« スタジオパークに行って来ました | トップページ | ヤナーチェクを聴きに »

2013.04.25

新選組最強ヒーロー!斎藤一

昨日のブログ更新時(夕方)から既に舞い上がってましたが(笑)……昨夜の『歴史秘話ヒストリア』勿論観ましたっ!!

【 江戸のれん オリジナル 】 注染 手ぬぐい 「 新撰組 」 ~ 「 誠 」の旗印とともに駆け抜ける ~「新選組最強」というテロップを見て、
「や、私は勿論そう思ってますが、それでいいんですか? 沖田ファンの皆さんとか大丈夫ですか? ふふふ」なんて戸惑いながらニヤけてましたが、ナレーションでは「最強の一人」と言われてましたね。
必ずしもナンバーワンと認めてくれたわけではないのか(^^;)。

さて、
「たとえ知ってる事ばかりだとしても、斎藤さんの事をメインで取り上げてくれれば、もうそれで満足」と思ってましたが、いきなり知らなかったビックリ情報が出てきました。

新選組が会津藩の為に25億を用立てた!?
用立てるといっても、所詮は借金なわけで……
「何万両」とか言われてもピンと来ないんですが、「25億円」と言われると衝撃的でした。
そして、それを会津藩の為に?
ドラマや小説では、芹沢鴨が派手な押借りをして、「会津がお金を払うから、もうそんな事はやめてくれ」みたいにたしなめるシーンが印象的ですが、芹沢の借金なんて額的にはカワイイ物ですね。
もっとも、芹沢政権時代の借り方と、近藤政権時代の借り方は全く異なるとは思いますが。

ビックリといえば、「新選組 25億」で検索したら、
なぜか「新選組ゆかりの和菓子店、1億8千万円所得隠し」というブログ記事が真っ先にヒットして無茶苦茶驚きました。
昨年、共同通信でも報じられたようですが、全く知らなかった……
京都鶴屋鶴寿庵さんでは3度屯所餅付きの説明聞いてるし、お土産も色々買っているので、1億8千万円の中には私のお金も1万円位含まれてるのかも……
もっとも「隠蔽」とも取られる「除外した売り上げ」は「建物の修繕費などに充てていたという」と記載されていたので、それなら私はいいんですけどね……。

話が逸れました。
『ヒストリア』の話に戻ります。
さらにビックリしたのは、松平容保公の和歌の色紙っ!!
そんな素敵な物を斎藤さんに授けていたのですかっ!?
知らなかった~
斎藤さんの事、無茶苦茶一生懸命追いかけてるつもりでしたが、知らなかった~。
忘れてただけかな? いやいや、こんな凄い事、忘れるわけないと思う。
なんか(私にとっては)無茶苦茶凄い物をサラッと見せられて、動転しまくってしまいました。
前回の『八重の桜』、孝明天皇が容保公に言葉をかけるシーンで大泣きしてしまいました。容保公が孝明天皇の歌を肌身離さず持っていたというエピソードを思い出していたのですが、その容保公となんだか斎藤さんがダブってしまう。
容保公から頂いた和歌の色紙、きっと大事にしていたのだろうし、あんな物貰ったらそれはそれは感動する事でしょう。「会津人として生涯を全うしたい」と思うのも頷けます。
時々「斎藤はもともと会津に縁があったのでは?」という説を目にする事もあるのですが、私は、たとえ縁がなかったとしても、ああいう風に会津人になろうとする事って十分ありえると思うんですよね~。

新選組 組長・斎藤一「おっ」と思ったのは、かつて「斎藤さんの写真」と言われた例の西南戦争の写真。コレ→
テロップには「当時の警察官たち」となってました。
苦し紛れの文言? 今はやはり「別人の写真」という事で確定してしまっているのですね。

あとあの履歴書、本当に斎藤さんが書いたんですか?
前にもどっかで見た事あったような気がしますが、無茶苦茶キレイなんで、なんとなく本人の書だとは思ってなかった……(失礼)。履歴書を他人が書く事の方がヘンか
斎藤さんは几帳面だったと言われるけれど、それが伝わってくるような字ですね~。
……右筆の時尾さんが書いたとかはないですか?(爆)

そして、私が斎藤ファンになった最大の理由の1つであるあの名言、
「今、落城せんとするを見て志を捨て去るは誠義にあらず」
も今風にアレンジして紹介してくれました。
「我々は上洛以来、会津に多くの恩がある。今、会津が劣勢だからと申して、見捨てる事は出来ぬ」という台詞、良かったです

『八重の桜』では今の所、ちょーっとネガティブな感じに描かれてしまっている新選組ですが、これで斎藤さんのイメージ、アップしたかな?
だとしたら嬉しいです

|

« スタジオパークに行って来ました | トップページ | ヤナーチェクを聴きに »

