« わかりやすい解説付き能・狂言2013 | トップページ | よんまんえーん »

2013.01.22

萬斎先生のレクチャー2013

Sumitomoこのタイトルを付けるのは3度目となりました。
過去2回は世田谷パブリックシアターでのレクチャーでしたが、今回は朝日カルチャーセンターです。会場は新宿住友ビル。
テーマは「五人で演じる『マクベス』の世界」。
世田谷パブリックシアターでやる舞台のレクチャーなのにカルチャーセンターでやるとは。もう世田谷パブリックシアターでのレクチャーはやらないという事なんでしょうか? 

今回は受講しようかやめようか、随分迷いました。
レクチャーやると知った時は大喜びしたのですが、テーマが『マクベス』と知ってガッカリ。
当ブログをよくご覧になっている方はご存知かと思いますが、私はシェイクスピアが苦手なのです。萬斎さんには興味ありまくりですが、『マクベス』にはこれっぽっちも興味がありません。舞台を見に行く気もさらさらない。そんな人がレクチャー行っても良いのか……?
ちなみに2010年のレクチャーのテーマが「『マクベス』創造のプロセスを巡って」だったので「また『マクベス』か」という印象が否めません。
ただ……前回のレクチャー、すごーく面白かったんです。
当時の感想はここにありますが、

『マクベス』のストーリーは好きではないのですが、「こういう事を考えながら演出したのか~」というのを聴くのは興味深いですね。萬斎さんのお話、楽しいし♪

なんて書いてます。
また萬斎さんのお話、聴きたい……
という事で、結局、参加する事にしちゃいました。

参加人数は前回と同じかやや多い位。100人前後といった感じでしょうか。
私は2列目で見ましたが、前回も2列目だったらしい。
萬斎さんは眼鏡をかけて登場。前回も眼鏡かけてました。
そして、今回も『マクベス』見たかの調査を受講者にしてました。
「リーディングは見たけれど、お芝居見てなかったらやっぱり見てない方に入るんだよね?」と前回同様迷った私です。
という感じで、なんだか前回と色々シンクロしてました。

で、レクチャーなのですが……
今回は河合祥一郎さんがいらっしゃったせいか、がっつり『マクベス』でした。
前回は結構脇道にそれたりして、それが個人的には楽しかったんだけどなぁ。
あ、河合さんは好きですよ。実は河合さんの『まちがいの狂言』のレクチャーも聴きに行った位だし。そして私は『まちがいの狂言』は好きなんです。あれはもはやシェイクスピアじゃないので(ホントか?)。
シェイクスピア作品を狂言に作り変えた作品がいくつかあって、河合さんは「オリジナルより良くなった物もある」みたいな事をおっしゃってましたが、共感しまくっていた私です。

が、『マクベス』に関しては改めてお話を聴いても、面白さがわからない私。
「この時マクベスはこう思っていたんじゃないか、ああ考えていたんじゃないか」と言われても、「別にどっちでもいいよ」なんて思う有様。
興味を持てないし、共感出来る部分もほとんど無かった(泣)。
でも、つまらない顔してたら申し訳ないと思って、食い入るように聴いてました(爆)。
あ、ただ、「『リア王』やりたい」とか「和な『ハムレット』やりたい」とか「喜劇より悲劇がやりたい」などと立て続けに言われた時は落胆の色を隠せなかったかも……。どんだけ私と趣味違うんですか……と。ま、趣味が全然違う事は、前から知ってましたけどね
そう考えると、こんなに趣味が異なるのに、映像に関しては『鞍馬天狗』『蒼天の夢』『のぼうの城』と超私好みの物に出てくれた事がスゴイ事のように思えてきます。奇跡のようです。ありがたや~。

萬斎さんは再演を大事な事と捉えているようでした。
1度しか上演されない物を紙コップにたとえていました。
確かに使い捨てはもったいない。
ちなみに私は再演物では『敦』が無茶苦茶見たいです。
私が萬斎ファンになってからは上演されてないんです……。
シェイクスピアと違ってやる人が少ない中島敦をやるのは、すごく意義のある事のような気がするんだけどなぁ。
って、見たら「思ってたのと違う~」となるかも知れませんが(爆)。

|

« わかりやすい解説付き能・狂言2013 | トップページ | よんまんえーん »

コメント

わあ、それは聞きたかったなあ。朝カルには定期的に行っているのに、そんな講義があったとは気づきませんでした。

それにしても、参加者100人とは、さすがセレブ。これまで受けた中にそれほど受講者が多い講座はありませんでした。100人も入る教室があることも知らなかった(^-^;。

もしまた萬斎さんがシェイクスピアがらみで何かをされるときは教えてくださ~い。

投稿: shoh | 2013.01.22 11:31

>紙コップ
うまいなあ。「古典を現代に」がテーマの、萬斎さんらしいお話ですね。
私はハムレットが好きだったし、
マクベスを見に行くつもりなので楽しみです。
「敦」はこれから見ますw
好きな人でも、どーしても駄目なものはありますよね。
残念です。

清須会議はネタバレ残念でしたね^^;
今日、萬斎さんは札幌公演だったので行ってきましたよ。
これから牛のように反芻しながら眠りにつきます^^

いつか萬斎さんのレクチャーを聞いてみたいです。
ユーストリームとかで配信してくれたらいいのにな。

投稿: らら | 2013.01.23 00:21

YAGI節さん

このレクチャー、行く予定だったのです
すごく楽しみにしていたのに・・・身内の不幸があり、急に帰省することになり行けませんでした
YAGI節さんのブログで様子がわかって嬉しいです!!

