« こんな筈じゃ… | トップページ | Light It Up Blue »

2018.03.31

Watch That Watch

今日のタイトルはデヴィッド・ボウイの"Watch That Man"のもじりです(^_^;)。

先日スマートウォッチのフェイスについて当ブログに書いた事もあり、久しぶりにWEBで色々チェックしてみました。しばらく気にしていなかったうちに、ステキなフェイスが続々発表されていて驚きました。思わず、大量ダウンロード。

W01 W05 W02

写真左:あまりの完成度に見とれてしまいます。すごい!
写真中:スマートウォッチというと男性向けのイメージがありましたが、最近は女性向けのかわいいフェイスもあるんですねー。
写真右:違った意味でこれもかわいすぎる! 時間が見づらくて、時計としてはどうなんだと思いますが、うっとり……。

そして、イギリス好きの心をくすぐるこんなステキなフェイスがありました。

W03 W04 W06

写真左:ビッグベンの文字盤を再現!
写真中:車のmini大好きー。このフェイスも大好きー。
写真右:ポール・スミスをモチーフにしたフェイス……って、これ、しっかりロゴも入っちゃってるのですが、オフィシャルじゃないですよね(汗)。実際にこんな時計あるのかな? 無茶苦茶かわいい……

ポール・スミス以外にも……

W08 W07 W09

写真左・中:トミー ヒルフィガーとヒルフィガーは別ブランドなんでしょうか?
写真右:このカルバン・クライン風時計のフチは黄色にしてますが、色んな色に変えられます♪

高級時計を再現したものもありました。

W10 W11 W12

写真左:Grand Seikoってお高いんでしょ?
写真中:OMEGAもありました。
写真右:そして、私は今迄知らなかったのですが、MEISTERSINGER(マイスタージンガー)というブランドがあるんですね。これは無茶苦茶カッコいい~!

ロレックスは、あまり私好みのデザインがありませんでした(^_^;)。
しかし、こういうのを腕につけていたら、怒られちゃうんだろうか……?

腕時計といえば、
昨年レイモンド・ウェイル(スイスの高級腕時計ブランド)が世界限定3000本、日本入荷数50本というデヴィッド・ボウイモデルの時計を発売しました。21万円もしたので、当然手は出せず、「いや、あんまりデザイン好きじゃないからいらないよ」なんて思っていたのですが、これを再現したフェイスもWEB上にはあって、無茶苦茶心ひかれました。が、対応アプリが「Minimal & Elegant」。
ここまで紹介していたのは「WatchMaker」というアプリに対応した物ばかりでした。私は、iphoneなのにAndroidwearを使うというイレギュラーな事をしていて、WatchMakerだったらそれが可能だったのですが、Minimal & Elegantではそれが出来るかわからない……というか、やってみたけど、私には出来なかった(>_<)。という事で使えずにいるのでした。無念。ま、まぁ、あれはあまり私好みのデザインじゃなかったからいいよ(強がり)。

|

« こんな筈じゃ… | トップページ | Light It Up Blue »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな筈じゃ… | トップページ | Light It Up Blue »