2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Today

My Hero

  • Heroes

  • ★

東京五輪カウントダウン


  • 大阪と神戸の整骨院・鍼灸院

ブログ内検索

カテゴリ

月別バックナンバー

新選組アルバム

  • アナタのお気に入りの場所もあるかも。
    右下のボタンを押してみよー♪

特に好きな新選組小説

  • 新選組幕末の青嵐 新選組幕末の青嵐
    木内 昇

    とにかく大好き!!
    新選組血風録 (角川文庫) 新選組血風録
    司馬 遼太郎

    『槍は宝蔵院流』の斎藤一が最高!!
    新選組副長助勤 斎藤一 (学研M文庫) 新選組副長助勤
    斎藤一

    赤間 倭子

    斎藤一主役の数少ない小説の一つ♪
    地虫鳴く 地虫鳴く
    木内 昇

    やっぱり木内昇さん、好きです

Pick Up

無料ブログはココログ

« さよなら、しくじり先生 また会う日まで | トップページ | 痩せるのは難しかった »

2017.10.11

カルチャーの秋

勤務先の福利厚生で、某カルチャーセンターの語学講座が入会金無料・受講料4割引で受けられるそうです。4割は大きい!

という事で、「英字新聞でスポーツの記事を読む」という素敵な講座を受講しようかと見学させていただきました。
私が見学した時には、生徒に英字新聞を配り「良い(面白い)見出と悪い(つまらない)見出を選ばせる」という高度な事をやっていました。とっても面白そうなのですが、私には難しすぎた……。

やむなく断念し、今度は無難な初級英会話の体験レッスンを受けてみました。
以前、「ロックで英語を学ぶ」というような講座を受けた事を書きましたが、あれは「英会話」という感じではありませんでした。
大人になってから、英会話を習いに行くのは初めてです。
洋楽好きな女性だったら、一度位英会話教室を体験してそうなものですが、今迄なかったんですねー(女性の方が習い事が好きなイメージがあるのですが気のせい?)。
自分で働くようになってからは、楽器に目がいっていたせいかも。
サックスを習いだしてからも、「龍笛習いたい」とか「篠笛習いたい」とか言ってた気がします。ギターも憧れてたんですが、『大人の科学』のギターで挫折した私(爆)。
喘息になってからは笛を習う気は失せて、英語に目が向いたという感じでしょうか。
でも普通の英会話教室はお高い。そこでカルチャーセンターです。しかも4割引です♪

体験させて頂いたのは既に開講しているクラスでしたが、新入生が私を含めて3人いたので、ちょっと安心。内容も初級だけあって、これなら多分付いていけそうです(一応英検2級なのに、初級が相応しい私)。
先生はイギリス人。まずは英語で話しかけてきて、日本語で補足して下さるという感じです。簡単な英語でゆっくり話して下さるので言っている事は大体わかるのですが、普段英語を喋る事なんてないから言葉が出てこない(>_<)。すぐ諦めて日本語になってしまう私でした。日本語が堪能(全く違和感なし)な先生なので、つい甘えてしまう(^_^;)。慣れれば日本語使う頻度を減らせるのかなー?
なんだかとっても緊張しましたが、楽しかったので、そのまま申し込みました。

とりあえず3ヶ月ですが、更新する人が多いようです。
偶然ですが、私が最初にサックスを習ったのも同じ系列のカルチャーセンターでした(教室は異なる)。同じく3ヶ月位のコースでスタートして、更新しようかやめようか、毎回迷ったっけ。10年以上も前の話です。懐かしい。
あのサックス教室は先生が辞めてしまいました。後任の先生がいらしたけれど、前の先生について行ってしまう生徒もいて生徒が減り、結局教室はなくなってしまいました。その時はサックス教室がなくなっただけだったんですが、今調べてみたら他の教室もなくなってる(驚)。えっとカルチャーセンターだから何て表現すればいいのかわからないのですが、「支店ごと、そっくりなくなってた」みたいな感じです。伝わるかな?(^_^;)

来日アーティストのコンサートのMCを理解する事が目標だった事もあったけれど、どんなに英語が得意になったとしても、もうデヴィッド・ボウイのMCは聴けないのが悲しすぎる……。

« さよなら、しくじり先生 また会う日まで | トップページ | 痩せるのは難しかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さよなら、しくじり先生 また会う日まで | トップページ | 痩せるのは難しかった »