« かもめ | トップページ | Something kind of hit me today 4 »

2013.10.05

スポーツ祭東京2013 開会式

当ブログに度々来て下さる方なら、以前、ここで「近所で国体が開かれる」と大喜びしていた事をおぼえていらっしゃるでしょうか?
早いものであれから2年。
先週から始まりました。

会場まで自転車で行ける距離に住んでいる母と一緒に開会式を見に行く予定でチケットも用意していたのですが、私の体調がイマイチなので、「人が大勢集まる所、しかも寒くなってきたから夜の屋外なんて絶対ダメ」と大反対されました。
そこから私は元気アピールを始めたのでした。
「いや~、なんか最近調子いいなぁ」とか、
「外出してる時は具合悪くならないんだよね」とか。
とどめは「一人でも行っちゃお」。
心配性の母なので「体調悪い娘を一人で行かせるわけにはいかない」と思ったらしい。
予定通り、一緒に行く事となりました。
ホント心配かけて申し訳ない……。

昼間から様々なパフォーマンスがあったようで開場は14:00からだったんですが、内心長時間の鑑賞は自信がなかったので、入場締切時間の16:15ちょっと前に入場しました。
入場にはチケットの他に身分証明書も必要でした。「写真が入っていない場合は2枚提示」とオリンピックもビックリのセキュリティ・チェックです。

Ka1

豆粒ですが、天皇皇后陛下が映ってます。
司会は松岡修造さんと木佐彩子さん。
東京の旗手はフェンシングの太田雄貴選手。

Ka2 Ka3

写真左:大河ドラマ『平清盛』の題字を担当された金澤翔子さん。この角度ではわかりづらいと思いますが「夢」という字を書かれてました。

式典演技はかなり力の入った物で、やっぱりオリンピックを連想しました。
揮毫とか大太鼓とかブルーインパルスは東京五輪でも登場しそうな予感。
あと、VTRでしか見てないのですが、『エッサッサ』も意外と五輪のセレモニーに入れても合いそうな気がしました。

Ka4 Ka5

東京五輪の演出は誰がするのかな~。
お元気だったら市川猿扇さん(前の猿之助さん)にやって欲しかったけど、ちょーっと難しそうですね。
北京五輪やロンドン五輪では映画監督が演出をしましたが、日本の映画監督でオリンピックの演出やって欲しい人は……自分が映画に詳しくない事もあり、思いつきません(>_<)。
ただ、個人的には美しい作品を撮れる監督にやって欲しい。北京五輪時のチャン・イーモウのように。

今回、ラストにEvery Little Thingのライブがありました。
私の所有CDって9割が洋楽だと思うのですが、Every Little ThingのCD(ベスト)は持ってます。
ちょーっと音外してた気もしますが(^^;;;;)、持田さんの声とか、丁寧に歌う所とか好きです。"Time goes by"生で聴けたのは嬉しかった。
東京五輪では誰が歌うのかな~。世界的な知名度を持つ日本人ボーカリストっていないからな~。

Ka6右の写真の青い物は私の振ってたルミカライト(使い捨てのペンライトみたいな物)。
会場で配られました。色々な色の物が配られていたのですが、私のはブルー(ランダム)でした。

本当は野球やフェンシング(太田選手)見に行きたかったけれど、まだ体調良くないので諦めました。ううう
卓球は近くでやるので、福原選手が来るなら行きたかったけど、なんか海外の大会とかぶっているようで来ないんですよね~。
……と思ったら、石川選手は来てたらしい。がーん、知らなかった。知ってたら行ったのに……

|

« かもめ | トップページ | Something kind of hit me today 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かもめ | トップページ | Something kind of hit me today 4 »