« ボウイのアルバムチャート最高位 | トップページ | 紅梅色の可愛い君のね »

2018.10.08

JAZZ IN FUCHU 2018

昨日はJAZZ IN FUCHUに行き、以下のグループの演奏を楽しんできました。
中島麻美×小島舞、国立Bigband Express、CLUB THE THIRD、LTJ-Session、Mouth of Groove、(ブラスガンボとSANOVAを途中から)。

Jazz1中島さんと小島さんは宮地楽器音楽教室の講師。
「誰でも一度は耳にする名曲を中心に、心に響く音楽をお届けします♪」という言葉通り、ステキな演奏を聞かせてくれました。結局ビギナーな私は、こういう有名な曲を聞けるのが嬉しいんですよね。この日は十月とは思えぬ暑さでしたが、けやき並木の日陰の下は時折風も吹いて快適でした。そんな中で良い音楽を聞けて幸せな気分になれました。そういえば、何年か前のJAZZ IN FUCHUもとても暑かったけれど並木の近くは嘘みたいに涼しくて、樹の力を思い知ったっけ。忘れていたあの時の気持ち良さを思い出しました。

CLUB THE THIRDは『ルパン三世』の音楽専門バンド。男性は黒シャツに黄色のネクタイとルパンを彷彿させる衣装。譜面台には黒い銃が描かれた赤い紙が飾られていてカッコ良かったです。

ただ、ルミエールのホールでの演奏は音が大きすぎて耳が痛くなる程だったのが残念でした。大人数のバンドも少人数のバンドも同じホールでやったので、音響のセッティングが難しかったのかなぁ? 座った場所にもよるのかも……。

Mouth of Grooveは去年見た時に聞いた「3人共、将来ウィキペディアに載るであろう実力派なので名前を覚えて下さい」の言葉が忘れられず、今年もチェックしちゃいました。今年は嬉しい事にサックスが加わって、4人になって、また素晴らしい演奏を披露してくれました。

SANOVAは昨年メジャーデビュー。デビュー作が発売10日でiTunesのジャズ・チャートで1位を獲得したそうです。ピアノインストプロジェクトですが、ベースが無茶苦茶カッコ良かったので調べてみたら、山根幸洋さんという方で、小野リサさんのツアーに参加した事もあるというキャリアの持ち主でした。道理でカッコイイわけだ。

という感じで、無料なのに今年も大いに楽しめました。ありがたい。
来年も素敵な演奏を聴けたらいいな♪

|

« ボウイのアルバムチャート最高位 | トップページ | 紅梅色の可愛い君のね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボウイのアルバムチャート最高位 | トップページ | 紅梅色の可愛い君のね »