« 今さらですが『27時間テレビ』 | トップページ | さよなら、しくじり先生 また会う日まで »

2017.10.08

JAZZ IN FUCHU 2017

今日はJAZZ IN FUCHUに行き、以下のグループの演奏を楽しんできました。

Mouth of Groove、都立府中高等学校JAZZ部、Swinging Notes Jazz Orchestra
JAZZ KLAXON、石川剛トリオ=30分位、KJシンガーズ=ちょっとだけ

Mouth of Grooveは今日だけのスペシャルトリオとの事。
「3人共、将来ウィキペディアに載るであろう実力派なので名前を覚えて下さい」
みたいな事を言われ、二度も名前を言ってくれたのに……1.5人しかおぼえられませんでした。
市川空さんとフカミさん……???

Nefertiti市川さんのキャラは独特で、ちょっと忘れられそうにありません。
"Fall"という曲を演奏してくれたのですが、
「ウェイン・ショーターはキモい曲を作る人で」とか言っちゃった。
ラストは「この曲はジャズの番組などでは99%以上の確率でかかる位有名な曲。あまりにも有名だからタイトルは……言わない」みたいな事言うし。
ちなみにその曲とは"Moanin'"だったんですが、私は「なんだっけ? CD持ってるけどタイトル思い出せない」と、演奏中ずーっと悩んでました(爆)。
もしそれでバカにされたら、「でも私、ウェイン・ショーターがサックス奏者だって知ってるし」と言い返したい(ライブ観た人にしかわからない話です)。
市川さん、ウィキペディアに本当に載るかな? 載るかも。楽しみです。ピアニストです。

JazzJAZZ KLAXONは音楽(オリジナル)はちょーっと私の好みではなかったのですが、演奏は上手くてトークも面白くて、とっても楽しませてもらえました。

KJシンガーズはコーラス・グループ。
コーラスには興味ないんで当初は聴くつもりは全くなかったのですが、時間的に丁度良かったのでちょっと覗いてみたら、私の大好きな曲"Smile"をやってくれて嬉しかった。コーラスで"Smile"って意外といいんですねー。もっと響く場所(教会とか)で聴いてみたい。

響くといえば、今回の会場の一つでもあった府中の「けやきホール」がもうじき取り壊されてしまいます。まろやかな響きが好きでした。あの会場のおかげで「ホールって、響けばいいってもんじゃないのかも?」と思いました。なんか新しいホールにはない独特の心地良い音だったんですよねー。好みもあるし、楽器にもよると思うんですが、響き過ぎるとなんとなく冷たく感じちゃう事があります。
建物は確かに古いから新しくしてほしいんですが、建て替えたら、もうああいう音にはならないんだろうなぁ。

|

« 今さらですが『27時間テレビ』 | トップページ | さよなら、しくじり先生 また会う日まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今さらですが『27時間テレビ』 | トップページ | さよなら、しくじり先生 また会う日まで »