2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Today

My Hero

  • Heroes

  • ★

東京五輪カウントダウン


  • 大阪と神戸の整骨院・鍼灸院

ブログ内検索

カテゴリ

月別バックナンバー

新選組アルバム

  • アナタのお気に入りの場所もあるかも。
    右下のボタンを押してみよー♪

特に好きな新選組小説

  • 新選組幕末の青嵐 新選組幕末の青嵐
    木内 昇

    とにかく大好き!!
    新選組血風録 (角川文庫) 新選組血風録
    司馬 遼太郎

    『槍は宝蔵院流』の斎藤一が最高!!
    新選組副長助勤 斎藤一 (学研M文庫) 新選組副長助勤
    斎藤一

    赤間 倭子

    斎藤一主役の数少ない小説の一つ♪
    地虫鳴く 地虫鳴く
    木内 昇

    やっぱり木内昇さん、好きです

Pick Up

無料ブログはココログ

« Something kind of hit me today 11 | トップページ | Valentine’s Day »

2018.02.05

フィギュアスケート 表現力ってなんだ

『スポーツ酒場 語り亭』観ました。
今晩のテーマは「平昌五輪直前SP フィギュアスケート 表現力ってなんだ」。

いやー、面白かったです!

フィギュアでは重要とされる表現力、素人にはとてもわかりづらいです。
そんな表現力について、国際審判員の岡部由起子さんや振付師の宮本賢二さんを招いてお話しされてました。
他のゲストも、今や解説でおなじみの佐野稔さん・本田武史さん、そして現役をはなれて日は浅いけれど表現力には定評のあった鈴木明子さんという素晴らしすぎるラインナップ。「さすがNHK」と唸りました。司会のミッツ・マングローブさんもフィギュアにお詳しいから、本当に興味深くて良いお話が聴けました。この番組、毎回観ているわけではないのですが、ここまで濃く、なおかつ面白い回ってそうそうないんじゃないでしょうか。最後に佐野さんは「フィギュア関係者全員観るべき」みたいな事をおっしゃってましたが、ホントそんな感じ。ただ、短かったー。もっともっと聴きたかったー。
いや、50分番組なんですよ。CMのない番組で50分フィギュア、しかも表現力に特化したお話って、結構なチャレンジだと思うんですが、短く感じたんですよねー。あっという間でした。

髙橋大輔 2018年 カレンダー 壁掛け A2 CL-488髙橋大輔選手のソチのビートルズ・メドレーが取り上げられたのは良かったなぁ。メダルを取った『道』じゃなくて、「こっち来たかー」と。
バンクーバーの『道』は嬉しくて嬉しくて仕方ない演技でしたが、ソチの方は悲しくて悲しくて仕方ない演技でした。そういえば、あの後夢に髙橋選手が出て来て、私は泣いてしまったっけ(^_^;)。
でも、皆さんがあの演技を褒めてるのを聞いてたらなんかすごく嬉しくなっちゃいました。リアルタイムで見ていた時は悲しい気持の方が強かったけれど、今見ると爽やかな感動の方が大きい。宮本さんは「彼の最後の表情が幸せそうで」みたいな事をおっしゃってましたが、確かに、その通りでした。

宇野昌磨 飛翔 2018年カレンダー 壁掛け 卓上 セット CL-0486-0487宇野選手の「音の表現の上手さ」というのは全く意識した事がなかったのでびっくり。ちょっと見る目が変わりました。平昌では気にして見てみよう。楽しみが増えて嬉しいです。

岡部さんのお話も面白かったなぁ。
いや、皆さん面白かった!
2月7日に再放送あるみたいです。フィギュア・ファンには絶対オススメです!

« Something kind of hit me today 11 | トップページ | Valentine’s Day »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Something kind of hit me today 11 | トップページ | Valentine’s Day »