« ソニータブレットで生活が変わった(?) | トップページ | 世界フィギュア2012② »

2012.03.29

世界フィギュア2012①

今年も世界フィギュアが始まりました。
最近あまりにもフィギュアの番組が増え、有難味もなくなりつつありますが(^^;)、世界フィギュアは特別です

相変わらず、ペアとアイスダンスの放送が少な過ぎるという不満はありますが、放送内容は年々良くなってますね。
かつては「こんな映像流さなければ、もう1人多くの演技を放送出来るのに」なーんて、怒りを喚起するような無駄な映像が結構ありましたが(^^;)、そういう物が年々減って来て嬉しい限り。あとはペアとアイスダンスをせめて上位3組位はきっちり放送して欲しい。お願いします~。

最新!フィギュア・スケート・ミュージック 2010~2011さて、今日は女子SP。
まずはレオノワ選手がトップに立ちました。
うーん、やっぱりモロゾフって凄いなぁ。
レオノワ選手、元々魅力的ではあったけれど、今シーズンの『パイレーツ・オブ・カリビアン』は反則的な程イイ。
モロゾフについてはかつてここで熱く語りましたが、ホント選手の魅力を引き出すのが上手い。
魅力を引き出せるだけではなく、加点を狙えるプログラムを作るのも上手いし、演技の中に休めるポイントをさり気なく入れるのも上手いし、選手の気分を乗せるのも上手いですね。
今迄は、荒川・安藤・高橋・織田選手達のコーチで日本選手の味方でしたが、ソチでは日本選手の前に立ちはだかる巨大な壁となってしまいます。敵に回すと恐ろしいな~。

2位は村上佳菜子選手。
良かったですね~。今シーズン一番良かったように感じられました(って、他の試合、あんまり熱心に見てないのですが)。
手足長っ。「日本人体型」なんて言葉、もう死語になりますか?
背が高くて、コストナー選手ばりの迫力を感じたけれど、ウィキペディアで見ると158㎝となってました。もっと高そうな気がする。伸びてます……よね?
ジャンプに関しては、伊藤みどりファンの私は高さ重視なのですが、「幅のあるジャンプもイイなぁ」と今更ですが思いました。

浅田選手に関しては、今シーズンはジャンプ改正に伴う調整の年と割り切って、順位は気にしないで見ようと思っていたのに、実際4位という順位を見ると悔しい気も。
「これで勝ったと思うなよ」と上位選手に言いたくなっちゃう私です(笑)。
全く関係ない私がそんな事を思ってしまうのだから、本人も悔しいだろうなぁ。

悔しいと言えば、シズニー選手。まさかの16位。
最近安定していると思ったのに……。こんな事もあるんですね。残念。

残念と言えば、世界選手権常連のキーラ・コルピ選手は怪我の為棄権との事でこちらも残念。

しかし、お客さん少なかった……。
フランスって、フィギュアの人気が高いと思っていたけれど、それは過去のお話なのでしょうか? そういえば、最近女子で強い選手、フランスから出てないかも。
が、今回初めて見たイレタ・シレテ選手。
スピードあって良かった!! ボナリー選手を思い出させるような、見ていて楽しい選手でした♪

いよいよ明日は男子SP。
今日みたいに、リアルタイムで見られると良いのですが、仕事との兼ね合いでどうなるかなぁ。

|

« ソニータブレットで生活が変わった(?) | トップページ | 世界フィギュア2012② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソニータブレットで生活が変わった(?) | トップページ | 世界フィギュア2012② »