« なんじゃそりゃ~!! | トップページ | 高幡不動あじさい祭り »

2012.06.29

世紀のナンバー2

こんにちは、『薄桜記』かと思って、『陽炎の辻』の特番を10分位観ていたYAGI節です(爆)。
「また中越典子さんが出るのか~、これじゃ『陽炎の辻』じゃん」と思ったら「磐音」とか言われて無茶苦茶ビックリしました。いつまで経ってもオープニング曲が始まらないのでおかしいとは思ったのですが、気付くの遅すぎ

さて、一昨日は『世紀のワイドショー』(箱館戦争)、
昨夜は『THEナンバー2』(高杉晋作)と
2夜続けて幕末番組を観ました。どちらも加来耕三さんが出てました。

誰が、なぜ? 加来耕三のまさかの日本史
『THEナンバー2』は私が見る時は童門冬二さん担当の日が多いのですが、加来さんも準レギュラーだったのですね。堀部安兵衛の日も加来さんだったようですが、録画したきりまだ見てなかった

たくさん喋れるBSの『THEナンバー2』と、視聴者の多い地上波の『世紀のワイドショー』、加来さんとしてはどちらが気合いが入るのだろう?(笑)

しかし、『THEナンバー2』の加来さんのお話は面白かったな~。

「山県有朋は明治になってから汚職はするわ賄賂は取るわ、とんでもない悪党になりましたよね、あれでもかわいいもんですよ、高杉晋作が生きてたらもっとひどい事やったかも知れません」

なんて事をおっしゃってました。
地上波バラエティ番組で培った視聴者を面白がらせるサービストーク(?)がBSでも展開されたという感じでしょうか。
う~ん、確かに高杉、お金に関しては無茶苦茶ですけども。そんな事ありえるのか……?

幕末志士《高杉晋作》ブロックメモ☆歴史キャラクターグッズ(文房具/メモ帳)通販☆/
山県の山城屋事件ってかなりの事件だよなぁ……うわっ、どうしよう。山県がやらかした事件だと思うと酷い事件だと思うのに、高杉が似たような事件を起こしたら、なんだか擁護してしまいそうな自分が恐いです。 なんだろう、この感覚。

「しかし、英雄はその前に死ぬんですね」と加来さん。
ある意味絶妙なタイミングで亡くなったのか。
私も、もし高杉が明治政府にいたら、高杉好きになっていなかったかもしれないなぁ。
幕府がなくなる前に夭折したから、佐幕派なのに高杉好きになっているのかもしれません。
高杉が生きていたら明治政府はどうなっていたか、興味はあるのですけどね。

あと、印象的だったのは「一揆が心配だから農民に武器を与える事はなかなか出来ない」というくだり。
一揆があった事はもちろん知っているのですが、想像力が足らないもので結びつけて考える事が出来なかった……。「庶民で兵を作るなんて凄いなぁ」と前から思ってはいたのですが、また改めて「奇兵隊ってすごい組織なんだ」と感心してしまったお馬鹿な私です(恥)。

……と、『ナンバー2』の事ばかり書いてしまいましたが、『世紀のワイドショー』も面白かったです。
幕末を取り上げるのは池田屋事件以来2度目だと思っていいのかな? だとすると、この番組、佐幕派びいきではないですか 今回も旧幕臣を取り上げて、彼らが今の日本にどれだけ素晴らしい遺産を残してくれたかを特集していたし♪ 山川兄弟も取り上げてくれてたら良かったんだけど。
そして、沖田は今回もやっぱり『薄桜鬼』verだった(笑)。
訂正:幕末取り上げたの2度じゃないですね。龍馬とかやってました

笑ってしまったのが、大根踊り。
安東アナ、照れがあった気がする~。
YouTubeを見てマスターしたとおっしゃっていましたが、それは永井大さんヴァージョンか? しかし、あれを胸張って堂々と踊れるのは東京農大関係者に限られるのかも知れませんね。
あ、永井さんが、『新選組血風録』で土方役を射止めたのは榎本武揚のコネですか? 学閥ですか?(違)

来週の予告ではまた新宮乙矢さんっぽい信長が出てました。これも楽しみ♪

土方の番組を観たからというわけではありませんが、高幡不動のあじさい祭りに行って来ました。
長くなったので記事分けます。

|

« なんじゃそりゃ~!! | トップページ | 高幡不動あじさい祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんじゃそりゃ~!! | トップページ | 高幡不動あじさい祭り »