« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018.02.26

The End

平昌オリンピック、終わっちゃいました。

続きを読む "The End"

| | コメント (0)

2018.02.25

平昌五輪旅行記・2

KTXには改札口というのはなかったんですが、入口で持ち物検査がありました。普段は空港から江陵までの直通電車なんて走っていないらしいので、オリンピック期間だけの特別措置なのでしょう。
乗車時に女性の車掌さんにチケットを見せると、韓国語で何か言われました。大きな身ぶりで前の方を指差すので、きっと「あなたの席はずーーーっと向こうよ」的な事を言ったのだと解釈。1号車だったんで。
車掌さんにチケットを見せたのって、これが最初で最後でした。「持ち物検査受けてまでキセルをする人はいないだろう」という判断なのか、他に何かチェック出来るしくみがあるのか……謎です。

続きを読む "平昌五輪旅行記・2"

| | コメント (2)

2018.02.24

平昌五輪旅行記・1

フィギュア観戦記は既にアップしちゃいましたが、それ以外の事を旅行記スタイルで綴ってみようと思います。

続きを読む "平昌五輪旅行記・1"

| | コメント (0)

2018.02.23

同国選手の争い

弟に「フィギュアでボウイの歌使われたよ! "Nature Boy"って曲。知らないと思うけど」と言ったら、「知ってるよ、『ムーラン・ルージュ』でしょ」と言われてビックリ。
「なんで知ってるの?」ときいたら「DVD持ってるし」と言われてさらにビックリ。
「そんなに好きなんだ」と聞いたら「うん」と言われました。さすが私の弟です。
でも、オリンピックには全く無関心で、そこは私の弟とは思えません(爆)。

さて、今日はオリンピック休暇(笑)を取ってフィギュア・スケート女子フリーのテレビ観戦をしてました。
やっぱり、リアルタイム観戦は緊張が違います。
宮原選手の演技中はドキドキでした。

続きを読む "同国選手の争い"

| | コメント (0)

2018.02.21

感動のアイスダンス

あー、もう書きたい事色々あるんですが、疲れてポンコツになってて筆(じゃなくてタイピングか)が気持に追いつかない。

旅行記も書きたいけれど、感動が薄れて忘れちゃう前に昨日の事を先にアップしときます。
アイス・ダンス、テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア組のフリー・ダンスが素晴らしかった!

続きを読む "感動のアイスダンス"

| | コメント (0)

2018.02.18

金メダル萬斎、6位ボウイ

意味不明なタイトルですみません。
理由は後述(笑)。

さて、無事「平昌」というか、江陵に行って帰ってきました!

続きを読む "金メダル萬斎、6位ボウイ"

| | コメント (0)

2018.02.12

Triple! triple!!

オリンピックにおけるフィギュア・スケートの団体戦、前回のソチから始まったわけですが、どうも個人戦のネタバレみたいな感じがしてあまり好きではありません。個人戦を先にやって団体戦は後にやってくれたらいいのに。

とかいいつつ、今日は大泣きしてしまいました。
アメリカの長洲未来選手にやられた!

続きを読む "Triple! triple!!"

| | コメント (0)

2018.02.10

平昌オリンピック開幕!

オリンピック開幕しましたね。
当ブログのテンプレートも変えてみました。
それに伴い、さっきまで表示が崩れてました。今は多分直ってると思うんですが、見づらい思いをされた方、ごめんなさい。

Number(ナンバー)945号 最強のふたり。 平昌五輪直前総力特集 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))寒い寒いと大騒ぎされていた平昌でしたが、開会式時の気温は-3℃との事。
「なんだ~、大した事ないじゃん」と思ったら、葛西選手は体中にホッカイロ20個貼ったのに寒かったそうで……風があったりすると、また体感温度は違うかもしれませんね。んー、私が行く日はどうなるんだろう。どきどき。

セレモニーでは、
日本のユニフォームが珍しく(失礼)かわいかったなぁ。今迄記憶にある中で一番良かったような気がします。……かわいい女子選手が増えたからそう感じるだけだろうか?

そば畑すごかった。あんなの生で見てみたいです~。(上空から?)

