« 歌詞が印象に残る邦楽 | トップページ | 第5回新選組検定特別対策講座 »

2017.09.03

Jazz in Fuchu

この週末はジャズづいてました。
土曜の午後はジョン・コルトレーンを聴きながら読書なんかしていたのですが、夜は航空自衛隊航空中央音楽隊の演奏を聴きに行ってきました。

Fant◆第24回 航空自衛隊府中基地音楽祭
二部構成でした。
一部は知らない曲ばかりで、個人的にはちょーっと好みではなかったんですが、二部は滅茶苦茶ツボでした。
「ヒステリー・オブ・ジャズ」というテーマでジャズの歴史についての解説付き。「モード」と「コード」の違いのお話は私にはちょーっと難しかったけど(ばか)、他はとーってもわかりやすくてタメになりました。もちろん演奏も素晴らしかった。
ビッグバンドで『処女航海』とか、アントニオ・カルロス・ジョビンだなんて、すごく新鮮に感じられて面白かったです。
「えー、こんな曲をビッグバンドでやるの?」と思ったけれど、聴いてみると全然違和感ないんですよね。
アンコールはなんと、ブレッカー・ブラザーズ!!
いや、ホントは「なんと」じゃないんでしょうね、吹奏楽では結構おなじみらしいんですけど、すみません、こういうのも定番化してるとは知りませんでした。いやー、カッコ良かった!!
航空中央音楽隊の動画はYOUTUBEには結構あったものの、ブレッカー・ブラザーズ(『Some Skunk Funk 』)のは見つからなかったので、本家の動画貼っておきます。

本家に負けない位カッコ良かったよ!(褒めすぎ?・笑)
あー、もう、滅茶苦茶楽しかった。聴きながら心で「にゃーにゃー」言ってました。←なぜか猫化cat

ジェントルメン・フォー・スイング◆Jazz in Fuchu連携講座
10月にJazz in Fuchuというイベントがあるのですが、今日はそれをより楽しめるようにという趣旨の講座があったので見て来ました。
講師はジャズクラリネット奏者の谷口英治さん。
洗足学園音楽大学で教えていらっしゃるそうで、お話がお上手で、わかりやすく面白かったです♪
ピアノ・ベース・ドラム奏者も連れてきて下さって、実演も聴かせてくれました。
彼らが、素人目にはむちゃぶりとも思える谷口さんの注文を難なくこなしてしまう事にびっくり。いや、プロから見ればむちゃぶりでも何でもないんでしょうね。すごいなぁ。
アドリブを、離れワザをしてもバーに戻ってくる鉄棒競技にたとえていたのが面白かったです。どれだけ離れて凄い事やるかっていうのが腕の見せ所なんですね。でも落下しちゃったらダメなわけです。

いやー、こちらも楽しかった!!happy02
音楽って楽しいですね♪

|

« 歌詞が印象に残る邦楽 | トップページ | 第5回新選組検定特別対策講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌詞が印象に残る邦楽 | トップページ | 第5回新選組検定特別対策講座 »