シェイクスピア好きな人にはものすごく嬉しいレクチャーだったでしょうね(^_^;)
私はシェイクスピアは、ちゃんと読んだことも見たこともなく、今回このレクチャーに備えてマクベスを読みました。
なかなか面白いな〜と思ったのですが、実際の舞台を見てどうでしょうね。来月見に行くのですが、果たして私はシェイクスピアが好きになれるか、苦手か・・・

本当はもっといろいろ読んだり、他の演出の舞台も見るといいのでしょうけどね〜なかなか萬斎さん以外の舞台には手が回らなくて・・・

レクチャーには、もう少し勉強してから行くように、ということだったのかな・・・などと自分を納得させています

投稿: がま | 2013.01.23 13:10

shohさん
私よりshohさんの方が萬斎さんと趣味が合いそうで羨ましいです~。

教室、普通は机とかあると思うんですが、椅子だけ並べてぎちぎちに詰め込んだという感じでした。

ちなみに、世田谷パブリックシアターの萬斎さんの『マクベス』は2月22日 ~ 3月4日迄です。
27日と28日はポストトークがあります。27日は売り切れですが、28日はA席のみ残ってましたので、よろしければぜひ。
って、行かない私がオススメするのも変なんですけど、初演もとても評判良かったのでシェイクスピア好きだったら楽しめると思いますよ(^^)/。
私も、ポストトークは聴きたい……(爆)。

ららさん
萬斎さんは使い捨てではない、何度も使える素敵なコップを作って行きたいみたいですよ

>好きな人でも、どーしても駄目なものはありますよね。

「萬斎さんと同じ物が好きだったら、どんなに楽しいだろう」と憧れます。
私も「うきゃー、萬斎さん、『リア王』やるかもしれないの!? きゃー わーい」なんて喜んでみたい……。

ららさんも、北海道にお住まいなんですか!?
実は当ブログにコメント下さる方で北海道に住んでるとおっしゃる方の割合がすごく高いので驚いてます。
東京の次に多いかも。

がまさん
お悔やみ申し上げます……
私も解体新書のチケットを持っていたのに、伯父が亡くなってしまい、世田谷ではなく長野(告別式)に向かったという事がありました。
「萬斎にばっかりうつつを抜かしているんじゃないよ」と言われたような気がしてなんだか後ろめたかったっけ……。
って、今も相変わらず、萬斎さんにうつつを抜かしてますけど

シェイクスピア、世界一人気の劇作家ですから、きっと面白い筈です。
面白さがわからない私は、センスが無いだけだと思います。

ちなみに、シェイクスピア嫌いとか言いつつ実は結構見てるんです。
「ロックオペラだったら大丈夫かも?」「四季版だったら大丈夫かも?」「歌舞伎版だったら大丈夫かも?」「狂言版だったら大丈夫かも?」「愛之助さんだったら大丈夫かも?」などと思いながら。
シェイクスピア色が薄まっている物程好きで、原作に忠実な物程ダメみたいです(爆)。

って、結局ストレートプレイは三谷作品以外殆どダメなのかも。
悲劇苦手ですが、名作と言われるストレートプレイはほぼ悲劇だし。

投稿: YAGI節 | 2013.01.23 22:39

YAGI節さん

シェイクスピアもの、けっこうご覧になっているのですね!
でも、確かに悲劇が苦手だと・・・喜劇もあるけれど・・・マクベスなんて、救いようがないですものね
私は27日のポストトークつきに行ってきます☆

それにしても、アカデミー賞授賞式の記事も読ませていただきましたが・・・4万円ですか〜俳優さん女優さんがたくさん集まるセレブなお席に一般人も入れるというのはすごいけれど・・・それにディナー付きなのだろうけれど、凄いですね
私はテレビで見ます(またネットカフェかな)

投稿: がま | 2013.01.24 11:22

がまさん
27日に行かれるのですね♪
やっぱりポストトーク付いてる日がいいですよね~。楽しんでいらしてください。

アカデミー賞授賞式、「堺雅人さんも佐藤浩市さんも阿部寛さんも見られるのか」と一瞬かなり心揺れましたけどね。
あ、既にご存知かもしれませんが、萬斎さん、式の時間は大阪にいらっしゃるのだそうです……。
なので、テレビにもちょっぴりしか映らないかも。

投稿: YAGI節 | 2013.01.25 01:00

そうですか、萬斎さん大阪ですか
お忙しいですね
では、ワンセグで充分ですね
最優秀取って欲しいなあ☆

投稿: がま | 2013.01.25 09:36

がまさん
ワンセグではご覧になれるんですね。良かった~。
ホント、最優秀賞取っていただきたいですっ!!

投稿: YAGI節 | 2013.01.26 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わかりやすい解説付き能・狂言2013 | トップページ | よんまんえーん »