« 滋賀・京都旅行2012② | トップページ | 世界選手権より面白い全日本 »

2012.12.14

新選組の足跡(草津&壬生)

昨夜は23:00頃から15分程ベランダで空を眺めてましたが、流れ星を見る事は出来ませんでした。が、新月で快晴という事もあり、星はいつになく良く見えたので、25:00頃に再挑戦したら……
見えたっ!! 流れ星3個ほど見えましたっ!!
そのうちの1個は、異様に近くを流れた感じ。すぐ側まで落ちてくる感じでした。
流れ星を音で表現したら「サーッ」という感じかと思うのですが、それは「ドロン」って感じ。なんだか重そうというか粘りがありそうでした(笑)。
ウチは駅から近く、夜も結構明るいです。
そして、ベランダには屋根もあるので、星が見られる範囲というのはかなり狭いです。観測には全く適さないと思うのですが、あんなにはっきりくっきり見えるとは。無茶苦茶驚きました。テンション上がりました。感動しました。

さて、本題です。
ここの続きです。
といっても、話は前後してます。
新選組の話は新選組の話でまとめたかったもので。

◆草津宿本陣
土方歳三が泊まったというので行ってみたいと思ってました。
他にも吉良上野介、浅野内匠頭、皇女和宮、シーボルトなどの有名人が泊まったらしい。
同行者は新選組ファンではないのですが、以前ここにも記載した太夫着付を一緒にした友人で、その手の変身が大好き。そしてここ草津宿本陣では「姫道中衣装体験」というのをやっています。「お姫様のカッコが出来るよ」と誘ってみたら、乗ってきてくれました♪

Hime3 Hime2

これで500円は良心的。

土方の名前が記載されている大福帳(宿帳)があるというので見てみたかったのですが、展示はされてませんでした。残念。
が、図録があったので見てみると、お目当ての大福帳の写真が載ってました。
そこにはなんと、斎藤さんの名前があったーっ!!
きゃーきゃーきゃーっ!!
斎藤さんが、ここに来ていたなんて、恥ずかしながら知りませんでした。
代表者という事で土方の名前は載っていても、その他の人の事は省略されている事が多いんですよね。
「土方所縁の地」を訪れられただけでも嬉しいのに、斎藤さん所縁の地でもあったなんて。嬉し過ぎです。きゃーきゃーきゃー!!
他にも藤堂平助、伊東甲子太郎の名前がありました。
本来はエライ人しか泊まれない本陣、新選組隊士が泊まれるような所ではないそうなのですが……泊まれちゃったらしい。
宿代の他に蝋燭を置いてったそうです。蝋燭がチップ???

Kusa1 Kusa2

◆池田屋 はなの舞
前回京都を訪れた時にはまだなかった『池田屋はなの舞』。
池田屋跡地にある新選組ファンにはお馴染みの居酒屋です。
お酒苦手なのに、ずーっと行きたいと思い続けてました。
「この地に建つ店は繁盛しない」というジンクスを聞いた事があるので、ハラハラしながら「お願いだから私が行く迄は潰れないでね」と願ってました。無事営業していて良かった(笑)。

Ike1 Ike2

Ike3b Ike4

左の写真はクリックすると大きくなります。太秦映画村監修だとか。さすがにイイ感じ

Ikeda5 Ikeda6

『薄桜鬼』も結構フィーチャーしている感じ。
この衣装は斎藤・土方・沖田ですね。

D1 D2

「とりあえずビール」じゃなくて「とりあえず斎藤一」(笑)。
写真左のカクテル、「斎藤一」だそうです。
ちなみに右は『薄桜鬼×はなの舞』コラボメニューの「鬼の誇り」。
『薄桜鬼』の鬼には興味ないんですが、「GODIVA」とか書いてあったんでつい。
リキュール入ってるらしいけれど、お酒が苦手でアルコールに敏感な私でもわからない位でした。
とはいえ、顔は無茶苦茶赤くなってたらしいんで、やっぱり入ってたのでしょうね。

