« 元日の夕日 | トップページ | “デヴィッド・ボウイ”三昧 »

2017.01.04

J-CULTURE FEST

東京国際フォーラムは、2017年1月に開館20周年を迎えるそうです。
「その開幕として元日から3日間、日本文化の多彩な魅力を楽しむ“感謝のフェスト”を開催します」との事。
「J-CULTURE FEST」と銘打たれたこのフェスに、1/2に行ってきました。
お目当ては野村萬斎さん
萬斎さんご出演の『FORM』というイベントを見て来ました。
全席指定で、私の席はなんと前から3列目。しかもほぼ真ん中でした。これで3千円なんて嬉しすぎる……と思ったら、1時間のイベントでした。短いからこの料金設定だったのかな。

Formまずは「あけましておめでとうございます」という萬斎さんの素敵なお声が流れます。
あぁ、なんていいお正月なんだ(笑)。
「ここ丸の内はその昔、江戸城でした」みたいな萬斎さんのアナウンスが続き、スクリーンにはモノクロの襖が映し出されました。襖が次々開き、どんどん奥に進んで行くイメージ。突き当たりに鏡板(松の絵)の映像が出ました。そして、モノクロだったスクリーンに色が付き、見慣れた能舞台が完成
あれは3Dといっていいのかな? 立体的な感じでした。

そして、観世喜正さんなどによる半能『高砂 八段之舞』。
その後、萬斎さんの『三番叟』が披露されました。
『三番叟』の時は松は消え、萬斎さんのシルエット風の映像や抽象的な模様が映し出されました。
『三番叟』は何度か観てますが、今回が一番近かったので、迫力を感じられました。邪気を払うような動きがありますが、本当に払ってもらえた感じ。御利益ありそうな感じでした(笑)。

東京国際フォーラムでは「正月テーマパーク」というのが開かれていて、「日本の城ギャラリー」なんていう素敵なコーナーがあってお城の模型が飾ってありました。
素敵すぎました。
「カメラ持ってくるんだった!!」と地団駄踏みまくり。
以下、ガラケーで撮りました、ううう。

Aizu

きゃー、鶴ヶ城(会津若松城)があるー!!

Matsumoto Hikone

左・松本城 右・彦根城

Kuma Hagi

左・熊本城 右・萩城
萩城は今は天守ないんですよね~(>_<)。

Edo1 Edo2

同じく天守が残っていない江戸城も、模型で復活!!

Azu

安土城も復活!!

Himeji

江戸城も安土城もない今、King of castlesといえば姫路城。カッコいいっ!

「十二単ギャラリー」というコーナーでは『源氏物語』の世界が展開していました。

121

お雛様みたい

122

左が紫の上、その横が明石の君、右が末摘花の衣だったような気がします。
……水色の衣が誰だったか思い出せない。

|

« 元日の夕日 | トップページ | “デヴィッド・ボウイ”三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元日の夕日 | トップページ | “デヴィッド・ボウイ”三昧 »