« 会津人首相も靖国神社を参拝するのかな | トップページ | あけましておめでとうございます »

2013.12.29

東大病院に行ってきました

ここの続きです。
かつてこんな事を書きました。

今後については「三つの中から選択して下さい」と言われました。
①しばらくこのまま様子を見る
②ステロイドを飲んでみる
③さらに大きな病院や大学病院で相談してみる

そして②を選択した……筈だったのですが、ステロイドを飲んで三日目位にお腹が痛くなりました。
当時はしょっちゅうお腹が痛くなってたのでステロイドのせいというわけでもなさそうなのですが、なんだか飲む気が失せました。
「胃潰瘍になるかもしれないから胃薬と一緒に飲むように」と言われていて、「そんな強い薬なのか……」と恐くなったという事もあります。

という事で③にしようかと思い、病院探しをしてみました(意思弱っ)。
好酸球性胃腸炎は難病との事なので、難病情報センターというサイトで「難病医療拠点病院」というのを探してみました。
そこで「ここだ!」と思ったのが東京大学医学部附属病院
アレルギー・リウマチ内科があるのですが、HPには対象疾患として「気管支喘息、好酸球性疾患」と書いてあるではありませんか。
1つの科で喘息と好酸球性胃腸炎と好酸球性副鼻腔炎(嗅覚障害)の3つを診て貰えるって事!? だとしたら夢のよう……。

早速電話で問い合わせて、「今、呼吸器科と消化器内科と耳鼻科にかかっているんですが、アレルギー・リウマチ内科では3つとも診て貰えるって事ですか?」と訊ねてみると、診てみないとわからないけれど、可能性はあるみたいな事をおっしゃるではありませんか♪
今お世話になっているT総合医療センターに不満はないけれど、「症例が少なく詳しい事はわからない」とおっしゃっていたので、「それなら東大病院がいいのかな?」と思い、その旨相談してみると、無茶苦茶しっかりした紹介セットを用意して頂けました。以前話題にしたI病院では1枚の紙切れと1枚の血液検査結果しか用意してくれなくて、「こんなものなのか」と思ったけれど、今回は色々入ってパンパンになった封筒とCD-ROMをくれました。「そうだよ、こういうのを想像していたのに、I病院はなんだったんだ」とまたI病院不信感とT総合医療センターへの好感度がアップしたのでした。
東大病院では症状が軽いと地元の病院に戻されると聞いていたので、「またお世話になるかも知れません」と言ったら、「東大病院行ったから、こっちに戻れないという事はないですからね。何かあったらまた来て下さい」と親切におっしゃって頂いて嬉しくなりました。I病院とは大違いだ(根に持ってる)。

果たして……
予想はしていたけれど、やっぱり東大病院は混んでまして、1ヵ月以上先まで予約が一杯でした。やっと取れたのはクリスマスイブ。
「クリスマスに病院だなんて……」と思ったけれど、年越すよりはマシですね。

さて、ステロイドは3日坊主だったにも関わらず、なんだか最近調子が良いです。元気にボン・ジョヴィ・ライブに参戦出来ちゃった事は以前記事にした通りです。
「もう、東大病院行かなくてもいいかも」と思ったのですが、喘息と嗅覚障害の2つをセットで診て貰うだけでも行く価値あるだろうと思い、予定通り行ってきました。

Akamon

ホントは別の門を通った方が近いみたいですが、一度くぐってみたかった赤門から入ります。記念撮影している人もいました。すっかり観光気分♪

病院の入口には「本日の患者数」というのが書かれていて三千人を超えてました。凄っ。

で、結果は……
T総合医療センターで言われたのと同じような事しか言われませんでした(>_<)。
今はとても調子が良いのですが、好酸球性胃腸炎は何もせずに良くなるとはあまり思えないそうです。そして治療薬はステロイド。
もっとも、今調子が良ければ慌てて何かをする必要もなく、調子が悪くなった時に集中的にステロイドを使うという手もあるとか、耳鼻科で使うアレロック(アレルギーを抑える薬)が腹痛の症状を抑える効果もあるかもしれないのでそれでしばらく様子を見るという選択肢もあるらしい。
一時的に良くなっても、また悪くなる可能性は高いのだそうです……。そして「予防の為にこれをした方が良い」という事は特にないらしい。症状が出ないように祈るしかないって事ですか?

Todaiそして期待していた「3つの科を1つの科で診てもらう作戦」もアウト。
「鼻の事はわかりません」って言われちゃったよ。
確かに「アレルギー・リウマチ内科」、「内科」だけど。
でも「好酸球性疾患」は診てもらえるんじゃなかったのか。電話では診てもらえるかもしれないって言ってたのに~。あ、「診てもらえるかもしれない」って事は「診てもらえないかもしれない」という事ですね。ううう。
さらに、今喘息はあまりにも患者数が多いので、東大病院では新たに受け付けてはいないんだそうです。結局診てもらえるのは好酸球性胃腸炎だけなのね……。

うーん……それだけの為に本郷まで行くのはイヤかも……。やれる治療もT総合医療センターと大差ないらしいので、「それならT総合医療センターでいっか……」と思いかけたのですが、「地元の病院でも大丈夫ですよ」という発言も、検査をしてからでないと言えないらしく、またしても血液検査とレントゲン検査を受けるハメになりました。1万以上の出費。脱力……。
あ~、もう、今年医療費どんだけかかったかな。仕事も随分出来なかったし、大赤字です。「健康は財産」って比喩かと思ったけれど、文字通りの意味なんですね。健康は財産なんだ~。

と、愚痴っぽくなりましたが、この所、食事が美味しくて仕方ありません。これ、ホント幸せな事ですね。苦しかった事を思い出して、感激して泣きそうになる事もあります。「食べる事が幸せ」とか言っている人を見て、「他に楽しい事ないのかな?」なんて失礼な事を思った事もありますが、今はその気持ちがよくわかる。食べる事って、こんなにも幸せな事だったとは。半年ぶり位に食べた半切れのケーキ、美味しかったです。
半年ぶり位に食べたラーメンも美味しかった
大した物でなくても、食事が楽しみで仕方なくなりました。ありがたい事です。

あと、間食が止まらなくなった(爆)。
さすがに大好きなチョコレートはたま~にほんの少量食べるだけにしているのですが、おやつに佃煮食べてたらエンドレスになっちゃって、塩分採り過ぎはヤバイだろうとアーモンド小魚に変えたのですが、それも食べすぎは良くないですよね。あと甘納豆にもはまってます。豆は良くても糖分ヤバそう。なんか食べられなかった時期の分を取り戻そうとしているような勢いが恐いです……。今の所体重は最低時より2㎏増位なのでまだまだ太ってもOKですが、何か体に良いおやつ、ありますか?

|

« 会津人首相も靖国神社を参拝するのかな | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会津人首相も靖国神社を参拝するのかな | トップページ | あけましておめでとうございます »