« 沖縄美ら海水族館の魚たち | トップページ | Something kind of hit me today 10 »

2017.08.05

イングリッシュジャーナルとかスマホのお話

2004年(デヴィッド・ボウイ来日時ですね)、『イングリッシュジャーナル』にボウイのインタビューが掲載された事がありました。CD付き。

それ以前もボウイのインタビューCDは持っていたのですが、輸入盤でどうせ何言ってるか私にはわからないので(恥)、全く聞いてません。
が、『イングリッシュジャーナル』には英語と日本語訳が載っていたので照らし合わせて読む事が出来ました。あれは、嬉しかったなぁ。

その音楽データはWalkmanにコピーし、そのデータをそのまま引き継いだ現在のiPhoneにも入っていて、今でもたまに聴き返します。

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 08月号その後、『イングリッシュジャーナル』がボウイのインタビューを取り上げた事はおそらくなかったと思うのですが、あれから13年、ついに再び掲載してくれました! 2017年8月号です!

紙媒体で買うか電子書籍版にするか随分迷った末、Kindle版にしてみました。Kindle版ならPCでもタブレットでもiPhoneでも読める(複数ダウンロード可)ので。

音声データは別途ダウンロードするようになっています。両方iPhoneにダウンロードすれば「電子書籍に載ってる英文見ながら音声聞く」なんて事が出来ちゃうんですねー。これなら電車の中でも楽しめ……、いえ、英語の勉強が出来る。電子書籍の写真を表示した状態でキャプチャーした物は壁紙にも使えそうです。
旅行に行った時にも助かったし、Kindleには色々な使い道がありそうです。

Img_0500_2そんな感じで、iPhone愛用してます。
「Android搭載されてるWalkmanだから、スマホなんていらない!」と今年までガラケーで頑張ってきましたが、やはり全然違うんですね。
AndroidがiOSに負けてるというわけではなくて、Walkmanはあくまで音楽を聴く物であり、Androidの機能はおまけにすぎなかったみたい(^_^;)。しかも2011年発売だったんで、劣っていても仕方ない。
あとはやっぱり、いつでも接続出来るのは便利ですねー。Walkmanでは通信はWiFiでしかやらなかったので外出先では制限だらけでした。まぁ、iPhoneも月間データ容量1GBで契約してるんで最初は滅茶苦茶心配で「極力WiFiだー」なんて思っていたのですが、4ヶ月使ってみて私の場合そうそう1GBを超える事はなさそうな事がわかって、ようやく安心しています。

安心といえば、料金。
「スマホにしたら、料金お高いんでしょ」と思ってました。
最近は随分安くなったみたいですが、それでも「なんだかんだいって予想以上に高い金額になるのでは?」と不安がありました。契約月は確かになんだかんだで結構な金額になりましたが、5月の請求金額は1977円、6月は1817円ですよ。これにはビックリ。
ガラケーの下取割引で月に420円割り引かれてます。ガラケーの下取ってワイモバイルでは今受け付けていないので、ギリギリセーフのタイミングだったみたいです。ラッキー♪

そして、私の申し込んだ5Sも、現在は販売してないんですねー。
確かに新しいSEは魅力的ですが、月額で千円高かったので比較検討熟考して「私は5Sでいい」と思ったのです。千円高かったら、iPhoneにはしなかったと思う。なので5Sが選べたというのも私にとってはラッキーでした。
きゃー、ツイてる、ツイてるー。

昨日、身体の事でちょーっとネガティブな記事をアップしてしまったので削除しました。
「私はツイてる」と言い聞かせたい今日この頃です(笑)。
ドラクエの事は、また改めてアップするのではないかと思われます。

|

« 沖縄美ら海水族館の魚たち | トップページ | Something kind of hit me today 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄美ら海水族館の魚たち | トップページ | Something kind of hit me today 10 »