コメント

見ましたよーこの放送の次の日がBS歴史館で奇兵隊だったんで、脳内混乱し(笑)まだ感想書けていませんが、斎藤が1人で取り上げられる日が来るとは(>_<)
嬉し過ぎます。

そして写真のとこのテロップ!
同じこと思ったです。もう別人確定でいいですかね?
別人で大歓迎です。

私は八重の桜はすっかりもう長州クラスタ側に(笑)潜伏中ですが、そちら側ですら新選組をネガティブに捉えている人居ないのでご安心を!むしろ斎藤格好良いと人気者です。
誰より超悪者になってるのは、慶喜のあの変わり身ですね今は(笑)

投稿: もも | 2013.04.26 13:36

ももさん
ホント斎藤さんが1人で取り上げられるなんて感無量です~。

>別人で大歓迎です。

きゃはは。そうですか。
なんか、あれを肯定的に受け入れようとしていたんで複雑ですが、そうですよね、別人で大歓迎、ホントの斎藤さんはきっともっと素敵ですよね♪

>むしろ斎藤格好良いと人気者です。

えええっ、そうなんですか!?
あの髪型と背丈のせいで微妙だと思ってましたが、そうですか、格好良いと言ってる方もいらっしゃるのですね。

慶喜、今日も憎らしかったです。きーっ!!

投稿: YAGI節 | 2013.04.28 20:55

がまです

見ました!ヒストリア!!
斎藤さんって、あんまり詳しく知らなかったんです
ただ「YAGI節さんが大好きな人」というくらいで…
あ…「新選組の中でかなり長生きした」くらいは知っていましたが・・・

ヒストリア見て、だいぶ前より分かりました〜
そんなに強くて、近藤亡き後新選組を引っ張った人物だったなんて!!
その割には、土方や沖田に比べて知名度がそんなに高くないのは何故??(私だけ?)
まあ、土方は副長だし、沖田は病気になったりするからドラマチックなのかなあ…
誠義を尽くす姿、カッコいいですね☆
八重でも今後も注目して見ます

投稿: がま | 2013.05.03 17:08

がまさん
きゃーっ、ご覧になりましたかっ!! ありがとうございます!!(って、私がお礼を言うのはヘン?)
「YAGI節が大好きな人」と認識して頂けてるなんて、ちょっと照れくさいですが嬉しいです。

土方は司馬遼太郎さんの小説『燃えよ剣』が出る迄はあまり有名ではなかったそうですが、あれで大ブレイクしたみたいです。
私は『燃えよ剣』はそれ程好きではないのですが、やはり新選組ファンのバイブルなのかも。あれ以外の新選組ものは、「燃えよ剣の同人誌」なんて称している人もいました。
ちなみに『燃えよ剣』には斎藤さん、ほとんど出て来ません(^^;;;;)。

斎藤さんの事は浅田次郎さんが結構プッシュしてくれてるのですが、浅田さんの描く斎藤さんは「誠義」というイメージとは程遠く、ダークな感じです(>_<)。

沖田は草刈正雄さん・郷ひろみさん・田原俊彦さん・東山紀之さんなど、時代を代表するアイドルが演じたので、美形のイメージで人気と知名度が上がったかも。

投稿: YAGI節 | 2013.05.05 02:05

なるほどなるほど…
やはり、土方は「燃えよ剣」ですか…
実は…途中まで読んで挫折しました

私の新選組の知識ってドラマ程度なんですよね〜
だから、「沖田は知ってる〜」とかくらいで、お恥ずかしい…

でも、YAGI節さんのブログ読んでて、斎藤さんにはすっごく親近感持つようになりました☆
ホントに、八重での今後の斎藤さんも楽しみです!!

投稿: がま | 2013.05.05 21:42

がまさん
あとはやっぱり大河ドラマの影響は大きいと思います。
『新選組!』の山本耕史さんの影響で土方ファンになった方も多いみたいですよ♪
主役は近藤勇だったけれど、山本さんの土方が一番人気だったんじゃないかな。
ま、三谷さんも『燃えよ剣』の影響を受けているので、これも「『燃えよ剣』効果」と言えるのかも知れません。

>私の新選組の知識ってドラマ程度なんですよね〜

私も『新選組!』を見る迄は新選組の事、殆どわかってませんでした~。
ドラマが終わって寂しさのあまり、本を読み漁り、ますますハマったという感じです。
『新選組!』を見なかったら、私にとっての幕末は「なんだかややこしくてよくわかんないし興味も無い時代」だったと思いますし、『鞍馬天狗』も見なかっただろうから、萬斎さんのファンにもなってなかったと思います。
新選組が萬斎さんの魅力に気づかせてくれました

投稿: YAGI節 | 2013.05.06 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタジオパークに行って来ました | トップページ | ヤナーチェクを聴きに »