« 私の旦那様です | トップページ | 東京万歳 »

2013.09.07

狼よ落日を斬れ

たまっているビデオを消化するシリーズ、続いては『狼よ落日を斬れ』です。

あの頃映画 「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒涛篇」 [DVD]1974年の作品。
昨年の9月にNHK BSで放送されたらしい。1年も放置していたのか(^_^;)。
主役は高橋英樹さんです。

いや~、面白かった!!
ツッコミどころは色々あるのですが、主人公が架空の人物ですから、それは仕方ないですね。そして、そんな事どうでもいいと思えるお祭り的楽しさがありました。
オールスター戦とか、『27時間テレビ』とか、普段はありえない事が起こっちゃうそんな楽しさ?

キャストが素晴らしかったです。
なんといっても、中村半次郎役の緒形拳さん!!

Han

人を沢山斬っているとは思えない快活さと無邪気さと純粋さを合わせ持つ役。笑顔がステキ過ぎ!!

そして、伊庭八郎役の近藤正臣さん!!
いや~カッコいいっ
「若い頃の近藤さんがカッコ良かった」という認識は持ってますが、改めてカッコいいと思いました。
高橋さん演じる主人公との「互いの凄さを認め合う関係」というのもステキでした。
Kondo2人で剣で立ち会って互いの技術を褒め合う。そういうの好きなんです。
この作品では高橋さんに貫禄があり過ぎて、近藤さんの方が若く見えるのですが、実際は近藤さんの方が年上なんですね。
高橋さんは昔も今もあまり雰囲気変わりませんが、近藤さんは随分変わったなぁ。
伊庭八郎役の近藤さんは『龍馬伝』の山内容堂と同一人物とは思えない~。
なんか、近藤さんって途中から意図的に二枚目役を避けるようになっちゃった感じがありますよね。
あ、伊庭と容堂で同じ花魁を取り合ったなんて話がありましたね(笑)。

メインの3人に比べるとやや影は薄いものの、西郷輝彦さん扮する沖田総司もなかなか♪
半次郎をちらっと見ただけで、「人を斬ってきましたね」なんて当てちゃったり、
Okinaka「無理だろうな、あの男は腕が立つ。今追って行った連中では(捕らえられない)」なんて見抜いちゃったりと鋭い総司でした。

主人公が伊庭&半次郎&総司を誘って飲みに行くなんていうありえないシーンもありました。そんな所も「27時間テレビ」を連想してしまった次第(^^;)。
みんな一人一人はいいヤツで、気の合う仲間になれそうなのに、異なる組織に所属する為に敵となって戦わなければならなかったという……。こういうのを見ると「幕末の人、みんな好き~」とか思っちゃうんですよね(笑)。

そして、松坂慶子さんがきれいだった!!
大河は好きでしたが、民放で毎週やっている時代劇にはあまり興味のなかった私ですが、そういえば『江戸を斬る』の再放送はよく見てたんだよなぁ。紫頭巾好きでした。
あれ、鞍馬天狗といい、頭巾物が好きなのか(笑)。

という感じで、豪華キャストが楽しい『狼よ落日を斬れ』でした♪

|

« 私の旦那様です | トップページ | 東京万歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の旦那様です | トップページ | 東京万歳 »