« 徳川には勝てそうでも勝てない | トップページ | PARMとパキシエル »

2018.07.07

チョコレート食べるとサッカー強くなる?

W杯、準々決勝の2試合が終わり、まずはフランスとベルギーがベスト4入りを決めました。

【 Galler ( ガレー ) ベルギー王室御用達 チョコレート 】 ミニバー 12本入りこの2国が準決勝で対決するわけですが、フランスといえばサロン・デュ・ショコラ。もうチョコレートの本場という感じ?
一方、ベルギーもチョコレート大国。
ゴディバは有名ですが、他にもやたら王室御用達のチョコレート・ブランドがあります。以前ブログのネタにする為に調べた時は5個だったのに、今改めて調べてみたらレオニダスとピエール・マルコニーニとヴァンデンダーが加わって8ブランドになってる……。今後更に増える可能性もあるのかな。ベルギー王室、どんだけチョコレート好きなんですか。チョコレート王国。

ちなみに私はベルギーのチョコレートの方が好き。ベルギーはサクソフォーン誕生の地でもあるので、憧れの地です。行った事ない国で一番行きたいのはベルギーかポーランド(かスペイン)なんです。……今回のW杯で日本が負けた国括りにしようかと思ったけれど、スペインも外せない(^^;)。

2試合とも観ました。

アントワーヌ・グリエスマン (グリーズマン) アトレティコ・マドリード 海外サッカーグラフィックアートパネル 木製ポスター インテリアフランスで気になったのはグリーズマン選手。
値千金のゴールを決めたのに、喜んだ様子を見せませんでした。

「どうしちゃったの? 自分のゴールよりエムバペ選手がゴール決めてた時の方が喜んでたよね。あ、そのエムバペ選手の方が騒がれてるから元気ないの? いやいや、あなたの活躍だって目立ってるから!」

なーんて思っていたのですが、全然見当違いだった(^_^;)。
なんでも少年時代にウルグアイ人の監督にお世話になったのだとか。ウルグアイ代表選手とも仲が良く、

「プロになってウルグアイの方々に支えられ、イロハを習った。ゴール後に喜ぶのは礼を失すると感じた」

と語ったらしい。おお。
なんか日本人みたい。
松井秀喜さんとか王貞治さんが相手に敬意を表して、「ホームラン打ってもガッツポーズはしない」みたいな事を言っていたのは聞いた事があるけれど、外国人サッカー選手にもそういう感覚があるんですねー。

ウルグアイで気になったのは、ヒメネス選手。
後半43分位にファウルを取られた時、泣いちゃったんです。
1秒も無駄に出来ないようなタイミング、その上あんな時間にもし追加点取られたら決定的だし、取られなくても残り時間僅かで、逆転は無理っぽい。「もう負けた……」って思っちゃったんでしょうか? いや、グリーズマン選手の予想は大ハズレだったので、こちらも何か別の理由があったのかも。ヒメネス選手の泣き顔は萩原流行さんにそっくりっだった……
グリーズマン選手とヒメネス選手はアトレチコ・マドリードの同僚なんですね。

ベルギーvsブラジル戦は、ベルギー応援してました。でも、ブラジルが勝つと思ってました。実はベルギー強いんだかそうでもないんだかよくわからなくて(^_^;)。
ベルギーが世界ランキング3位という事は情報としては知っていても、「ベルギーがW杯で活躍した」という記憶がないので、今一信用出来てなかったんです。しかも日本に負けそうになってたし。「日本が頑張った」と思いつつも、「ベルギーの強さ、それ程でもないんじゃ……?」という思いも湧き上がりつつありました。なのでブラジルを倒して、「このベルギーを追いつめた日本は凄かったんだ」と思わせてほしかった。ベルギー勝って嬉しかったです。ベルギーが強い事、わかったhappy02

この試合で印象に残ったのはアザール選手とルカク選手。
以前、当ブログに「ラフプレーが嫌い」という事を書きましたが、この2人はブラジルのラフプレーを苦にしない所がカッコ良かった。ルカク選手を倒そうとしても(?)、はねかえされて逆にブラジルの選手が転んじゃったりして(笑)。たくましかった。
アザール選手にいたっては逆に利用してました。転びまくってファイル貰いまくってました。いや、わざと転ぶのはキライですが、彼の場合、ちゃんとボール死守してて、倒れないようにある程度粘る。そして「どうにもならずに相手が倒しちゃう」って感じなんですよね。まんまと倒されてた。「わざと倒れる」のと「わざと倒される」では似ているようで違うと思う。「ずるさ」の質が違う……ような気がします。フェアプレーポイントの高い日本選手(嫌味じゃないよ)はあんなディフェンスはしないから、むしろアザール選手にとってはブラジルの方がやりやすかったりして(?)。

某番組で、「写真を見せてどの選手がイケメンかを街の人に尋ねる」というコーナーがありました。そこで一番人気だったのがメルテンス選手だったような気がします。
日本戦ではあまり目立たず途中交代してしまいました。今回は勇姿を見たいと思ったのに、なんと試合に全く出ませんでした。ちなみにそのコーナーには前述のグリーズマン選手もイケメンとして挙げられてました。その時の写真では私も「メルテンス選手の方がカッコいいかも」と思ったんですが、試合では今の所断然グリーズマン選手の方が印象に残っています。がんばれメルテンス選手(^_^;)。

Ukうー、次の試合でフランスとベルギーが当たっちゃうなんてもったいないなぁ。
フランスを応援しようと思ってたけど、ベルギーに優勝してもらって「一番苦戦したのは日本戦」みたいな事を言ってほしい気もする(言わない?)。
どちらを応援するか迷います。

あとは、やはりイングランドに上がって来てほしい。
新宿の小田急百貨店で「英国雑貨マーケット」という催しをやっていて、思わず昨日寄ってきてしまったイギリス好きな私です(ダブルデッカーのキーホルダーしか買わなかったけど)。
たった今私が着ているTシャツ(部屋着)は、スヌーピーがイギリスの旗を持ってサッカーボールを蹴っています♪(写真は4年前に当ブログに載せた物を再利用)

残る1強は……クロアチアは面白そうですね。クロアチアの試合は、まだハイライトでしか見てないんです~。準々決勝は録画してみます。

|

« 徳川には勝てそうでも勝てない | トップページ | PARMとパキシエル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳川には勝てそうでも勝てない | トップページ | PARMとパキシエル »