« 合掌 | トップページ | ボウイのステキジャケット・その13 »

2016.07.06

刀剣乱舞

かつて……
『薄桜鬼』という乙女ゲームが一部で流行りました。

新選組のゲームという事で、興味はありつつも、新選組隊士が吸血鬼(羅刹)という設定だという噂を聞いて、結構引きました。
「ゲームの影響で新選組のファンになった」なんて思われるのもシャクなので、近づかないようにしていました。
が、アニメ化されると聞き、慌てたっけ。
当時は、ゲームがアニメ化されるというのが今よりも珍しかったと思います。

「アニメ化されちゃうなんて、相当面白いのかも。そして新選組ファンのくせに、そのゲームをやった事がないなんてまずいのでは!?」
と焦り、アニメ化の報を聞いた途端にゲームに手を出してしまったのでした。

あれから6年。
また気になるゲームが流行ってます。
御存知、『刀剣乱舞』。

私は、司馬遼太郎さんの小説を読んで、刀に興味を持つようになりました。
それもミーハーだとは思うのですが、ブームに乗って「刀が好き」とか言いたくないと思ってしまい……気になりつつもそのゲームには手を出していませんでした。
刀剣の擬人化という設定に、ちょっと引いたという事もあります。
が、『刀剣乱舞』もアニメ化されるらしい事を、昨夜知りました。

「アニメ化されちゃうなんて、相当面白いのかも。そして、新選組ファンのくせに、そのゲームをやった事がないなんてまずいのでは!?」
と焦り、またしてもアニメ化の報を聞いた途端にゲームに手を出してしまったのでした(6年前と全く同じパターン)。

実存する刀で、私が一番好きな物といえば、なんといっても和泉守兼定(土方歳三の愛刀)。
実物を十年以上前に見に行ってます。(当時の記録はこちら
やるからには、なんとしても和泉守兼定が欲し~!!

遅まきながらの参戦なので、ネットに溢れている、既にやりこんだ皆さんの情報が参照出来ました。
本来なら結構入手困難らしいこの刀剣を、なんと初日にしてゲット出来ちゃいましたっ!!

Kanesada
(クリックすると大きくなります)

太郎太刀というのもゲットしたのですが、これも普通にやったら初日で手に入るわけないレア物みたいです。悔しいけれど、和泉守兼定よりも全然強いです。エースです。しかもカッコいい……。
いや、でも、隊長は和泉守兼定っ!!!!

今日は石切丸をゲットしましたが、これも2日目に入手出来るような刀剣ではないらしい。石切といえば、歌舞伎の『梶原平三誉石切』を連想して、「おお、あれか♪」と喜んだ私ですが、石を切る刀の話は他にもあるらしいですね。

加州清光と大和守安定が鳥羽でこんな会話をかわすのは、新選組ファンとしてはたまりませんっ!!

Okita

(どちらも沖田総司が使っていた刀です)

今一番欲しいのは長曽根虎徹。
小説や講談などで近藤勇の刀といわれている物(諸説あり)。
和泉守兼定以上にレアとなっているようですが、それ程皆が憧れている刀剣というわけではないようです(^^;;;;)。

残念なのは鬼神丸国重(斎藤一の刀)や菊一文字(小説では沖田総司が所有していたとされている)がないらしい事。
もっとも、菊一文字は国宝級の刀で、実際はとてもとても沖田が所有出来るような物ではないらしいので、ゲームで取り上げるのは難しそうです。

「刀剣を集める&レベルを上げる」というのが主目的のゲームなので、収集癖のある男性にウケそうな気もするのですが、女性に人気というのはやはりキャラのルックスによるところが大きいのでしょうか。

なんか、やめ時が難しいゲームです(^^;;;;;;;;;)。

|

« 合掌 | トップページ | ボウイのステキジャケット・その13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合掌 | トップページ | ボウイのステキジャケット・その13 »