« ヨネックスオープン2018(バドミントン) | トップページ | デビットカード »

2018.09.16

退院して約4ヶ月

現在、当ブログの「人気記事ランキング」の1位と2位と4位が好酸球関連話となってます。TOP5に3個もランクインしてしまいました。
2ヶ月前は2個で、それでも「多いなぁ」と思っていたのに。
先日は好酸球性胃腸炎の方から「(ブログを読んで)希望を感じました」という嬉しいメールを頂きました。
なので、やっぱり需要があると信じて、続きを書いてみます。

お腹の調子は相変わらずとてもいいです。
肺のレントゲン写真もきれいだそうです。
通院は月1となりました。

経口ステロイドの量は、
25→20→15→12→10→8→6mgとなった所まで前回書きましたが、その後
4→3と刻んでます。現在は3mgの10日目です。1ヶ月で1mgしか減ってません。
好酸球は7月に12%と書きましたが、先月が16%、今月は14%でした。
普通の人よりは大幅に高いけれど、私にとってはこれ位が通常値なんでしょうね。

前回は鼻の調子がステロイド服用前に戻ってしまった事を書きましたが、今回は咳が再発しました(>_<)。

この所、喘息の具合がとても良く、シムビコート(吸入薬)を使う必要がない位でした。
それでも、「念の為、最低でも一日一回は使うように」と指示されていたので、一日一回吸入してました。が、先週夜中に咳が出たので追加吸入したのに咳は止まらず、さらにもう一吸入してようやく止まったのでした。
「鼻が戻り、喘息も戻ったら、次は耳?」と不安で眠れなくなってしまいました。
耳の聞こえが悪くなると、仕事に支障が出るから困るなぁ。そして、またお腹も痛くなるの?

『アルジャーノンに花束を』を思い出しました。
知能指数を高める手術をした青年がどんどん賢くなって行くのですが、ピークに達すると徐々に戻ってしまうというエピソードがありました。賢くなった青年が自分の知能が戻ってしまう事に気付いてしまうシーンを読みながら、「どんなに恐ろしい気分だろう」とぞっとしたっけ。それと似たような気分かも。元の自分に戻ってしまう、あるいは更に悪くなるかもしれないという恐怖……。

それでも一晩中起きていたわけではなく、気付いたらやっぱり眠っていて、朝になったら元気になっていたんですけどね。

その後は朝と眠る前と、一日二回シムビコートを使う事にしました。それでも薬が足りないのか、ここ数日は夜に咳が出る事が多いです。あまり早い時間に使ってしまうと、また夜中に咳で眠れなくなってしまうかもしれない。でも一日三回使うのは気がすすまない……という感じで、ちょっと薬の使い方に悩む今日この頃です。

さて、今までステロイドの副作用については書いてこなかったのですが、やっぱりきました、ムーンフェイス。
先週、「そろそろ、おさまってきたかな」と思っていたら、母に「顔がむくんできた」と言われました。「おさまってきた」と思ったのは、鏡の自分に見慣れただけだったのかもしれない……。
普段はマスクしている(感染症予防の為に付けるように言われた)ので、他人に指摘される事はないんですけどね。
ちなみに、1年以上会っていなかった人と久しぶりに会った時にはマスクを外していたのですが、何も言われませんでした。気付かれなかったのか、気を遣って言わなかったのかは不明です。

あと、最近異様に髪が抜けます。25mg期にさえそんな事なかったのに、3mg期の今がヒドイです。薬の量よりも、使用期間が長くなっている事の方が問題なのかなぁ。

そして、疲れやすい。
今日は睡眠たっぷり取った筈なのに、テレビで桃田選手の試合を見ながら寝てしまいました(すぐ起きて、優勝のシーンはちゃんと見られました)。
なんかダルいんです。「具合が悪い」というわけではないけれど、横たわりたくなっちゃう。ただのぐうたらな気もしますが。
いや、でも、今年の夏は暑かったですよね。みんな、きっと夏バテしちゃいましたよね? うん、これはステロイドのせいではないかもしれない。そして今日は湿度が異様に高かったのでダルくなっちゃったんだ。そうに違いない。(軽く寝たら元気になって、今はサクサクとキーボード打ててます)

体を動かさないせいなのか、ステロイドのせいなのかはわからないけれど、太りました。
太るからムーンフェイスに見えるのか?……なんか悪循環な気はします……。ううう。

でも、お腹はなんともないので、これからは涼しくなるし、たくさん歩きたいと思ってます♪ 私、歩くのは好きなんです。入院する前は仕事帰りはいつも一駅歩いてました。調子に乗って3~4駅歩く事も珍しくなかったし、6駅歩いた事もあったなぁ(地下鉄で駅の間隔は狭い)。
今はとにかく暑かった夏が終わって嬉しい。

Takara

記事とは関係ありませんが、無茶苦茶久しぶりに宝くじ買いました。
ハズレました。
「東京2020大会協賛くじ」と言われたら買わずにはいられなかった……

|

« ヨネックスオープン2018(バドミントン) | トップページ | デビットカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨネックスオープン2018(バドミントン) | トップページ | デビットカード »