Ike5

ランチョンマットは近藤勇と思われる人のイラスト入り♪

Re

「斎藤一 504円」って、なんかドキドキするんですがっ

Ike7 Ike8

写真左:通常コースター
写真右:「鬼の誇り」に付いて来たコースター
『薄桜鬼』のカクテルを頼むと『薄桜鬼』SDキャラのコースターをくれるらしい。「鬼の誇り」を頼んだから鬼のコースターなのですね。
『薄桜鬼』verの斎藤カクテル(「一の機転」)もあったんですが、それはウォッカ入りで強そうなので避けてしまったのが悔やまれます。斎藤コースター貰えるんだったら、その「一の機転」とやら、頼めば良かったなぁ。

E1 E2 E6

翌日、
嵐山には嵐電で行く事になりました。
「四条大宮から乗ればいいね」と友人。
「し、四条大宮……」と過剰反応してしまう私。
はい、四条大宮といえば、壬生です。新選組です。
その旨伝えると、なんと友人が「寄りたい」と言うではありませんか。
友人はアニメ版の『薄桜鬼』は全シリーズ見ていたらしい。新選組ファンというわけではないけれど、「アニメに登場した場所を見てみたい」と言うのです。
「YAGI節は何度も行っているから、イヤならやめてもいいけど」と友人。
イヤな訳がないじゃないですか!! 喜んで!!
という感じで、急遽、壬生に行っちゃう事になったのでした。
いや~、全く行く気無かったんですが(ホントです)、まさか寄れちゃうとは~。

◆光縁寺

Ko1 Ko2

このお寺の前は何度も通ってますが、境内に入ったのは初めて。
非公開ではないのですが、いつも門が閉ざされていて、なんとなく入りづらかったんです。
「熱心な山南ファンじゃなきゃ、入るべきじゃないかな?」なんて思っていたのですが、友人と一緒だとなんか躊躇なく入ってしまった。

◆八木邸

Yagi1 Yagi2

ここで、説明を聴くのは3度目(^_^;)。
でも、最後に聴いてからもう4年位経っているので、「またか~」という感じはありませんでした。
という事で、セットの屯所餅も食べました。
以前より壬生菜増量しているような気がしたのは気のせいでしょうか?

いつものように屯所餅を購入。
そして、今回初めて「玉子せんべい」というのを買いました。これは前は無かった気がする……。

Tama1 Tama2 Tama3

一見普通のお菓子のような袋に入ってますが、中には「誠」の文字が!!

壬生の誠最中も大好きで食べたかったのですが、箱で買う程たくさんはいらないし、バラで買うと潰れちゃいそうなので断念。

という感じで予想外に新選組関係も楽しめた旅でした。

|

« 滋賀・京都旅行2012② | トップページ | 世界選手権より面白い全日本 »

コメント

おぉ~、池田屋!
京都に行った時は毎回行こう、と以前初めて立ち寄った時に心に決めました♪
よかった、まだ営業してるんだ…(笑)
しかし史跡跡地の建物で一番印象に残ったのは、本能寺跡に建っていた「消防団事務所」ですね…(^^;)

投稿: Natsumi | 2012.12.16 00:35

Natsumiさん
そうそう、Natsumiさんに先を越されてしまったんですよね~。
一度行けば満足出来るかと思いましたが……ホント、また行きたいです(笑)。

本能寺跡、消防団事務所なんですか。
今回全く意識していなかったのですが、移転後の方の前をたまたま通って、「こんなにぎやかな一等地に」と驚きました。

信長といえば、今回安土に寄る予定だったんですが、電車の遅れなどもあり叶いませんでした。
いつかリベンジしたいです。

投稿: YAGI節 | 2012.12.17 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滋賀・京都旅行2012② | トップページ | 世界選手権より面白い全日本 »