キム・ヨナさん、ステキでした。長野五輪の伊藤みどりさんとは大違い……いや、あれはみどりさんが悪いんじゃない。あんな和装が似合う人はなかなかいないと思います。

"Imagin"は鉄板ですね。
忘れてたけどロンドン五輪の閉会式やトリノ五輪の開会式でも使われていたみたい。
今回はサックスっぽい音が鳴っててステキでした♪

競技も始まりました。
フィギュア団体戦は録画したけどまだ見れてない~。

スノーボードのスロープスタイルってすごく面白いですね。あんな風に飛べたら気持ちいいだろうなぁ。いつか生で観てみたいです。明日午前の決勝が楽しみです。……って、日本選手が予選落ちしちゃったので、ちゃんと放送してくれるか不安ですが。

さて、スピードスケート女子3000mの観戦に集中する事にします。
時差がないっていいなぁ。

| | コメント (0)

2018.02.09

Valentine’s Day

もうすぐバレンタインデーですね。

私が働いているビルの近くにはお昼時になると屋台の車が数台並びます。
そのうちの1店を気に入っていて、2週に1度位買う私です。

今日も買って、受け取ったおかずにマヨネーズをかけていました。客はその時は私だけでした。すると「お疲れ様です~。もうすぐバレンタインデーなんで、これどうぞ~」みたいな女性の声が聞こえました。

続きを読む "Valentine’s Day"

| | コメント (0)

2018.02.05

フィギュアスケート 表現力ってなんだ

『スポーツ酒場 語り亭』観ました。
今晩のテーマは「平昌五輪直前SP フィギュアスケート 表現力ってなんだ」。

いやー、面白かったです!

フィギュアでは重要とされる表現力、素人にはとてもわかりづらいです。
そんな表現力について、国際審判員の岡部由起子さんや振付師の宮本賢二さんを招いてお話しされてました。
他のゲストも、今や解説でおなじみの佐野稔さん・本田武史さん、そして現役をはなれて日は浅いけれど表現力には定評のあった鈴木明子さんという素晴らしすぎるラインナップ。「さすがNHK」と唸りました。司会のミッツ・マングローブさんもフィギュアにお詳しいから、本当に興味深くて良いお話が聴けました。この番組、毎回観ているわけではないのですが、ここまで濃く、なおかつ面白い回ってそうそうないんじゃないでしょうか。最後に佐野さんは「フィギュア関係者全員観るべき」みたいな事をおっしゃってましたが、ホントそんな感じ。ただ、短かったー。もっともっと聴きたかったー。
いや、50分番組なんですよ。CMのない番組で50分フィギュア、しかも表現力に特化したお話って、結構なチャレンジだと思うんですが、短く感じたんですよねー。あっという間でした。

髙橋大輔 2018年 カレンダー 壁掛け A2 CL-488髙橋大輔選手のソチのビートルズ・メドレーが取り上げられたのは良かったなぁ。メダルを取った『道』じゃなくて、「こっち来たかー」と。
バンクーバーの『道』は嬉しくて嬉しくて仕方ない演技でしたが、ソチの方は悲しくて悲しくて仕方ない演技でした。そういえば、あの後夢に髙橋選手が出て来て、私は泣いてしまったっけ(^_^;)。
でも、皆さんがあの演技を褒めてるのを聞いてたらなんかすごく嬉しくなっちゃいました。リアルタイムで見ていた時は悲しい気持の方が強かったけれど、今見ると爽やかな感動の方が大きい。宮本さんは「彼の最後の表情が幸せそうで」みたいな事をおっしゃってましたが、確かに、その通りでした。

宇野昌磨 飛翔 2018年カレンダー 壁掛け 卓上 セット CL-0486-0487宇野選手の「音の表現の上手さ」というのは全く意識した事がなかったのでびっくり。ちょっと見る目が変わりました。平昌では気にして見てみよう。楽しみが増えて嬉しいです。

岡部さんのお話も面白かったなぁ。
いや、皆さん面白かった!
2月7日に再放送あるみたいです。フィギュア・ファンには絶対オススメです!

| | コメント (0)

2018.02.03

Something kind of hit me today 11

★櫻井・有吉THE夜会 野村萬斎さんがゲストで出演していました。
「人間国宝を約束された男」って、すごいコピーですね。

続きを読む "Something kind of hit me today 11"

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »