« 新選組検定 | トップページ | 7年かかって出来なかった事 »

2012.03.21

被告人は土方歳三

先日話題にした『時代劇法廷 被告人は土方歳三』見ました♪
土方歳三が「騒乱罪」で起訴され、現代の裁判所にやって来るというお話です。
バラエティとドラマの間位の番組……と言えば良いかな。

土方役は高橋一生さん。
洋装で登場しましたが、似合ってました。カッコ良かったです。
『新選組!』では松平定敬役をやってましたね
「ダイハツのCMでブルース・ウィリスと一緒に出てる人」と言った方がわかるという方もいらっしゃるかな?
そして、なんと『レ・ミゼラブル』のガブローシュ役をやった事もあるらしい!!
山本耕史さんといい、土方役をやる人はガブローシュ役を通らなければいけないのか(違)。

まずは、「新選組のイメージが一体どのような誤解と共に語られているのかを街行く人々にインタビューして検証してみましょう」との事で中継カメラの映像が映し出されたのですが……
そこに「たまたまいた態」で栗塚旭さんが登場。
絶対街行く人じゃないし。準備万端で「誠」のTシャツとか着てるし!!(笑)

土方歳三 プリントマーカー「新選組は負け戦が続きましたが、現代では本当にたくさんの人達からご支援ご声援を頂いたので、結果的には勝ったと思っている」
とおっしゃる栗塚さんでした。
「ご支援ご声援を頂いて」という言葉に反応してしまいました。
まさに土方さん本人のお言葉のよう。
栗塚さんは新選組と一心同体なのでしょうね。

証人として近藤勇・勝海舟も出廷しました。
土方さんが勝に向かって「命だけは救ってもらえるように、あなたに嘆願した。しかしあなたはギリギリまでその素振りを見せておきながら結局近藤さんの首が刑場にさらされるのを黙って見ていた」
と責めた時の近藤さんの表情が何とも言えませんでした。
そして「確かに俺は見て見ぬふりをした」としゃあしゃあと答える勝。
近藤さんはそんな事は知らずに亡くなったわけですが、実際そんなやりとりを聞いたら辛いだろうなぁ。近藤役の役者さんが人が良さそうな方だったので、余計に胸が締め付けられてしまったのでした。

ま、今回は勝も土方さんの無実の為の助けとはなってくれたのですけどね。

はい、当然というべきか、土方さん無罪でした
っていうか、この『時代劇法廷』、渡辺いっけいさん演じる検察側が勝った事ってないみたいですけどね(笑)。

土方さんに騒乱罪を適用するなら、幕末志士皆に騒乱罪を適用しなければならなくなる。
また、「当時、内戦状態の日本において、旧幕府と新政府のどちらが正当かを判断する事は難しい」なんて事を判決前に裁判長は言ってくれました♪

コメディタッチなのですが、部分的にシリアスになる番組です。

ただ……最後が微妙。
負けた検事がこんな事を言うのです。
「土方さん、あなた本当は自分の死がやがては時代遅れになる無駄死にである事を知っていたんじゃないですか。(中略)生きる為、未来の為の戦ならいざ知らず、死ぬための戦いなど私は断じて認める事は出来ない。確かに騒乱罪はあてはまりませんでした。しかし、私は思うんです、たとえ無様であっても生き抜いて、来たる未来を少しでも変えようともがき続ける、その事の方がずっと困難で大切な仕事なんじゃないかなって」

それに対して土方さんは何とこんな事を言っちゃいました。
「確かに俺は逃げたのかもしれない、生きてこの世の為に尽くすという使命から。貫く勇気も難しいが引く勇気はもっと難しい。貴様からそれを思い出させられるとは」

うーん……なんか違和感が。
そもそも、土方さんはどういう気持で函館に向かったのか?
色々な解釈があるけれど、結局土方さんの本心は誰にもわからないですよね……。

|

« 新選組検定 | トップページ | 7年かかって出来なかった事 »

コメント

yagi節さん こんにちは 「被告人は土方歳三」の 記事を書いてくださって 有り難うございました。 3月15日の 記事を拝見して、時代劇チャンネルで 3月 20日に 「時代劇法廷」 被告人は土方歳三と いう番組があるという事を知りましたが 我が家は 時代劇チャンネルに 入ってい無いので見れなくて、残念に思っていましたが、YAGI節さんが、詳しく書いて下さったので 大変嬉しく思いました、栗塚旭さんも元気そうで、何よりでした。 裁判長は 「生きて世の中のために働けばよかったのに」 と 言ったらしいですが、それ以前の問題で 五稜郭が墜ちて 捕虜になったら 榎本武揚や大鳥圭介なら 官軍(薩長)は 赦すでしょうけど 恨み重なる新選組 副長 土方歳三を 赦す事など まず考えられないので 土方さんは 死に場所を 探していたのだと 思います。では

投稿: 桂 恵 | 2012.03.26 20:04

桂恵さん、こんにちは。
喜んでいただけて良かったです。
栗塚旭さん、お元気でしたよ~♪

うん、そうですよね、土方さんが降伏したとしても、助けて貰える可能性は殆どないですよね。
一縷の望みに賭けて投降して、斬首された近藤さんと同じになってしまう~。
そんな事になったら悔やんでも悔やみきれない~。

渡辺いっけいさんは世良修蔵役をやった事もある位なので、新政府びいきなのですね(違)。

投稿: YAGI節 | 2012.03.27 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新選組検定 | トップページ | 7年かかって出来なかった事 »