« 新春名作狂言の会 2013(とテレビの話) | トップページ | 会津旅行2013(日新館) »

2013.02.10

会津旅行2013(はじめてのグランクラス)

会津大好きな私。
今年のお花見は東北と既に決めているのですが、先日放送された『鶴瓶の家族に乾杯』で雪で真っ白になっている鶴ヶ城を見たら、雪の鶴ヶ城が見たくてたまらなくなりました。

とはいえ「冬ならいつでも真っ白」というわけではないんですよね?
「雪が降った、よし、じゃ行こう!!」なんて突発的に行けるわけではないし……。
行ける日に行って、鶴ヶ城に雪が積もっているかは一種の賭けです。
せっかく行っても雪がなかったら「春に来るんだから、今わざわざ来る事なかったよ」と思ってしまいそう……。

が、たとえ雪がなくてもガッカリしないで済む、素敵なイベントがある事に気づきました。
2月8日と9日に開催される「会津絵ろうそくまつり」です。
これを見たなら、たとえ雪景色が見られなくても満足して帰れそう♪

という事で、行きたいと思ったのですが……
今の私の経済状況では厳しい
夜行バスだったらなんとかなりそうですが、車弱いんだよな~。
酔わない人でもかなり体力を消耗するという噂の夜行バス。
2/10は副業先の仕事があるので、行くとしたら8日の深夜に東京を出発し9日の深夜に会津を出て10日は朝から出社しなければいけない。大丈夫だろうか?……無理かも?
なんて葛藤していたら……

副業先で予期せぬインセンティブを頂いてしまいました。
しかも、某方にシフト交換を頼まれ、代わりに提示されたお休みが2/10でビックリ。
「会津に行きたい」なんて事、職場では一言も言ってないですよ(笑)。
なのに、お膳立て整い過ぎじゃないですか?
これは神様が「行け」とおっしゃっているのでは?(ばか)
あるいは(松平)容保様が「来い」とおっしゃっているのでは?
あるいは斎藤さんが……以下略。

という事で、行く事にしました。

インセンティブ貰ったから、新幹線で行っちゃう行っちゃう~。
お休みあるから、泊まりでもいいかな~。
等と随分迷った末に、日帰りに決定しました。

が、「えきねっと」で3割引の「トクだ値 東北新幹線チケット」を購入しようと思ったら……3割引チケットは乗車の2週間前までだった。
そ、そうだったか(衝撃)。
「あと1日早く気づいていれば」というタイミングでした。
悔しい。悔しすぎる。
昨日買ってれば3割引だったものを、今日普通に買えますか?(←ケチ)

仕方ないので、乗車券はウィークエンドパスを購入。
2日間利用可能のフリー切符なので、日帰りではそれ程お得なわけではないけれど、「気が向いたら、それで10日にどっか出掛けても良いかも」なんて思いました。
が、特急券を普通に買うのがやはりなんだか悔しい……。

その時目についたのが「グランクラス」の文字でした。グリーン席の更に上のクラスです。
以前吉永小百合さんが宣伝していたような。
「あんな素敵な席に座って旅行してみたいな~、でも私にはまず縁がないだろうな~」なんて漠然と思ったっけ。

これはどうやって買おうが割引が一切無いらしい。
2週間前に買おうが旅行代理店で買おうが、一緒らしい。
誰かと一緒の時は「グランクラスで行こうよ」なんて事は言えそうにないし、一人旅の今回が絶好のチャンスかもしれない?
それに普段は安く行く事ばかり考えているから、今後私の頭の中に「グランクラス」という選択肢が現れる事はないかもしれない。
「最初で最後かも」という事で思い切って「グランクラス」に決めちゃったのでした。

「安く買えないのが悔しいからグランクラス」って……我ながら、おかしな発想かも……

会津に新幹線で行くには、郡山で乗り換える必要があります。
本来、会津若松駅は新幹線が停まるべき駅なのに、明治政府に恨まれてたから新幹線通してもらえなかったんですよね(推測)。
会津に行くのに地図で見る距離以上の時間がかかる事を感じる度に、「くぅ、明治政府め」なんて思ってしまう。
県庁所在地が会津若松に制定されていたら、当然新幹線も走り、会津若松は今よりもずっと大きな都市になってたんだろうなぁ。でも、そうしたら、今のような昔の雰囲気が残る素敵な街ではなくなっているかも?

東京から郡山に行く新幹線といえば「やまびこ」か「なすの」の二択です。
「なすの」のグランクラスは2000円程お安い。グランクラスの象徴とも言える専任アテンダントによるサービス(軽食・飲み物・アメニティなど)が無いからだそうです。
迷いました。普段の私なら、2000円をケチる(爆)。
が、WEBで検索すると「なすの」のグランクラスの評判があまりよろしくない。
あと、最初は東京駅経由で行こうと思っていたのですが、大宮駅経由で行くと2000円程安くなる事に気付きました。「大宮乗車なら2000円が相殺されるじゃん」と思ったのでした。大宮までは先述のウィークエンドパスで行ける。

大宮ってウチからはやや遠いイメージがあったのですが、「駅から」で検索しても「会津行くなら大宮経由」みたいな検索結果が出ます。どうやら東京といっても西部のウチからだと東北行くなら大宮経由の方が良いらしい。
という事で、大宮からアテンダント付きの「やまびこ」に乗る事に決定しました。

例のごとく前置きが長くなりましたが……
乗ってみました。

Gr3 Gr4

グランクラスの車両だけ他の車両とは外観も異なってました。
グリーンの車体の方がグランクラスの車両です。1両だけ。
右の写真クリックすると大きくなります。「がんばろう日本! がんばろう東北!」と書いてあります。アテンダントさんも映ってますが、逆光で顔はわからないので大丈夫ですよね。

シートはこんな感じ。

Gr1 Gr2

いや~、落ち着いた中にも贅沢な感じが漂ってます。新幹線というより飛行機みたいですね。
ボタンを押すとシートが倒れるのですが、電動でした。
倒したら無茶苦茶心地良くて、幸せでした。

Gr6 Gr5b

和軽食か洋軽食を頂けます。
写真で見た時は「和」がおいしそうだと思ったのに、この時の気分は「洋」になっていました。

一見ただのサンドイッチですが、美味しかったなぁ。高いお金払ったからそう感じてしまったのか?(爆)
岩手のベーコンとか青森のりんごとか、旅情をかき立てます……って、私が向かうのは会津だけど(爆)。
右の写真(お品書)クリックすると大きくなります。

飲み物は飲み放題。
とはいえ、サンドイッチと一緒に紅茶を頂き、食後にアップルジュースを頂くだけに留めておきました。
紙コップではなく、ちゃんとしたガラスのコップでした

他に「萩の月」と「おつまみ」(あられ)も頂けたのですが、食べきれなかったのでお土産としてお持ち帰り♪

しかし、大宮→郡山は短いですね。
いや、それはグランクラスだからそう感じたのでしょうけど。
食事して、写真撮ったりしてたら、あっという間。
「え~、もう着いちゃうの? もっと乗ってたい~」という感じでした。1時間ちょっとですが、ホント短かった……

乗る前は「こんな短い区間でグランクラス使う人っているのかな?」と思っていたけれど、隣の方は新白河で下車してました。
でもやっぱり、もっと長距離の時に乗りたいなぁ。

|

« 新春名作狂言の会 2013(とテレビの話) | トップページ | 会津旅行2013(日新館) »

コメント

うわあ、いいなあ、グランクラス。

決めるまでの心の動きにいちいち共感してしまいました。私も同じ状況だったら同じ選択をしたと思う。
飲み物はアルコールも選択肢にあるのでしょうか?
でも、それだとよけいに1時間じゃ短すぎる。

雪の鶴ヶ城が無事に見られたのかどうか、続きを楽しみにしています。

投稿: shoh | 2013.02.10 19:01

shohさん
共感して頂けて嬉しいです。
アルコール、ありましたよ~。
ビール、ワイン、日本酒、シードルが選べるようでした。

雪……キレイですが、色々大変な事もあるんですね……。
と、微妙に含む所がありますが、続編もお付き合い頂ければ幸いです。

投稿: YAGI節 | 2013.02.11 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春名作狂言の会 2013(とテレビの話) | トップページ | 会津旅行2013(日新館) »