« 懐かしい痛みだわ | トップページ | 三度目の入院 »

2018.04.15

次に会う時はジャンプ跳んでるからな!

今朝7時頃に起きた時はお腹が痛かったのですが、苦しんでいたら、そのうち痛みより睡魔が勝ちました。11時頃に再び目覚めた時は嘘みたいにスッキリ♪
「こういう時はリンゴジュースだけにしておけば痛くならない」と自信があったので、お腹は空いていたけれどリンゴジュースだけ飲んで、予定通り『Continues ~with Wings~』に行ってきました!
羽生結弦選手の凱旋公演です。

といっても、ケガをしている羽生選手は滑る予定はナシ。
羽生選手のトークと、羽生選手が影響を受けた偉大なスケーター達の滑りを楽しむというイベントです。

羽生結弦 連覇の原動力【完全版】(初回限定特典付き)最初は「羽生選手のイベント。でも彼は滑れなくてトークだけ」というアナウンスしかされてませんでした(某スポーツ紙の見だしは「すべらない話」となっていてウケた)。
一番高い席は18000円。けれども一番安い席は6000円だったので、「出演スケーターによっては6千円の席を買いたい」と思いました。
そして「ジェフリー・バトルが出る」と知った瞬間に「行きたい!」と思った私でした。

が、熱心な羽生ファンの皆さんは、他の出演者が誰であろうとチケット買うんですね。「出演者が決まってから~」なんてのんびり構えていた私はすっかり出遅れてしまいました。3日間もやるというのに、全席売り切れてしまいました。
いやー、「滑らない羽生選手」を見る為だけに1万8千円出す人も沢山いるって事ですね。
という事で、一旦は諦めた私ですが……

プラチナ・チケットの筈のオリンピックのチケットが直前になったらオークションで原価割れで取引されていたのに味をしめた私は、オークションをチェックしてみました。そして、見事4500円で落札出来ちゃったのでした、やったー!!
もっとも腹痛の為、本当に行けるかは開始2時間前までわからなかったのですけどね(^_^;)。あ、会場は、武蔵野の森総合スポーツプラザ。とっても近いんです♪ 私にとってはアクセス最高なんです。

C1 C2

昨年完成したばかりの新しい会場で、東京五輪ではバドミントンと近代五種のフェンシング、パラリンピックの車いすバスケットボールの会場として使用されるそうです。しかし結構なキャパなのに、3日間共ソールドアウトってすごいなぁ。

ジェフリー・バトル アーティスト・ブック「永遠の青年」かと思っていたお目当てのバトルは、ちょーっとおじさんっぽくなっちゃってたかな。でも、見られるだけで嬉しかった。NHK杯で初めて生で見た時、「なんて嬉しそうに試合に挑んでるんだろう」と、その笑顔にやられてしまった私。トリノ五輪のフラワーセレモニーでの笑顔も印象的でした。今日もステキな笑顔を見られました。
羽生選手は、初めて『パリの散歩道』のプログラムをもらった時に、「バトルが滑ったらすごくカッコイイだろうな」と思ったそうです。私も思いましたー。

驚いたのはシェイ=リーン・ボーン。なんと一人で滑ってました。
『SEIMEI』を振り付けた人ですが、元アイスダンスの世界チャンピオンです。一人で滑るのを見るのは初めて。当然ジャンプもなく、寂しい感じではあるんですが、好きな選手だったのでやっぱり見れて嬉しい。

ジョニー・ウィアー自伝 Welcome to My Worldさらに驚いたのはジョニー・ウィアー。なんと赤いロングドレスで滑ってました。
女性以上に女性らしいとは思っていたけれど、ついに衣装まで……。

盛り上がったのは佐野稔さん! キンキラの光りまくりのジャケットで登場(笑)。
22年ぶりという滑りを見せてくれました。

無良さん(もう選手ではないんですね)の『オペラ座の怪人』が見られたのも嬉しかったです♪

川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ 組は80年代ダンスミュージック・メドレーという感じの物を披露してくれたのですが、平野ノラさんの声がたくさん入ってたー(^_^;)。ああいう物もやるとは。イメージ変わりました。

そして、帝王プルシェンコ! 相変わらずオーラありまくりでした。羽生選手の事を褒めまくってました。あ、「褒めてるんじゃなくて、事実を述べてるんだ」と語る映像もあったなぁ(^_^;)。

映像でのみ参加のフェルナンデスは、今日が誕生日だそうです。皆で"Happy Birthday"を歌ってお祝い。こういう合唱ではすぐ口パクでやりすごす私ですが、今日はちゃんと歌いました。おめでとう、フェルナンデス♪

羽生選手は滑らない筈だったんですが、ケガの経過も良好という事で、「SING SING SING」、「ロミオ+ジュリエット」、「SEIMEI」の3曲をジャンプは抜いた構成で披露してくれました。衣装は「ロミオ+ジュリエット」の時の物。私がここで熱く語ったプログラムです。まさか観られるとは夢にも思わず感動しました。
羽生選手に「これで落ちた人?」と尋ねられ、挙手してしまいました。
「ソチで落ちた人」も結構多かったです。
中には「ノービス時代から」という強者(?)も。
「SEIMEI」に関しては「野村萬斎さんにすごく影響を受けた」って言ってましたよhappy02

ジャンプ抜きの演技しか披露出来ない事はもどかしかった事でしょう。タイトルにしたこんな言葉を言ってました。
「次に会う時はジャンプ跳んでるからな!」
人前では普段は敬語で礼儀正しいイメージの羽生選手ですが、時々こういう言い方をするんですよね。ちょっとロック・スターを連想させるような。盛り上げ上手だと思いました。

今日の模様はCSで生放送されたようです(再放送が5/13にあるみたい)。
全国の映画館でライブ・ビューイングも行われたらしい。
うちの近所でもやってたけれど4000円で売り切れだったみたい。すごいなー。

あ、村田選手の試合が始まるので、テレビ観まーす。

|

« 懐かしい痛みだわ | トップページ | 三度目の入院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい痛みだわ | トップページ | 三度目の入院 »