« 松平容保―悲運の会津藩主 | トップページ | The Next Day/David Bowie »

2013.03.29

『TV・局中法度』を振り返る

あまりにも素敵なタイトルに、「一体どんな番組なんだろう?」と期待に胸を膨らませたのが5カ月前。
期待が大き過ぎたせいか、初めて観た時はがっかりしてしまったけれど、それでも毎回見続けました。
そんな『TV・局中法度』、とうとう最終回を迎えました。

TV・局中法度! 7 [DVD]最初は「あまりにもアイドルアイドルし過ぎて、ちょっと苦手かも」と思った出演者達には段々愛着がわいたらしい。
『東京エトワール音楽院』に、阿久津愼太郎さんと志尊淳さんが出ているのを見つけた時は「おーっ、沖田と皇子厩戸だっ!!」と妙にテンション上がっちゃったのでした。
あんなに嬉しくなるとは我ながら意外でした(^^;)。
意外といえば、2人共十代だったのにはビックリ。
若いとは思っていたけれど、和服を着ると4~5歳は上に見えるかも。

あと、気になったのはやはりドラマパートの斎藤役ですね。
山田裕貴さんという人が演じていました。
TV・局中法度! 4 [DVD]最初は変人っぽく描かれていて、「なんかイヤ……」と思っていたのですが、斎藤さんだと思うと結局好きになっちゃう(苦笑)。
ルックスも出演者の中ではトップクラスだったと思います。
今の時点では、『八重の桜』の斎藤さんより好きかも(爆)。
『戦国の拳』や『城熱大陸』などの別コーナーに出ている山田さんを見ても「あっ、斎藤さん」なんて思って喜んでました。
が、『伊達政宗謝罪会見』のコーナーに出てた時は、まだ顔をしっかり認識出来ておらず、山田さんだとは気づけなかったな~。今、ウィキペディアを見て、「うわっ、あれ、山田さんだったんだ」と気づいた次第。

TV・局中法度! 1 [DVD]新選組のコーナーは、新選組が好きすぎるせいか、アラも目につき、複雑な気分で見ていたのですが、新選組以外のコーナーは期待していなかったせいか(失礼)、かなり楽しめました。
特に『城熱大陸』は好きでした。マイナー目なお城も多くて勉強になりました。
「『TV・局中法度』最終回」と聞いてもそれ程がっかりしなかったけれど、「『城熱大陸』最終回」と聞いた時はとってもがっかりしてしまったのでした。
もっと色々なお城、見たかった。

『TV・局中法度』が終わったら、また『戦国鍋TV』が始まるのではないかと淡い期待を抱いていたのですが、同じ時間帯に『TV・局中法度』の再放送をやるらしいです。
そんな~(脱力)

|

« 松平容保―悲運の会津藩主 | トップページ | The Next Day/David Bowie »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松平容保―悲運の会津藩主 | トップページ | The Next Day/David Bowie »