« 第38回ジャパンカップ | トップページ | 『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました »

2018.11.30

THIS HOUSE IS NOT FOR SALE 2018 TOUR

ちょっと日が経ってしまいましたが……
11/26に東京ドームでボン・ジョヴィのTHIS HOUSE IS NOT FOR SALE TOUR 観て来ました♪

B01

写真は勤務先近くの駅にあった広告。
……と、5年前と同じ書き出しで、書いてみました(過去記事見ながら書いてます)。

5年前も私は病み上がりでした。
「私が入院するとボン・ジョヴィが来てくれるの?」と思っちゃった。
しかし、前回は人生で一番痩せていた時期、そして今回は人生で最も太っている時期(戻ったともいう)となりました。その体重差は15キロ以上。が、5年前にも当ブログに登場したrさんは「全然わからない」と気を遣ってくれたのでした(苦笑)。

5年前のブログには、「前回同様、今回もカメラ持ち込みOKでした」と書いてますが、今回はどうだったんだろう?
「前回も前々回もOKだったから今回もOKなのでは?」という思いでカメラ持ち込んじゃいましたが、「OK」というアナウンスがあったわけではないんです。
荷物検査は通れましたが、私のカメラはポシェットに入れていたからカメラとは気付かれなかっただけかもしれない。ちなみに私、毎日ペットボトルのお茶を持ち歩いてまして、この日もいつものように持っていて捨てるのを忘れてました。「言われたら捨てよう」と思ったのに何も言われなかった。チェックが随分甘くなったというか、昔が厳しすぎたというべきか、はたまた安全になったという事なのか、謎です。

前回のチケットは1万2千円で高いと思ったけど、今回はなんと1万5千円でした。
5万円なんていうVIP席もありました。が、私達はVIP席のすぐ後ろ。つまり、ほぼほぼVIP席(笑)。そう思えば安かったともいえる……かな?

今回の来日はノーチェックでした。
前述のrさんに教えていただいて初めて知ったという体たらく。
しかも、THIS HOUSE IS NOT FOR SALE TOUR だというのに、ツアータイトルとなっている最新アルバムを来日公演が決まった時点で全く聴いていなかったのです。買ったけど、開封したかの記憶も定かではありませんでした(爆)。
最近のジョンの評判は芳しくありません。声が出なくなったとか、老けたとか。正直、今回は見に行くかどうか迷いました。
でも、「声が出なかろうが老けようが、生きているだけで嬉しい」と思い直しました。はい、デヴィッド・ボウイの事があるからです。もう、ボウイのライブを観る事は出来ない。でも、ジョンは日本に来てくれる。とはいえ、あと何回観られるのか、わからない。しょっちゅう来てくれてるイメージだったボン・ジョヴィですが、今回は5年ぶりですからね。

THIS HOUSE IS NOT FOR SALEの聞き込みは直前に、それこそ試験の一夜漬けのように慌ててやったのですが、あのアルバムいいですよ!(説得力ない?) 特に "Roller Coaster"はすっごく気に入りました。人生はメリーゴーランドじゃなくって、ローラーコースターだそうです。うん、そう思えば、ふり落とされそうに大変でも楽しくなる……かなぁ?

ライブが始まってからのrさんの第一声が「大丈夫じゃん!」(語尾違ったかも)
そうなんです、いい声出てたんです。高音はイマイチですが、中低音は素敵です。ルックスも、相変わらずのキラースマイルで笑顔を見せられると私なんかイチコロ(^_^;)。ただ、髪の毛はあとちょっとだけ長い方がいいな。もちろんデビュー当時のような長髪は、もはや求めません。

会場では皆さん、スマホで写真撮ってました。
荷物チェックで全員のスマホを取り上げる事も出来ないだろうし、もう容認って事ですよね。特にダメという放送もなかったし、私も撮っちゃいましたー。
ただ、肖像権の事とかはわからないので、顔がわからない写真だけ載せます。

B02 B03

嬉しかったのは、"I’ll Be There for You"。
ライブで私が一番喜んで狂うのは"You Give Love A Bad Name"なんですが、一番好きな曲となると、"I’ll Be There for You"なんです。
ライブでは"You Give Love..."は完全定番で、やらなきゃ許されないような曲ですが、"I’ll Be..."の方は「半定番」とでもいったらよいのかな、やらない事も案外多い。リッチーがソロで歌った事もあったから、「もしかして、"I’ll Be There for You"といえばリッチーなの? リッチーがいなくなったらやらなくなっちゃったりして?」と心配した事もありました。やってくれて良かった。高音のシャウトはしてくれなかったので、我慢出来ずに私が(その他大勢も)代わりに悲鳴上げときました(笑)。

ああ、楽しかった……
行って良かったです。

実は、昨日映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。
「ボン・ジョヴィの余韻が消えちゃったら困るなぁ」と思ったんですが、やはり生は映画に勝ちますね。ボン・ジョヴィ・ライブの方が印象に残っている私でした。

余韻を味わいに、またドームに行ってきます……嘘です。
実は、メガネケースを落としたみたいです。
電話で問い合わせてみたら、保管してくれている事がわかったので取りに行きます。
「いつ、なくしたんですか?」と聞かれて、「26日です」と答えたら、「ボン・ジョヴィさんですね」と言われて、ちょっと笑ってしまった。「アリーナ席の○番に落ちてました」との事でした。興奮して落としたのね(^_^;)。

次の更新では『ボヘミアン・ラプソディ』の事を書くと思いますが、ボン・ジョヴィの事も、後日もう一記事、書く予定なので、興味のある方お付き合い頂ければ幸いです。

|

« 第38回ジャパンカップ | トップページ | 『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第38回ジャパンカップ | トップページ | 『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました »