« 新緑の季節 | トップページ | 第20回ひの新選組まつり »

2017.05.13

学習マルチリモコン

先日、郵便局の不在通知が2通入っていました。

電話の自動音声で「20-21時」で再配達を依頼しようとしたら、片方は受け付けられたのに、片方はダメ。1つは「ゆうパック」、1つは書留で、担当が違うせいでした。
書留には「20-21時」という区分がなかったのです。

幸い郵便局は近くにあるので、「じゃ、今から取りに行っていいですか?」とオペレーターさんに電話で尋ねたところ、「書留はOKだけれど、ゆうパックの分はもしかしたら戻ってないかもしれない」との事でした。それでも、「遅い時間帯を指定出来ない書留分だけ受け取れればいいや」と思ったのでした。

行ってみると、やはりというべきか、ゆうパック分は受け取れず、じゃ、それは「明日の20-21時で改めて再配達お願いします」と頼んだのでした。それなのに……

約束の時間に来なかった……。
22時になっても23時になっても来なかった(そんな深夜に来る筈はない)。

翌日問い合わせてみると、「取りにいらっしゃるという事だったので」と言われてしまいました。
「書留分は取りに行って受け取ったけれど、ゆうパックの分は再配達を窓口でお願いしたんです~」と言うと、「窓口の者が記録を残さなかったようで……」との事。窓口でちゃんと紙貰ったのに。それには20-21時と書いてあるのに~(手書でアヤシイ感じだけど)。

[ソニー]Sony マルチリモコン HUIS REMOTE CONTROLLER  HUIS-100RCそんな残念なやりとりを経て、その後無事届いたのは、タイトルにもした、学習マルチリモコンです。ソニーのHUIS-RCです。

「複数のリモコンを一つにまとめられる」という所までは、よくある普通の(?)マルチリモコンですね。
すごいのは、パソコンで「マクロボタン」が作れちゃう事です。

私は平日、野村萬斎さん目当てで「にほんごであそぼ」を録画しているのですが、週5日なのでたまるたまる……。
萬斎さんの所だけ残しておこうと思っていたのですが、そんな編集作業が追いつきません(>_<)。
この番組、一応萬斎さんのお名前は毎日クレジットされているのですが、実際は毎日出ているわけではありません。また、同じ物を何回も流したりするので、「早送りしてチェックして消すだけ」という回も結構あります。
そんな作業を普通のリモコンでやろうとすると、たとえば前者の場合、「部分削除」という画面を出す為に、
「オプション」→「下カーソルボタンを3回」→「決定」→「下カーソルボタン4回」→「決定」といったボタンを押さなければならないのです。
が、このマルチリモコンだと、自分で作成した「部分削除」というボタンを1回押せば、これだけの操作が省けるというわけ。
タイトル丸ごと消す場合も、今迄は
「オプション」→「下カーソルボタンを2回」→「決定ボタンを2回」→「左カーソルボタン」「決定」
といった操作が必要でした。これも今後は自分で作成した「1タイトル削除」というボタンを1回押せばOKです。
ちょっと感動してます。

3倍の早送りや巻き戻しをする場合、今迄は早送りボタンや巻き戻しボタンを3回押す必要があったのですが、「3倍送」「3倍戻」というボタンを作ったので、これも1回でOK。

他にも気付いたら、色々いじって、より自分が使いやすいようにカスタマイズしていこうと思いました。
新しい電化製品を買っても、自分で登録出来るので、壊れさえしなければ、長く使えそうです。
改良してゆくのは、楽しいです!
さすがSONY。久々にSONY好きの血が騒ぎました(≧▽≦)。
ちょーっと値段高すぎるけどね……。

|

« 新緑の季節 | トップページ | 第20回ひの新選組まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の季節 | トップページ | 第20回ひの新選組まつり »