« オーディションの結果がNOでも立ち上がり前を向く | トップページ | 好きな物とのお別れ »

2017.03.26

痛みに耐えてよくがんばった! 感動した!

今日のタイトルは、小泉純一郎氏(当時総理)が16年前に貴乃花にかけた言葉ですが、
新横綱の優勝は、その貴乃花以来以来22年ぶりの快挙なのだとか。

Number PLUS 疾風! 大相撲 新時代の力士たち (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))稀勢の里の昨日の取組はテレビでリアルタイムで観ましたが、あまりにも痛々しかった。
なので、今日は観てませんでした。
が、「テレビ観てる?」と電話がかかってきて(^_^;)、優勝決定戦にもつれこんだ事を聴かされ慌ててテレビを付けたのでした。後世に語り継がれる(かもしれない)一戦を見逃さずにすんで良かった。

いやー、ホントよく頑張りましたねー。

勝っても無表情に見えたんですが、表彰式では泣いてましたね。やっぱり、胸に迫るものはあったのかぁ。

強行出場には思うところも色々あるけれど、こんなに無理して負けてたら悲惨すぎるので勝てて良かった。
それにしても、昨日の鶴竜といい、今日の照ノ富士といい、やりにくかっただろうなぁ。怪我は本当にイヤですね(>_<)。

|

« オーディションの結果がNOでも立ち上がり前を向く | トップページ | 好きな物とのお別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーディションの結果がNOでも立ち上がり前を向く | トップページ | 好きな物とのお別れ »