« ブリット・アワードでは2部門受賞!! | トップページ | 新選組パレード »

2017.02.25

警視庁音楽隊 グランドコンサート2017

3日前の話ですが……
警視庁音楽隊 グランドコンサート2017を聴いてきました。
「警視庁音楽隊」、悩ましい名前です。
いや、「警視庁」という響きにどきどきしているような後ろ暗い人間だからというわけではなくて。

私は吹奏楽団が好きです。
でも、交響楽団はあまり好きではありません。
違いがわかりますか?

私にとっては、サックスがいるか、いないかが大問題なんです。
「吹奏楽団」ならほぼ100%、サックスいます。
「交響楽団」なら90%以上の確率で、サックスがいない……ような気がする。

どういう団体かは名前を見ればある程度わかります。
まんま「○○吹奏楽団」とか、「△△交響楽団」となってれば一目瞭然。
「ウィンド」と入っている場合も「吹奏楽ね」と察しがつきます。

「ブラスバンド」は結構厄介。
「ブラスバンド」というと、「ピカピカ光ってる吹奏楽器の集まり」というイメージですが、「ブラス」というのが狭義では金管楽器なんです。
サックスはあんな見た目なのに、木管楽器なのでした。
とはいえ、「そんな細かい事いいじゃん」とばかりにサックスがメインな大らかなブラスバンドは多いです。むしろ、サックスのいるブラスバンドの方が多い気がしますが、油断なりません。
そして「ブラスバンド」なら、大所帯でサックスが紛れている可能性が高いですが、「○○ブラス」というのは危険です。少人数編成の場合ですね。
ジャーマン・ブラスとか、カナディアン・ブラス、そして一度観てみたい憧れのズーラシアン・ブラス(笑)にはサックスがいないのです。どれも金管五重奏となってます。

Keisiそれらを鑑みて、はて「音楽隊」とはいかに。
なーんて思いましたが、こーんなパンフでおわかりのように、サックス目立ちまくりでしたー。

いやー、素晴らしかった!!

私好みの曲も色々出て来たのですが、特に感動したのは
モリコーネ・パラダイス。
エンニオ・モリコーネの名曲をメドレーに編曲したものなのですが、なんとこれ、田中靖人さんの委嘱により編曲されたのだとか。
田中靖人さん、サックスに興味のない方はあまり御存知ないかもしれないのですが、私の大好きなトルヴェール・クヮルテットのバリトン・サックス担当。現在は東京佼成ウインドオーケストラのコンサートマスターでもあります。
この人のソロ(っていうのかな?)のコンサートを聴きに行った事はあるんですが、モリコーネ・パラダイスは聴いた事なかったなぁ。
モリコーネ・パラダイスの中でも更に心を奪われてしまったのが、映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の「成長」という曲。フジテレビのミニ番組『おふくろ、もう一杯』で武田鉄矢さんのナレーションのバックに流れている曲といえば、ピンと来る方も多いかもしれませんね。泣きそうでした。
モリコーネ・パラダイス
早速、『モリコーネ・パラダイス』のCD、ネットで買っちゃいました。もう届きました。

田中さんのコンサートではお金を払わなければいけませんが(当たり前)、警視庁音楽隊のコンサートはなんと無料です!!(ハガキでの事前申込みは必要)
しかも、カラーガード(フラッグの演技だけではなく、体操のようなアクロバティックな技も披露してくれました)も観られたし、本当に楽しかったです。
東京文化会館の大ホールで4階までぎっしりお客さんが入る(5階は空席あったかな)のも納得です。つまらなかったら、たとえタダでもあれだけのお客さんは集まらないですよねー。
いやー、私達の治安を守るだけではなく、こんな娯楽も提供してくださるとは。
警視庁さまさまです。
ファンになっちゃいそう

|

« ブリット・アワードでは2部門受賞!! | トップページ | 新選組パレード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブリット・アワードでは2部門受賞!! | トップページ | 新選組パレード »