« 芸人本 | トップページ | 松陰、最期の言葉 »

2015.04.23

会津旅行2015

副業先で某方にシフト交換を頼まれ、代わりに提示されたお休みが4/20でした。
4/21はもともとお休みだったので、私にとっては久しぶりの連休です♪

4/18に鶴ヶ城の桜情報をWEBで見てみたら「八分咲き」となってました。
「今、八分咲きという事は、20日とか21日って満開なのでは……」と思いました。
これは神様が「会津へ行け」とおっしゃっているのでは?
あるいは(松平)容保様が「来い」とおっしゃっているのでは?

……デジャヴ?

一昨年にもそんな事言って、会津行っちゃったんですよね(^^;)。

あの時は雪で真っ白の鶴ヶ城が見たくてたまらなかった。
そして夢見た通り、いや夢見た以上にステキな、雪で真っ白の美しい鶴ヶ城を見る事が出来たのでした。その時の事はここに書いてあります。

今回見たかったのは桜に囲まれた鶴ヶ城。
実は「福島県に桜を見に行ったのに、会津の桜がまだ咲いてなかったので、会津には寄らずに帰って来た」なんて事がありました。
あの時は三春の桜が満開で大感動したので、それはそれで良い思い出なのですが、鶴ヶ城の桜を見られなかった事が心残りで、「いつかリベンジしたい」と思っていました。
絶好のチャンス到来です♪

急に思い立ったので、一人で行く気だったのですが、福島の桜を一緒に見に行った桜好きの友人に一応報告してみたら、21日だったら来れるというではありませんか(驚)。
「そんな急にお休みが取れるなんて、いい会社だな~」と羨ましく思いつつ、びゅうのフリーツアー(新幹線チケット+郡山~会津若松間のチケット+会津で使える千円のクーポン券のセット)を申し込みました。
出発日の2日前まで受け付けていたので、3日前に思い立っても間に合っちゃいました。
ツアーには「何週間も前から申し込む」というイメージがあったので、こんなギリギリでもOKな事に感動。
しかも現在東京都では「被災地応援」という事で、福島に観光に行く人の助成をしてくれてます。一人1500円割引いてもらえました。
私が会津に行くのに、友人も容保様も、そして東京都まで応援してくれるのか(笑)。

Ai03 Ai04

写真左:会津駅にあった大人の休日倶楽部のこのパネルは新宿駅にもあって、「会津行きたい」という気持を煽られました。グランクラスといい、私は吉永小百合さんに弱いのか?

Ai05 Ai06

◆蚕養国(こがいくに)神社の峰張桜
「1010年に植し」と書いてありました。千歳を超えてる!?
右の写真のように朽ちちゃって、一部空洞化してます。
「よくこれで立っていられるなぁ」とビックリ。素晴らしい生命力です。

◆さざえ堂

Ai07 Ai08b_3

10年前(!)に来た時は中を見る時間がなかったのですが、今回は入ってみました♪
右の写真はクリックすると大きくなります。

◆滝沢本陣

Ai09

容保公と白虎隊がスタンバイしていた所です。

◆石部桜

Ai11 Ai10

大河ドラマ『八重の桜』のオープニングに出て来た桜。
「凄い。大きい!」と思ったら、観光客の一人が「一本じゃないんだ」と言うのが聞こえました。
「えー、なんだ、一本じゃないのか~」と一気にテンションダウン。
でも今調べたら、これでやっぱり一本みたいじゃないですか。えーん、騙された(違)。
見くびってすみません。

◆田季野

Ai35 Ai13

わっぱ飯の有名店。お昼ご飯はここでいただきました。
一人ではこういうお店には入りづらいので、友人が同行してくれて本当に良かった♪

◆甲賀町口門跡

Ai14

甲賀町口門は鶴ヶ城の郭門の一つとの事ですが……
廓門って何だろう(爆)。城門とどう違うの?(^_^;)

