« ありがとうボウイ ありがとう皆様 | トップページ | 解説・字幕付き 能・狂言2018 »

2018.01.12

実験

10月末から先月迄、かつてない程喘息の調子が良くありませんでした。
絶大な効力を持っていたシムビコート(喘息薬)が効かない事がしばしばありました。

今迄もシムビコートが効かない事はまれにあったんですが、そういう時は風邪で、風邪が治るとシムビコートが効くようになってました。とっても、わかりやすかった(笑)。
なのに今回は、風邪でもないのにシムビコートが効かないのです。
「もう私、ダメなんじゃ?」とすっかり気弱になっていました。

が、なぜか年末から急に調子が良くなり、うっかり薬吸うのも忘れてしまう程でした。

喘息は「症状がなくても薬をやめてはいけない」という話を聞きます。
それに咳喘息の頃は、「ちゃんと薬を使わないと本当の喘息に移行しちゃうらしい」という恐怖心がありました。でも、ちゃんと薬を使っていたのに、結局本当の(?)喘息になっちゃったんですよね、多分。

いつから咳喘息が本格的な喘息になってしまったかはわかりません。
まぁ、咳で悩み始めたのが2009年だから、「こんなに治らなければ、どうせ本当の喘息なんでしょ」と薄々感じてはいました。
それに、「咳喘息」といっても知らない人がほとんどで説明するのも面倒なので、専門家と話す時以外は「喘息です~」と言っちゃってました。
あ、咳をしてうつるの嫌がられるのが悲しいので、「風邪じゃないです。喘息だから、うつらないんです」とアピールするのです。

「喘息です~」と言いながらも、「もしかしたらまだ咳喘息かも」という思いは捨てきれずにいましたが、先月やった一酸化窒素検査で「やっぱり、もう喘息確定なんだなぁ」と思い知らされました。
「何故今迄この検査をやってくれなかったのだろう?」と不思議に思いましたが、新しい検査なんですね。今調べてみたら、2013年から保険適用になったみたい。

自分の数値は……忘れた(爆)。口頭で言われただけなもので。
すぐにブログの記事にしようと思ったのに気付いたら1ヶ月以上経っちゃって、肝心の数値を忘れちゃいました。
ただ、「良い値ではないけれど、3桁の人もいるから」と慰められた(?)ので、100ppbはいってない筈。70~90位だったのかな。

そんな感じなので、症状がない時に薬を使う事の意味を見出せなくなっていた今日この頃でした。

うっかり薬を使い忘れても咳が出なかったので、意図的に薬を止めてみる事にしました。
丁度、年末年始で仕事休みだったし。実験、実験♪

お正月の間は昼間はなんともなかったです。
夜は仰向けに寝ると咳が出るんですが、横向きなら出ない!
ずっと横向きだと体が痛くなるけれど、咳よりはマシ……かな。

という事で、休み中は薬抜きで乗り切れました。
仕事が始まったらどうなるかと思ったけれど、「咳が出てから薬使えばいいや」と思い、「薬使わない実験」を続行してみた所、結構イケます。なんと、2週間位薬使わずにすみました!
きゃー、良くなってる!? 治っちゃった!?

……なんて、そこまでは楽観出来ません。
ここ2~3日は、やっぱりちょっと咳出るんですよねー。今日はまずいかも。
そろそろ仰向けで寝たいし、今晩は吸入しちゃおうかな。

シャープ プラズマクラスター搭載 セラミックファンヒーター ホワイト HX-GS1-W運悪く、いや、もしかしたら「タイミング良く」というべきか、ファンヒーターが壊れました。なので、プラズマクラスター搭載のファンヒーターを買ってみました。
プラズマクラスターって空気清浄機のイメージがありましたが、ファンヒーターに付いているとは思わなかったよ!
賛否両論あるみたいですが、この機会にどうしても体験してみたくなっちゃいました。
今日届きました。

エアコンの風が届かない所で使うつもりだったんですが、持ち運びは簡単なのでエアコンのある部屋でエアコン付けずにこれ付けて今パソコンいじってます。
まだ数時間なので、全く効果はわかりませんが、今迄使っていたファンヒーターよりは喘息にいいと思いたい。

|

« ありがとうボウイ ありがとう皆様 | トップページ | 解説・字幕付き 能・狂言2018 »

コメント

私もアドエアは使ったり使わなかったりしてますよ。

喘息が出やすいのは季節の変わり目や寒い時期なので、そういうときは必ず使います。症状が何もないときは朝1回だけ、ちょっと危なそうなときは朝晩各1回。初夏の安定期は全く使いません。

かかりつけの先生も「自分でうまくコントロールしていくのがいちばん」とおっしゃってます。

ただ、咳が出てしまってから使っても効かないので(咳が出そうなのに我慢するなんていうのはやめたほうがいいです)、その場合はもっと強い吸入薬か市販のアスクロンなどでいったん咳を完全に止め、それからアドエアをきちんと朝晩使うコースに戻します。

喘息は一度かかってしまったら治ることはないと思いますけど、発作が出ないように気をつけてさえいれば問題なく暮らせるのだから、あまり悲観せず、かといって軽視もせずにつきあっていきましょう。

投稿: shoh | 2018.01.13 22:10

あ、間違えた!「初夏」じゃなくて「春夏」です。

投稿: shoh | 2018.01.13 22:11

shohさん
本年もよろしくお願い致します。

>咳が出てしまってから使っても効かないので

私の場合、今迄は効いてたんですよねー。
「咳が出るのは薬が切れた時」という感覚で、薬を使うと嘘みたいにピタッと治ってました。
だから薬さえあれば恐くなかったんですが、効かない事があると恐いです(>_<)。
アドエアとシムビコートは似てはいるけど微妙に違うんですよね。

>「自分でうまくコントロールしていくのがいちばん」とおっしゃってます。

なるほど~。
傾向と対策、探ってゆきたいと思います。

>あまり悲観せず、かといって軽視もせずにつきあっていきましょう。

はいっ!!
とっても参考になりました。
ありがとうございます。

あ、そうそう、例の歌詞なんですけど、shohさんが紹介してくださったサイトに書いてあったコメントを先生がプリントして来たのでびっくりしました~(笑)。
初めて見るフリしました(^_^;)。

投稿: YAGI節 | 2018.01.14 00:19

> アドエアとシムビコートは似てはいるけど微妙に違うんですよね。

みたいですねえ。今回調べてみてわかりました。アドエアは完全に事前薬なのに対してシムビコートは事前・事後どちらにも使えて、1日にOKな回数も多い。ってことはアドエアのほうが一回に吸収するステロイドが多いってことなのかな?

英語の先生、ちゃんと覚えていてくれたんですね!
そうしたら当然初めて見るフリしますよね(^^)。

投稿: shoh | 2018.01.16 00:41

shohさん
医療券更新のお知らせが来ました~。

事前って、難しそう。
慣れてくればわかるのかな。

>そうしたら当然初めて見るフリしますよね

「似てる気がする……」って感じで、ちょっと確信がなかったという事もあります。

先日、先生が「CORT OF ARMS」の話をしながら図を見せて、「これ知ってるかな、イギリスのバンドの」とみたいにきかれ、「デフ・レパード?」とか言ってしまいました。正解はクイーンでした。もうロック・ファンは名乗れない(泣)。

投稿: YAGI節 | 2018.01.19 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうボウイ ありがとう皆様 | トップページ | 解説・字幕付き 能・狂言2018 »