« いろいろ最終回 | トップページ | がんばれ! ジャスタウェイ »

2012.10.06

東京国際映画祭は携帯持ってない人には厳しい

映画『Beauty うつくしいもの』のチケットは舞台挨拶付でも簡単に入手出来ました(^_^;)。
『小川の辺』の舞台挨拶付チケットは、お目当ては片岡愛之助さんでしたが東山紀之さんが登壇するので「ちょっと大変かも」と警戒し、福利厚生倶楽部にお願いしたところ、難なく取ってもらえました。
油断して自力で臨んだ『るろうに剣心』の舞台挨拶付チケットは複数回あったのに瞬殺でビックリ。

という経験をふまえての今回です。
東京国際映画祭です。
お目当てはもちろん舞台挨拶付きの『のぼうの城』!!


先日のプレミア試写会チケットはオークションで数万の値が付いていました。
てっきりK地さんの人気のせいかと思ったら我らが萬斎ファンも頑張っていた模様。
という事は、今回も『るろうに剣心』並の激しいチケット争奪戦が繰り広げられるかも?

が、今回はticket boardという所のみの独占販売です。
わからない事ばかりで戸惑いまくりましたが、
「知名度が少ない分、ひょっとして競争率は低い?」と淡い期待を抱いて臨んでみました。

果たして……

見事発売時間の今朝10:00ジャストに繋がりました!!
なんと最前列とか選択出来るではないですか。
うそー、きゃー!!
と興奮しつつ、最前列にチェックを入れて先に進むと画面が変わって「他の席を選んで下さい」的なメッセージ。
そりゃ、最前は無理か……と別の席にしようと思ったら、選べる席が減ってるんですけど。
で、別の席にチェックして先に進むとまた「他の席を選んでください」
そして選べる席は刻々と悪い席へとシフトしてゆく……

ひ~、これは迷ってはいけないらしい。

画面が変わった瞬間、すぐチェックを入れないと別の人に取られてしまうのですね。
次の画面では、もう席なんて確認せずに、2連番で取れる所に瞬時にチェックを入れたのでした。そしたら……取れた~。

いや~、ハラハラしました。
ちなみに今確認してみたら当然というべきか、既に全席売り切れてました。

が、その後が大変。
そもそもticket boardって、携帯電話用のサービスです。
が「パソコンでも買えます」と書いてあったんでパソコンで操作したんです。
なのに「携帯電話のメールアドレス必須」ってなってるじゃないですか~。
……携帯持ってないよ

とりあえずPHSのメアド入れときました。PHSも広義では携帯電話。
で、そのメアドに届いたメールに記載されていたサイトにアクセスしてQRコードの載ってる画像をダウンロードする必要があります。その画像を会場入口機械にかざして入場という流れらしいのですが、私、今のPHSで画像ダウンロードするのが初めてなので、一度失敗し、再アクセスしました。通信料が心配だ

しかもダウンロードしたのはいいけれど、拡張子が「DAT」となってしまい、PHSでは開けません。青ざめてネットで色々調べてみた所、「拡張子を変えれば見られる可能性アリ」との事。私のPHSでは拡張子変えられないので、一旦パソコンに移して拡張子を「GIF」に変え、またPHSに戻すという面倒な作業を強いられたのでした。見られた時はほっとしました~。

次に友人用のチケットです……
友人は「ticket boardに登録するのが面倒」との事なので、「私が2人分持ち、当日一緒に入場しよう」と思ったのですが、どうやらそれは出来ないらしい。
1人で2人分の画像をダウンロード出来ないんです(呆然)。
それぞれがメールアドレスを登録し、それぞれがダウンロードしなければいけないようです。
「同行者が携帯持っていない場合はご相談下さい」とあったけれど、不便だなぁ。これからはこういうサービスが主流になって行くんでしょうか?
携帯ない人には暮らしにくい世の中になって行きますね。
そして、最近佐々木希さんのCMの影響か(?)、息を吹き返してきたかと思われたPHSですが、やはりまだまだ障害はあるらしい……。