◆御薬園(おやくえん)

Ai17 Ai15

『八重の桜』では江戸会津藩上屋敷のシーンで写ってました。
訪れた事はなかったのに、あのシーンを見た時「御薬園では?」とわかってしまいました。
とても美しいシーンでした。
何度か会津を訪れているにも関わらず、それ程興味がなく毎回スルーしてしまいましたが、あのシーンを見たら訪れてみたくなっちゃったのでした。

Ai16 Ai18

写真左:枯山水ならぬ枯沢
写真右:戊辰戦争時の刀傷

◆武家屋敷

Ai19 Ai21

朝は曇ってましたが、ここを訪れる頃にはすっかり良いお天気になりました。
空が青いと桜がより一層美しく見えるんですよね。

Ka

松平容保だそうです。

Ai22 Ai23

ここで綾瀬はるかさんはカレンダー撮影をしたそうです。

◆鶴ヶ城
武家屋敷でソフトクリームを食べておしゃべりをしていたら、当初の予定よりも訪れる時間が遅くなってしまい、すぐに陽が翳ってしまいました。もっと青い空とセットの写真が撮りたかった……。
とはいえ、桜が一杯~。もう満開で大満足!!
満開に合わせて訪れる事が出来て良かった。
容保様、呼んでくれてありがとう!!(違)

Ai28 Ai29

ようやく赤瓦を見る事が出来ました。
前回来た時には既に赤瓦になっていたのですが、雪に隠れて見えませんでした。

Ai30_2 Ai31

写真左:クリックすると大きくなります。

Ai25 Ai32a

写真左:天守閣から見下ろした図。
天守閣の望遠鏡でおでこを打ちました。
痛かった~。すぐ腫れた~。今も触ると痛いです。ちょっと青くなってます(泣)。

Ai32b Ai26b

どちらの写真もクリックすると大きくなります。
写真右:『八重の桜』の衣装。左から容保公(綾野剛さん)、八重(綾瀬はるかさん)2着、山本覚馬(西島秀俊さん)

◆夕飯(駅弁)
会津のお弁当は売り切れていました。
三春の桜を見た日は会津の弁当を食べ、会津に来た日は三春の弁当を食べるって(^_^;;;;;)。

Ai33 Ai34

|

« 芸人本 | トップページ | 松陰、最期の言葉 »

コメント

YAGI節さん、ご無沙汰してます。
会津行かれたんですね。
桜が満開でよかったですねぇ。うらやましいです。
やっぱりお城に桜は合いますね。
赤瓦になってからの鶴ヶ城は行ってないんですが、なんか壁もきれいになってませんか?
気のせいかな?
さざえ堂にもこんなに桜があるとは気づきませんでした。
桜の季節に行かないとわからないもんですね。
自分は昨年の連休に会津と大内宿に行く予定でホテルも予約したのですが、出発前日にウイルス性腸炎になり、全部キャンセルしました・・

投稿: SYUNJI | 2015.04.24 22:34

SYUNJIさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます
一時は「もう一生旅行なんか行けないかもしれない」なんて思い詰めた事もありましたが、旅行行って、一日レンタサイクル乗り回す事も出来るようになりました。感無量です

うんうん、お城に桜、最高ですっ
壁、いわれてみれば、確かにかなり白いですね。
でも、写真は実物と違う色を出す事があるからなぁ。
実物、どうだったかな~。←見たばかりなのに、既に忘れている

>出発前日にウイルス性腸炎になり、全部キャンセルしました・・

ぎゃ、そんな事が(>_<)。
やっぱり健康は何より大事ですよね。
「健康でさえあれば、もう他はどうでも良い」なんて極端な事を思ってしまう今日この頃です。
「元気があれば、何でもできる」
「健康の為なら死んでも構わない」(違)

投稿: YAGI節 | 2015.04.27 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸人本 | トップページ | 松陰、最期の言葉 »