« はじめての骨折 | トップページ | ギプス外れました »

2014.08.22

『新選組』『陽はまた昇る』

録画したきり見ていなかった物を骨折休暇中に消化しています。
『新選組鬼隊長』は、20分も観てから「これ、前に観たような」と思い、当ブログで検索してみたら……、感想アップしてました(恥)。いやあ、簡単に検索出来てブログって便利だなぁ(爆)。
WOWWOWで録画してたけど、その前に図書館で借りてたのね(^_^;)。

新選組 [VHS]『新選組鬼隊長』と同じく片岡千恵蔵さんが近藤勇役で主演の1958年の映画『新選組』を観ました。
当時は近藤といえば千恵蔵さんだったんでしょうね。

なんと鞍馬天狗が出て来ます。
謡うシーンがあったんですが、なんか声が萬斎さんと似てたっ。
「NHKのドラマでも謡って欲しかったなぁ」と今更ながら思いました。
薩摩と長州に同盟を結ばせたのは天狗だそうですよ(笑)。
この天狗、ラストはハグマ(白頭)かぶって錦旗のもと薩長軍の行進に加わっていました。きー。

月形半平太も出て「春雨じゃ濡れて行こう」とか言ってました。
更に里見浩太朗さん扮する会津小鉄も登場し大活躍。
若かりし頃の里見さん、カッコ良かったです~
里見さんの歌うシーンもありました。
前半は歌うシーンが多くて和製ミュージカルみたいだったなぁ。


新選組関連でもう一つ。『陽はまた昇る』も観ました。
村上弘明さん主演のテレビドラマ。1996年の作品です。
中島登が主人公。珍しいですね。
私の中では中島登は「絵の上手い人」というイメージなのですが、このドラマでは無茶苦茶強い剣豪として描かれてます。

沖田総司役を大沢たかおさんが演じているのですが、この沖田、一瞬しか出ません。背景っぽい端役なので、最初は大沢さんに似てる別人かと思いました。クレジットで確認してビックリ。

明治時代の話なので新選組は回想シーンにしか出て来ません。
「謎のカッコ良くて爽やかで強いお侍さんが実は元新選組隊士だった」というお話で、『るろうに剣心』の新選組版といった感じがなきにしもあらず。

最後に一騎討ちをする相手が京本政樹さんという事もあり、『必殺』シリーズを連想しました。そういえば、音楽もトランペットみたいな音が聞こえて『必殺』っぽかったかも。

二作品とも史実は無視でしたが、「エンターテイメント」という感じで気楽に楽しめる肩の凝らない作品でした♪

|

« はじめての骨折 | トップページ | ギプス外れました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめての骨折 | トップページ | ギプス外れました »