« ギプス外れました | トップページ | 錦織選手を見ながらリハビリ »

2014.08.29

『乱』『十三人の刺客』

骨折休暇中に観た作品。
前回新選組関連物を二本挙げましたが、新選組物以外も観ましたよ。
『乱』と『十三人の刺客』。
……時代劇ばかりだなぁ(^_^;)。

乱 デジタル・リマスター版 [DVD]『乱』は野村萬斎さんが出演しているので、ずっと「観なくちゃ」とは思っていたのですが(義務ではない)、「ながら見」出来るような作品ではなさそうだし、きちんと集中して気合い入れて観たいと考えていました。そんな事考えてたら、ついつい先延ばしになってしまった。

三本の矢の話が出て来たので、毛利元就をモデルにした作品かと思ったけれど、そういうワケでもないんですね。
むしろ『リア王』。
もっとも『リア王』のストーリーは、三女のコーディリアだけがパパに親切にしてくれた事位しか覚えていなかったので、三男がああなる事には普通に驚いて、「えっ!?」と叫んでしまいました(^_^;)。

道化師が狂言師みたいで、小舞『兎』を舞ってました。
これが狂言の小舞だとわかる事が嬉しい。萬斎さんのファンになる以前はそんな事全くわからなかったからなぁ。
ピーターさんが演じていたので、「ピーターが兎……ピーター・ラビット……」とか思ってしまった
「いっその事、この役萬斎さんが演ってくれてたら良かったのに」と思いましたが、当時の萬斎さんはまだ「野村武司」。あまり有名じゃなかったんですよね……。
っていうか、そのマイナー青年をラストに使うってスゴイ。
それとも有名じゃないから小さな役に使ってみたけれど、あまりにイイから出番を増やした……なんて事なのか?
今ウィキペディアをチェックしてみたら、名前は萬斎(武司)さんの方がピーターさんの上に載っているんですね。
出番はピーターさんの方が多いけど、萬斎さん、とても重要な役でした。勝手に端役だと想像していたので、驚きました。
笛のシーンが印象的でした。ここで練習した笛が『吸取』(狂言の演目)で役立っているわけですね。
そういえば、私もサックスやめたら篠笛か龍笛を習いたいと思っていたんだっけ。喘息でそれどころじゃなくなっちゃったけど。
          ★      ★      ★
先日話題にした映画『新選組』の主演・片岡千恵蔵さんが1963年には『十三人の刺客』という映画に主演したそうですが、役所広司さん主演でリメイクされた2010年の映画『十三人の刺客』を観ました。

十三人の刺客 通常版 [DVD]当時私は内野聖陽さんが好きだったのでこの作品にも興味があったのですが、気になりつつも映画館には行かずに終わってしまいました。
その内野さん、無茶苦茶インパクトありましたが、出番は短かった~。

この作品は稲垣吾郎さんがスゴイですね。
当時「新境地」と話題になっていましたが、何も知らずに見たらすごく驚くと思います。
「こんな悪い奴いないでしょ」と呆れて笑ってしまう程の悪役。
国民的アイドルグループの一員があんな役やっちゃうんですね。
最近SMAPの皆さんは結構クセのある役もやるようですが、当時はやっぱり衝撃的だったんじゃないでしょうか。

しかし、殺陣のシーンは長かった。
13人の見どころを作ろうとしたら、そりゃ長くなるか。
色々趣向が凝らされてはいるのですが、長すぎて見ていて疲れました。
殺陣好きな人には良いかもしれませんが、私はせいぜい7人位でいいかなぁ。
近藤・土方・沖田・斎藤・永倉・原田・藤堂……位で丁度いいかも(違)。

|

« ギプス外れました | トップページ | 錦織選手を見ながらリハビリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギプス外れました | トップページ | 錦織選手を見ながらリハビリ »