« 御法度 | トップページ | 宮沢賢治が伝えること »

2012.05.11

地デジで観る兼定

以前Amazonで扱っているとご紹介した土方歳三うどん。
実は高幡不動でひっそり(?)買ってました。
先日キーマカレーをかけて食べてみました。
土方歳三 うどん300g(100g×3本)キーマカレーなので、「カレーうどん」という感じではないのですが、『つるとんたん』などにある和洋折衷うどんはおいしいので、「キーマカレーとうどんでもいいだろう」と思ってトライしてみた次第。普通に美味しかったです。
まだ一束残っているけれど、今度は何をかけてみようかな♪

さて、5月11日はそんな土方の命日です。
もう夜も遅いので寝ようかと思いましたが、寝る前に土方ネタをアップしてみようと思いました。
というわけで、『歴史秘話ヒストリア』の感想書いてみます。

新選組血風録 DVD-BOX1【DVD】ゲストが永井大さんってスゴイですね。
以前篠井英介さんが出ていて驚いたけれど、あれは他の番組の使い回しだそうですね。
今回の永井さんもてっきり『新選組血風録』の映像を使うのかと思ったら……近藤勇役が宅間孝行さんじゃないっ。撮り直したのかっ!!
宅間さんの近藤は良かったのになぁ。どうせならセットで宅間さんもゲストに呼んでくれれば良かったのに。

そんな宅間さんの離婚のニュースが昨日流れて驚きました。
っていうか、「セレソン解散の前に宅間家が解散」というのにもっとびっくり。セレソン解散するのかぁ……一度見に行きたいと思っていたのに……残念です。最終公演だけ見に行くってミーハーですか?

ところで、先日、龍馬ファンの友人に「再放送の『新選組血風録』観てるんだけど、なんだか暗くてイマイチ」と言われてしまいました。
なぜか「うん、『臆病者』っていう回だけ観ればいいよ」と答えてしまった私。
かつてはあんなに夢中になっていたのに、このテンションはなんなんでしょう。我ながらちょっとビックリしてしまいました。
最終回のダメージが大きすぎて、こんな風になってしまったらしい……

話が逸れました。
番組の中で一番印象に残ったのは、和泉守兼定の映像。
地デジになってからは初めて観ました。美しい……
カメラマンさん、魅入られちゃったんじゃないですか?(笑)
これでもかっていう位、呆れる程、アップにしてくれました。
実物観た事ありますが、ガラス越しなのであんなにはっきりは見えなかったので嬉しかった。

美術刀剣-模造刀 新撰組 鬼の副長 土方歳三の愛刀 和泉守兼定拵え刀って不思議です。
江戸時代の物なんて、普通はボロボロになったり、汚れたり、色褪せたりします。
が、刀は研ぎ直せば、ピッカピカなんですよね。
兼定も昔は刃こぼれがあったらしいけれど、今はまるで新品のように輝いている(テレビで観るより実物の方が輝いて見えた)。とても血を吸った物とは思えない……。
装具はぼろぼろでも、刀身は何事もなかったかのようにクールな光を放っているのです。そこに不老不死の妖怪が棲んでいてもおかしくありません(爆)。
『新選組血風録』に収録されている『菊一文字』の話(フィクションですが)が大好きな私ですが、沖田にとって菊一文字が特別な存在であるのと同じように、私が武士だったら兼定は特別な存在になる事でしょう。「あれを汚したくない」という気持ちがすごーくわかるような気がしたのでした。ただの武器じゃないんですよね。

あとは、辞世の句。
「鉾とりて 月見るごとにおもうかな あすはかばねの上に照るかと」
が紹介され、
「剣を取り、月を見上げる毎に思う、明日はこの月の光が我が屍を照らすのだろう」
と訳されてました。

土方歳三 プリントマーカーあれは土方の句ではないという説もありますが、本当はどうなのかな?
訳し方によっても印象が変わり、『ヒストリア』での紹介のされ方だと、「やっぱり土方作なのかな~?」と思わされてしまう感じですが、もし本当に土方作だとしたら、どういう思いで詠んだのでしょう?
実際に誰かの屍に月の光が当たっている様を見た事があって、「自分もああなるのか」なんて思っていたのか、あるいは月を見ただけで、そこまで連想してしまうのか?
そして、「ごとに」という事は、何度も思うわけですよね。
それって、いつから思っていたんだろう?
京都時代から思っていたのか、それとも近藤の死後に自分の死を意識するようになったのか、あるいは箱館での戦況が思わしくない頃からなのか……?
そして、どんな事を思っていたんだろう?
「自分が死んでも、月は変わらずに照る」という事?
ただ単に1つの風景のように客観的に自分の死体を連想出来たのか?
あんまり想像したくない図だと思いますが。
あと、詠んでる時の状況はどんな感じなんだろう?
夜、戦いの前後に思いついたのか? あるいは縁側にでも座って刀の手入れでもしながら月を見上げて思いついたのか?
……などなど、いろ~んな事を考えたり想像したりしてしまいました。

|

« 御法度 | トップページ | 宮沢賢治が伝えること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御法度 | トップページ | 宮沢賢治が伝えること »