« 韓国桜紀行② | トップページ | 新選組ドラマと幕末のドラマ »

2012.04.12

韓国桜紀行③

ここの続きです。

313日目の朝食はコムタン。……ソルロンタンだったかも
とにかくスープです。

そしていよいよ鎮海へ!!
まずは、慶和駅。
ドラマ『春のワルツ』や映画『天国までの60日』のロケ地だそうです……どちらも観てませんが
線路の両脇に桜が並んでます。

32b 34

左の写真クリックすると大きくなります。

35 36

続いて、余佐川。

37 38

ドラマ『ロマンス』のロケ地だそうです……やっぱり観た事ありません
……韓流ドラマ、ちゃんと観たのは『冬のソナタ』と『夏の香り』だけなんです。
あ、あと見ず知らずのおばあちゃんを助けたら、その人が大企業の社長だったっていうドラマもちょっと観てましたが、タイトル思い出せない……。

更に、海軍士官学校へ。
鎮海軍港祭りの時だけ敷地内に入れるのだそうです。入って来ました♪

Gun1 Gun2_2

(写真右)復元された亀甲船

Gun4 Gun5

観光客たくさんいました。色とりどりのバスが並ぶ様は壮観。

39_2 Gun3

敷地内には桜がたくさんありました。
でも、なんか想像していたのと違う……。
吉野の10倍と聞いていたので、「一目千本」の十倍を連想してしまってました。
が、実際は鎮海全体、つまり慶和駅近辺も余佐川近辺も士官学校も、全部合わせて34万本という意味で……それはもちろん物凄い数ではあるのですが、それを一気に目に出来る訳ではなかったのでした。
そりゃそうか……。何万本も一目で観る事なんて出来るわけないですよね。海外行けば観られるのかと思ってしまったおバカな私……

という訳で、期待が大きすぎたせいで、ちょっとガッカリしてしまいましたが、満開の桜、堪能出来ました。

Gun7 Gun8

(写真左)昼食はここで食べました。一見レストランには見えません。一般家庭の家っぽい(にしてはお洒落で立派ですが)。食べたのはホヤビビンバ。
ホヤは臭くて癖があるようですが、鼻の調子の悪い私には匂いはわかりませんでした(^_^;)。
(写真右)世界最長という海底トンネルから出た直後に振り返ってトンネルを撮ってみました。ちょーっと小さくてわかり辛いかな。

釜山最後の食事は、チャガルチ市場で刺身定食(鍋物付き)と焼き魚(オプション)。
刺身は野菜でくるんで食べるのが定番らしいです。
というわけで、韓国滞在中は包みまくっていたような気がします。御飯もお肉も刺身まで包み、包み疲れた(笑)。

チャガルチでは自分で食材を購入して、それをその場で調理してもらえるというのがウリらしいのですが、週末で釜山は激混み。「席を確保するのも大変な位」との事で結局皆、ガイドさんにお任せで、決まった定食を食べる事になりました。

混んでいるといえば、この日も前日も道路は大渋滞。どこ行くにも無茶苦茶時間がかかってしまったのでした。ガイドさん曰く、「1年で一番混む時期」との事でした。

D1 D2

左端、切れてしまってますが、キャベツにきな粉がかかってました(驚)。
鍋物苦手で辛い物苦手、かぼちゃが苦手……という感じで、またしてもあまり有り難くない食事となってしまいました。

なんか、この旅行中、自分の好き嫌いの多さに気付かされました。
普段は苦手な物が多いとはあまり認識していなかったので、我ながらちょっとビックリ。
今回出て来た物の中では……辛い物が苦手、白菜・大根・ニラ・豆・カボチャがイマイチ、タマネギは大好きだけど生は辛いのでやっぱり苦手。牡蠣もダメ、お酒もダメでした……。残念。

それにしても、やはりお隣の国。日本と似たような場所、たくさんありました。
ハングル語がなければ、日本かと思ってしまう。
釜山の繁華街は新宿みたいでした。
「ここは歌舞伎町みたいだね。ここは靖国通りだね」なんて言ってしまう私達でした。

Kinoko

売ってる物も日本と似てる……

最終日は帰るだけ……と思ったら、同行者が体調を崩し、下痢と嘔吐に苦しみ出すではありませんか 私が食べなかった牡蠣がいけなかったのかと思いきや、ガイドさん曰く「急に辛い物をたくさん食べて、胃がビックリしたのかも」との事。
私は辛い物苦手なので、控え目にしていたのですが、友人は普通に食べていたからなぁ。一時は「皆と一緒に日本に帰れないかも」と思いました。無事帰って来られて良かった……。

Peko1 Peko2

以前は季節毎に衣替えするペコちゃんの写真をアップしてました。
残念ながら、近所の不二家からはペコちゃん人形消えてしまったのですが、成田空港の不二家には、ペコちゃん人形ありました!!

|

« 韓国桜紀行② | トップページ | 新選組ドラマと幕末のドラマ »

コメント

韓国の桜も綺麗ですね!!

それにしても旅行って、食べ物が合うか合わないかってけっこう重要ですよね。
私はむか~し、韓国に行ったことがありますが、そのとき食べた物のことはなぜか印象が薄いのですが、数年前に北米に行ったときは、途中から日本食が恋しくて辛かったです。

学生のころ、ヨーロッパに行ったときはなんとも思わなかったのに・・・年のせいでしょうかね

それにしても、日本の桜の名所ほぼ制覇・・・さらに韓国も、とはすごいです!!次は是非ワシントンD.C.へ!!
私は花見は大好きですが、いつも近場で済ませています
いつか角館には行ってみたいです~

投稿: がま | 2012.04.13 22:19

がまさん

>途中から日本食が恋しくて辛かったです。

そうでしたか。
私も初めての海外旅行の時、日本食が恋しくなるかと思いきや……最初に恋しくなったのは牛乳でした(笑)。
ヨーロッパ周遊だったのに、なぜかイタリアでは全く飲めず、ドイツでようやく飲めた時は感動しました。

実は海外の食事で「満足した♪」と思った事がないです……
あ、機内食は結構好きなのですが(子供舌?)。
特にタイは辛いものばかりで本当につらかった……。
国際人にはなれそうにありません

「日本の桜の名所ほぼ制覇」というのは大袈裟ですが(^_^;)、
角館は行った事ありますよ~。
ただ、蕾が多かったです。丁度良いタイミングに訪れるのが難しいんですよね~。
満開の時期にまた行ってみたいです。

投稿: YAGI節 | 2012.04.14 15:29

桜を見に韓国まで行かれたんですか!!
YAGI節さんってかなりの行動派ですよね(^-^)
韓国にもこんなに桜の木があるんですね。綺麗ですね。
私は辛いもの大好きなので韓国一度は行ってみたいなぁ。。

投稿: dandara | 2012.04.15 22:04

dandaraさん
や、今回はツアーで、ただガイドさんの後にくっついて歩いていただけの羊状態でした。全く行動的な感じじゃなかったです(^^;)。

来年の桜は鶴ヶ城と目論んでます。
東北に桜を見に行った事はあるんですが、鶴ヶ城の桜はまだ見てないんですよね~。
新瓦もチェックしなければ!!

投稿: YAGI節 | 2012.04.16 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国桜紀行② | トップページ | 新選組ドラマと幕末のドラマ »