Noboところで……
『のぼうの城』の無料試写会、目についたものには片っ端から応募しましたが全敗。
友人にも「大学生の頃は結構当たっていたのに、最近全然当たらないよ~、年のせい?」と僻んだ愚痴をこぼしたばかりだったのですが、
昨日1枚のハガキが到着。舞台挨拶は付いていない試写会でしたが、当選してました~♪
前述の友人(例のエキストラに一緒に参加した友人)に相談してみると、「両方行く。1回じゃ自分達の姿を見つけられない気がするし」との事でした。確かに。
という事で、最低でも2回は観る事が確定しました。
楽しみです

追記:「ticket boardですが、メアドはPCのアドレスを登録し、全てPCで操作し、そのダウンロード画像をPHSにコピーする」という方法でもイケたようです。

|

« いろいろ最終回 | トップページ | がんばれ! ジャスタウェイ »

コメント

ticket board、、?
なんか見覚えあるなあ、、と思っていたら、私、
実はこの夏に東京ドームで東方神紀が出てるコンサート(SMタウン)を観に行ったんですが、
その時、初めてticket boardに登録したんでした(^_^;)

そうそう、コンサートには二人で行ったんですが、一人一人登録しないといけない、ってなってました。

で、これは余談ですが、チケットをオークションに出した人が居た?とかで、コンサートの日、直前まで何やかんやとメールが来てウザいなあ、と思ったのを覚えてます(^_^;)

「のぼうの城」楽しんでらして下さい(^^)v

投稿: あさぎ | 2012.10.07 14:06

YAGI節さん

がまです。
東京国際映画祭で舞台挨拶付きの上映があるのですか!知らなかった〜
チケット入手できて良かったですね!楽しんできてください
ジャパンプレミアいくつか応募したけれど、見事に落選でした
後で映像見て「おお、萬斎さん、黒コートで恰好いいじゃないですか〜」なんてちょっと胸を撫で下ろしたりして・・・(実は、服装がいつもちょっとドキドキするんですよね・・・ピンクスーツだったらどうしよう、とか・・・)

がまは結局、普通に映画館の公開初日に見ることになりそうです
それでも、もう一ヶ月切って・・・楽しみです!

投稿: がま | 2012.10.07 21:52

あさぎさん
おお、あさぎさんもticket board体験されてましたか。
「分配」とか「なんだ、ソレ?」って感じですよね。

>チケットをオークションに出した人が居た?とかで

え、そうすると、ウザい事になるんですか。
今回もいましたよ。
1800円のチケットが20,500円で落札されてて、「そんなに高額で売れるなら」と一瞬心が揺れ……嘘です。
大事な大事な萬斎さん関連のチケットを出品するわけありません(笑)。
チケット出品を防ぐ為に、面倒なシステムにしているのかな?

がまさん

>東京国際映画祭で舞台挨拶付きの上映があるのですか!

最初は公式サイトにも舞台挨拶の事は書いてなかったので、「東京国際映画祭で上映されるメリットって早く観られる事だけなの?」と静観していたのですが、発売日間際に「舞台挨拶付」となっていて無茶苦茶驚きました~。

>ジャパンプレミアいくつか応募したけれど、見事に落選でした

うう、やはり? 競争率、どれ位だったのでしょうね。
ちなみに東京国際映画祭は「アジアンプレミア」と書いてありました。
「ジャパン」という言葉が既に使われたから、「アジアン」か(笑)。

>服装がいつもちょっとドキドキするんですよね

きゃはは。
黒コートはとてもカッコ良かったですね
ただ、あれも独特というか……普通の黒コートではなかったですよね。

投稿: YAGI節 | 2012.10.08 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ最終回 | トップページ | がんばれ! ジャスタウェイ »