« Something kind of hit me today 10 | トップページ | Star »

2017.08.12

銀魂(実写版)

『銀魂』、実写版を作ると聞いた時は全く期待してませんでした。
が、写真を見た時に「おーっ」と思いました。
素人さんのアニメキャラのコスプレを見ても「おーっ」と思うけれど、やはり「プロが本気になるとすごい」としみじみ思いました。
皆さんすごいけれど、特に感心したのは菜々緒さん。
漫画以上に2次元だと思いました。あのスタイル、すごすぎる。脚長っ、細っ。そして金髪似合いまくりっ。
彼らが動く姿を見たくなりました。


もっとも、友人達は無関心。
当ブログの過去記事銀魂inナンジャタウンに登場した友人は「銀さんが老けすぎ、高杉違う」と実写版には全く興味なさそうでした。アニメの映画版をちゃんと映画館に観に行った友人にも「実写はいい……」と言われてしまいました、ううう。
この手の映画は本当は一人で行きたくないのですが……行っちゃいました。
果たして……
以下、ネタバレあります。


面白かったです。ばかばかしかったけど。
声出して笑っちゃったのはシャアでしょうか(爆)。
マスクしてても六角精児さんだとわかってしまった。
六角さんがシャアって!! そんなのイヤ、でもおかしかった(^_^;)。

心配だったのは土方と高杉。
『銀魂』登場人物で一番好きな2人なので、「原作と違うー」とがっかりするんじゃないかと思ってました。結果、原作とはやっぱり違うんですけど、柳楽優弥さんは良かったです。あの土方アリ♪
高杉は微妙かなー。アニメ版の子安武人さんの声が個性的過ぎるので、あの声がないと「ちょっと残念」と思ってしまいました。高杉役はハードル高いです。

真選組は概ね良かったです。
沖田のルックスも2次元っぽかったなぁ(褒めてます)。
が、中村勘九郎さんが素晴らしすぎる。
「近藤勲役だなんて、かわいそう」と思いましたが、本当に頑張ってくれました。
この人、「見る度に良くなる」と毎回感心するのですが、今回もある意味感心。
いやー、よくあんな役を引き受けてくれました。似合ってました(失礼?)。役者の鑑!

桂(岡田将生さん)はカッコ良かったー。
そういえば、アニメでもキャプテン・カツーラは無茶苦茶カッコ良くて大好きだったんです。なのに、どんどん崩されてしまって(泣)。久々に「カッコ良い桂」を見られて嬉しかったですshine

松陽先生はいつものように顔は見えないのだけれど、やっぱりステキ。声も良くて、わずかな台詞をうっとり聴いてました。山寺宏一さんでした。さすが。

女性陣は気の毒でした。
『銀魂』って、ボケない主要キャラは高杉位しかいないんですよね。
原作で桂のキャラが崩壊してゆくのは切なかったけれど、男女問わずとにかくボケさせる。
漫画でさえ、「女の子にそんな事させないで」と思うシーンが結構あるのですが、それを実写でもさせるとは。美人女優の皆さん、本当にがんばってました。「原作に忠実に」という事であれば当然なのだろうけれど、ああいうの、みんな見たいんだろうか?

映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック (愛蔵版コミックス)「ふざけているのにたまにシリアス」というのは実写版でも引き継がれていて、刀職人(安田顕さん)が亡くなるシーンにはちょっとやられました。
銀時のセリフは漫画通りなのかな。

「全てを捧げて剣を作るだぁ、面倒くせぇだけじゃねーか。いろんなモン背負って、頭抱えて生きる度胸もねー奴が、職人だなんだカッコつけてんじゃねェ」
という銀時のセリフが、先日読んで当ブログのネタにもした『光炎の人』の主人公と重なって印象に残りました。 何かに打ち込む事は素晴らしい事なのですが、あの小説の主人公も研究に夢中になり過ぎて「面倒なもの」つまり人間関係をないがしろにしてしまいました。銀時は「面倒なもの」を背負いまくってるんですよね。仲間を大切にし、困っている人をほっとけない。「面倒なもの」からすぐ逃げちゃう私には眩しいです。銀色が光ってます。

銀時といえば、歌声が披露されるのですが、反町隆史さんの歌声に似てました(リッチー・サンボラが作った歌を歌っていたので印象に残っている)。俳優さんって、ああいう歌い方になるのかな。

グッズがとても充実してました。
特にマヨネーズペンと紅桜ペーパーナイフが欲しくなっちゃいましたが、どちらも千円以上したので諦めました。マヨネーズペンは買ったら絶対人に見せたいけれど、人に見せたら呆れられそう。
ペーパーナイフは普通にカッコ良かったです。あれが妖刀紅桜ではなく和泉守兼定だったら絶対買ってます。←『銀魂』関係なくなっちゃう。
ブックカバーも良かった!! 文庫本サイズだったら買ってたかも。

初めて「ドラクエ11」持ち出しました。
近所の映画館なので電車には乗ってないし、あとはスーパーに寄った位なのに、12人のヨッチ(すれ違い通信)とすれ違っててビックリ。Sランクのヨッチとかいました。きっとすごいんだろうな、よくわからないけど。
「ぱふぱふ だいすき」なんてプロフィールもあって笑ってしまいました。今度は勤務先にもDS持って行ってみようかな。

|

« Something kind of hit me today 10 | トップページ | Star »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Something kind of hit me today 10 | トップページ | Star »