« デヴィッド・ボウイの記念切手 | トップページ | 球道恋々 »

2017.09.08

母の遺言は「不倫をするな」

最近不倫のニュースが多いですね。
数が増えたのかもしれないけれど、バレやすくなっただけという気もしないでもない。

以前テレビ番組で不倫に関するアンケートをしていました。
「してもよい」
「チャンスがあったらする」
「場合によってはありうる」
「絶対しない」
の中から選ぶというもので、「場合によってはありうる」を選んだ人が一番多かったです。
皆、有名人の不倫を攻撃するけれど、実はそれ程「不倫を悪い」と思ってないのかも。
隙あらば、やっちゃうのかも。

私の知り合いで、「不倫した事がある」と教えてくれた人は2人しかいませんが(噂レベルなら、もっといますが、自分の口で教えてくれる人は私の周りにはそうそういない)、どちらも全く悪びれていませんでした。ま、悪いと思ってたら、隠しますよね。
あるいは、後ろめたい気持ちをなくす為に正当化してたのかな???
1人は男性で1人は女性でした。

そんなご時世なのに、
私の母の遺言は「不倫をするな」です。

あ、母は元気で、大きな病気をした事もありません。
なので、「遺言」というのは冗談だったのかもしれません。
が、後にも先にも遺言なんて言われてないので、とてもインパクトがありました。
他にも大事な事は色々あるだろうに、よりによって「不倫をするな」が遺言って(^_^;)。

結構小さい頃に言われました。私って、そんなに将来不倫をしそうなタイプに思えたんでしょうか?
「父の浮気に泣かされた」なんて話は聞いた事ないし(知らないだけ?)、
ワイドショーでも見て、ぽろっと言っただけなのかな?
いずれにせよ、「不倫に厳しい人なんだなぁ」と思っていました。
不倫のニュースが出る度、「お母さん、どう思ってるだろう?」なんて想像してしまいます(^_^;)。

まぁ、私も不倫を良い事だとは思ってないし、
しても絶対幸せになれる気がしないし、
今の所したいと思った事も一度たりともないので(ボウイとだってしたいと思った事ないです!)、親に言われるまでもないのですが、遺言とまで言うなら尚更覚悟を決めて守りぬきたいと思ってました(笑)。

そんな矢先、
母の言葉には、ちゃんとした理由があった事を最近知りました……。

昔、なんと、母の知り合いが不倫相手に殺されてしまったというのです。
夫も子供もいたのに軽い気持ちで年下の独身男性にちょっかい(?)を出したら、相手が本気になり、別れようとしたら殺されてしまったのだとか。男性も自殺をはかったけれど、死ねなかったらしい。
「年下男性」なんていうから若い人かと思いきや当時四十代だったそうです……。

そ、そりゃ、不倫恐怖症にもなりますね。
娘に遺言のこしたくもなるか。
そして、子供には「知り合いが殺されたから」なんて正直には言えなかったのでしょう。
納得しました。
……

そこのあなた、不倫、恐いですよ?

|

« デヴィッド・ボウイの記念切手 | トップページ | 球道恋々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デヴィッド・ボウイの記念切手 | トップページ | 球道恋々 »